キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場一宮開明店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒494-0001 愛知県一宮市開明字郷東25-1
TEL 0586-47-6747
最寄り駅 名古屋鉄道玉ノ井線(尾西線)「開明駅」徒歩8分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 一宮開明店は、愛知・岐阜・三重 東海3県を営業エリアとするモデルハウス併設店舗です。
”お客様と一緒につくる理想の住まい”をモットーに、土地探しから、建替え、資金計画まで、お一人お一人に合った家づくりをご提案させて頂いております。皆様のご来場、お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

土地探しから注文住宅完成までの流れ

2019.05.27

私が書きました

メンバー
名前
濱嶋邦浩
趣味
読書
メッセージ
理想の住まいをご希望のご予算で実現できるよう、お客様の立場にたってご納得いただけるまでご提案させて頂きます。

今回は、注文住宅で家づくりを行う際の流れをご紹介します。

10eb6f5439417e5bae903065948ec1ba_s
※画像はイメージです

土地の選定・契約

家を建てる土地を探し、購入します。
不動産仲介業者を通して契約する場合、事務手数料の支払いが必要になります。
ハウスメーカーによっては、土地探しのサポートも行います。
建て替えや相続などですでに土地が決まっている場合は、土地探しの必要はありません

建設会社の選定・見積もり・契約

マイホーム建設の工事を任せるハウスメーカー・工務店を探します。
複数の会社のモデルハウスを見学したり、見積をとって比較したりすると検討しやすいです。
建設会社が決まったら工事請負契約を結びます。

プランニング

契約後、さらに詳しいプランニングの打ち合わせを進めます。
間取りを始め設備、内装・外装など、決めなければならなければいけないことがたくさんあります。
時間も手間もかかりますが、理想の家づくりのために必要なステップです。

建築確認申請

打合せを元に作成した設計図を自治体や指定検査機関に提出し、建てようとしている家が法律や条例に違反していないかどうか審査するのが建築確認申請です。
問題がなければ建築確認の許可が下り、工事に着手することができます。

工事着工

いよいよ工事が始まります。
お客様のご希望によって地鎮祭を行うこともあります。
工事中も打合せが続いたり、建築確認の検査・建設会社の自主検査を行ったりします。
当社の標準的な工事期間は、工事着工から完成までおよそ4ヵ月です。

完成・引き渡し

工事が終わってお客様へお引渡しする前に、建築確認の完成検査や自主検査を行います。

まとめ

家づくりのおおまかな流れはつかめましたでしょうか?
実際の家づくりではこれに加えて、住宅ローンの手続きや引っ越し業者の選定、インテリアの購入なども必要で、大変忙しくなってしまいます。
スケジュールの見通しをたてて、余裕を持って動くことをおすすめします。
家づくりのご相談は、ぜひ一宮開明店までお越しください。

注文住宅購入者が加入すべき地震保険の重要性

2019.05.16

私が書きました

メンバー
名前
岩瀬勇
趣味
音楽鑑賞
メッセージ
ローコストでも満足していただける注文住宅のご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

注文住宅などの一戸建てを購入する場合は、地震保険に加入しましょう。
震災の被害にあったときに補償を受けるためには、地震保険の利用が必須です。

今回は、地震保険の重要性と、保険加入時の注意点を解説します。

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
※画像はイメージです

震災の被害補償を受けるためには地震保険が必要

地震保険は、震災の被害にあった場合に補償を受けられる保険です。
大規模な地震による被害は範囲も広く被害額も大きいため、民間企業の資金力では十分な補償をすることができません。そのため、地震保険は国が提供しています。
民間の保険会社が提供している火災保険には、震災による住宅の倒壊や損壊への補償がついていません。

日本は地震大国ですし、いつどこで大規模な震災が起きるか分からないので、注文住宅購入時は忘れずに地震保険へ加入しましょう。

地震保険は火災保険とセットで加入できる

地震保険は、火災保険の特約として加入可能です。地震保険だけ提供されているわけではないため、単体加入はできません。

なお、住宅ローンを利用する場合は火災保険への加入が必須なので、火災保険に入るときに地震保険にも加入しておくことをおすすめします。

まとめ

地震による住宅の被害補償を受けられるのは、地震保険だけです。
地震保険について詳しく知りたい方は、一宮開明店までぜひお越しください。

バリアフリーな家づくりのポイントとは?

2019.04.26

私が書きました

メンバー
名前
川端康詞
趣味
ショッピング(服・スウィーツ)
メッセージ
一緒に楽しくお家作りをしましょう。お待ちしております☆

段差をなくしてスロープを作ったり、手すりを設置したりと、障害のある人でも暮らしやすい家づくりへの関心が多く寄せられています。
今回は、バリアフリーな家づくりのポイントについて、ご説明しましょう。

7fc124f7fd203bec38462a19df32bb73_s
※画像はイメージです

フレキシブルに対応できるバリアフリー対策を

まだ若いうちに将来に備えてバリアフリー住宅を建てたい場合は、どのような障害に対してもある程度フレキシブルに対応できるようにするのがベストです。
歳をとったら皆が同じように体が衰えるわけではなく、バリアフリーといっても人それぞれ必要な機能が異なるためです。

たとえば、階段の手すり一つとっても、使いやすい高さや場所は人によって違います。
実際に手すりが必要になった時に適切な高さに設置できるよう、広めに下地を入れておくのがおすすめです。

車いすで出入りすることを想定して玄関のスペースを広めにとって引き戸にしたり、スロープを設置する前提で外構をプランニングしたりすることも考えましょう。

まとめ

バリアフリー住宅は、実際に使う人の事情に応じて対応できるようにプランニングしましょう。
注文住宅を作りたくなったら、ぜひ一宮開明店までお越しください。

資料請求
来場予約