キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場一宮開明店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒494-0001 愛知県一宮市開明字郷東25-1
TEL 0586-47-6747
最寄り駅 名古屋鉄道玉ノ井線(尾西線)「開明駅」徒歩8分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 一宮開明店は、愛知・岐阜・三重 東海3県を営業エリアとするモデルハウス併設店舗です。
”お客様と一緒につくる理想の住まい”をモットーに、土地探しから、建替え、資金計画まで、お一人お一人に合った家づくりをご提案させて頂いております。皆様のご来場、お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

子どもが自分で整理整頓できるようになる!子ども部屋づくりのポイント

2018.08.21

私が書きました

メンバー
名前
濱嶋邦浩
趣味
読書
メッセージ
理想の住まいをご希望のご予算で実現できるよう、お客様の立場にたってご納得いただけるまでご提案させて頂きます。

子どもに整理整頓のスキルは身につけさせたいなら、「どうやって片付けさせるか」ではなく、「どうすれば自然と片付けるようになるのか」を考えましょう。

今回は、子どもが自分で整理整頓できるようなる、子ども部屋の作り方をご紹介します。

a660f018551d7461b37420cc5eefcbf1_s
※画像はイメージです

十分な収納を設ける

そもそもの話、整理整頓するためにはある程度の収納とスペースが必要です。子ども部屋にも収納はきちんと確保しましょう。片付けが苦手な幼いお子さんなら、大きめの箱やかごを用意して、「おもちゃはこの箱ね」「絵本はここよ」とざっくり片付けられるようにするのもポイントです。

子ども部屋は完全にプライベートな空間にする

「勉強」「遊び」「趣味」など、用途の違う荷物が一箇所にあると、荷物の分類からはじめる必要があるため、整理整頓をする気になりません。子ども部屋から物を減らすために、あえて学習机やランドセルなどはリビングに置きましょう。

子ども部屋を「個人的に大切なものを置くための場所」にすると、置いている荷物の種類がすっきりするため、片付けやすくなります。ダイニング等で勉強する習慣もできて、一石二鳥です。

まとめ

子どもが自分で整理整頓できるようなる、片付けやすい注文住宅を建てたい方は、ぜひ一度一宮開明店までお越しください。

注文住宅の購入者必見!住宅借入金等特別控除を使った節税対策とは

2018.07.30

私が書きました

メンバー
名前
岩瀬勇
趣味
音楽鑑賞
メッセージ
ローコストでも満足していただける注文住宅のご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

新築の注文住宅を住宅ローンで購入すると使えるのが、「住宅借入金等特別控除」という節税制度です。ただし、利用するには家を建てた人が自分で手続きをする必要があります。住宅借入金等特別控除について知っておきましょう。

f78a2e12feebcc54203ee5f875f973d3_s
※画像はイメージです

住宅借入金等特別控除とは

住宅借入金等特別控除とは、いわゆる「住宅ローン減税」のことです。家を買うときに住宅ローンを組むと、住宅ローン残高の1%を所得税と住民税から控除することができます。

ざっくり説明すれば、3,000万円のローンを組んだ場合、10年間で300万円弱のお金が還付金として手元に戻ってくる計算です。

住宅借入金等特別控除の利用条件

住宅借入金等特別控除を利用するには、以下の条件をすべてクリアしている必要があります。

・注文住宅の引き渡しから半年以内に新居へ引っ越し、その年の年末まで住み続けている
・床面積が50㎡以上あって、さらにその半分以上を住居として使っている(店舗や事務所に小さな居住スペースがあるものは不可)
・返済に10年以上かかる住宅ローンを組んでいる
・所得の合計額が3,000万円以下である

まとめ

住宅借入金等特別控除は、人によって毎年数十万円のお金が戻ってくる節税方法です。節税で臨時収入を手に入れつつ、お得に注文住宅を建てたい方は、一宮開明店までお越しください。

一宮市周辺のおすすめ夏祭りをご紹介

2018.07.17

私が書きました

愛知県には、それぞれの地域ごとに個性豊かな夏祭りが受け継がれています。
今回ご紹介するのは、一宮市から名鉄尾西線で一時間ほどの津島市のお祭りです。
6b8ff7b2b313d73aaa839aef1c481ddd_s
※画像はイメージです

尾張津島天王祭

尾張津島天王祭りは、津島神社の祭礼として600年の長きにわたって受け継がれているお祭りです。
提灯のともった5隻のまきわら船を天王川浮かべ、津島笛の演奏を楽しむ幻想的で優雅なお祭りです。
優美な宵祭りとは一転して、朝祭りでは6隻の車楽舟がその華麗な姿を現わします。
尾張津島天王祭りは「日本三大川まつり」の一つに数えられ、昭和55年には「尾張津島天王祭の車楽舟行事」が国の重要無形民俗文化財に、昭和59年に「尾張津島天王祭の車楽」が県の有形民俗文化財にそれぞれ指定されています。
さらに平成28年12月には、「山・鉾・屋台行事」の一つとしてユネスコ無形文化遺産に登録されました。
日本の数あるお祭りの中でも珍しい、車楽舟のお祭り。
伝統ある文化遺産をぜひ見にいらしてください。

開催日時:
宵祭 2018年7月28日(土) 18:00~
朝祭 2018年7月29日(日) 8:40~

会場:
津島神社(津島市神明町)
天王川公園(津島市宮川町)

アクセス:
名鉄「津島」駅 徒歩約20分

尾張津島天王祭でお近くにお越しの際は、ぜひ一宮開明店までお立ち寄りください。