キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場一宮開明店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒494-0001 愛知県一宮市開明字郷東25-1
TEL 0586-47-6747
最寄り駅 名古屋鉄道玉ノ井線(尾西線)「開明駅」徒歩8分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 一宮開明店は、愛知・岐阜・三重 東海3県を営業エリアとするモデルハウス併設店舗です。
”お客様と一緒につくる理想の住まい”をモットーに、土地探しから、建替え、資金計画まで、お一人お一人に合った家づくりをご提案させて頂いております。皆様のご来場、お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

一宮市にあるおすすめのお花見スポットをご紹介

2019.03.19

私が書きました

メンバー
名前
川端康詞
趣味
ショッピング(服・スウィーツ)
メッセージ
一緒に楽しくお家作りをしましょう。お待ちしております☆

木曽川の流れる愛知県一宮市は、桜の名所も多い地域です。

今回は、一宮市周辺にあるおすすめのお花見スポットをご紹介します。

cea18ad02a0c7f5bcf9a226a46ccefdc_s
※画像はイメージです

大野極楽寺公園

木曽川沿いにある公園です。園内には有料のBBQ場もあり、川沿いのサイクリングロードに桜並木が広がっています。お弁当を持って、ピクニック気分でお出かけしたいお花見スポットのひとつです。

公共交通機関:
名鉄一宮駅よりバスに乗り、「大野」で下車後、徒歩およそ1分。

お車をご利用の場合:
名鉄一宮駅から16分ほど。

開花予測時期:
2019年は、3月19日頃に開花する予定です。冬の暖かさで例年よりも早めに桜の開花が訪れるため、見頃を見逃さないように注意しましょう。

浅井山公園

面積の半分以上が池という、水の豊かな公園です。釣りや散策を楽しむ人も多く、バラの花・桜の名所としても知られています。けっして大きな公園ではありませんが、人混みを気にすることなく桜を楽しめるスポットです。

公共交通機関:
名鉄一宮駅より20分ほどバスに揺られ、「西浅井」で下車後、徒歩で約3分。

お車をご利用の場合:
名鉄一宮駅から車で12分ほど。

開花予測時期:
2019年の開花予想では3月19日頃に桜が咲く予定です。

まとめ

一宮市内のお花見スポットにお出かけの際は、ぜひ一宮開明店にお立ち寄りください。不動産のことならいつでもご相談を受け付けております。

家を買うなら注意したい「贈与税」ってなに?

2019.02.28

私が書きました

メンバー
名前
濱嶋邦浩
趣味
読書
メッセージ
理想の住まいをご希望のご予算で実現できるよう、お客様の立場にたってご納得いただけるまでご提案させて頂きます。

住宅購入資金をご両親などから援助してもらう予定の方はいませんか?
一定額以上の金銭的援助には「贈与税」がかかります。

a6de0525a4db7e0b0e04a283b89b86bf_s
※画像はイメージです

贈与税とは

贈与税とは、個人の間で資産をやりとりした場合にかかる税金です。
具体例をあげると、車や不動産などのプレゼント、結婚・住居購入・進学費用への資金援助などが該当します。
1年の間に110万円以上の贈与を受け取ると、贈与税が課されます。

贈与税の特例を利用しよう

贈与税には特例があり、直系尊属(両親・祖父母)から20歳以上の者への贈与の場合、税率が軽減されます。
特に住宅購入のための資金援助の場合は、条件によって1200万円まで非課税になります。(※2019年3月31日までに契約した場合)
さらに相続時精算課税制度を利用すると、通常110万円の非課税枠を2500万円に広げることができます。
住宅購入のための資金援助には贈与税がかかることが前提ですが、特例を利用して節税できるメリットもあるので上手に利用しましょう。

まとめ

贈与税・相続税対策として、住宅購入資金の援助を検討される方も増えています。
マイホーム購入に興味がありましたら、ぜひ一宮開明店までお越しください。

注文住宅を予算内で建てるために知っておきたい見積もりの注意点

2019.02.12

私が書きました

メンバー
名前
岩瀬勇
趣味
音楽鑑賞
メッセージ
ローコストでも満足していただける注文住宅のご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

注文住宅は仕様の自由度が高い分、建築費用も高くなりがちです。
見積もりのチェックを怠ると、後から余計な費用がかかってしまうこともあります。

予算内で家を建てられるように、見積もりの注意点を知っておきましょう。

d309fed8087d5410ed29ed19bd8ace2a_s
※画像はイメージです

本体工事費・付帯工事費・諸費用の内訳を確認する

見積書の仕様はハウスメーカーごとに異なりますが、注文住宅の建設にかかる費用は、

・本体工事費:基礎から内装まで住宅の建設費用。全体の70%程度
・付帯工事費:電気・水道・ガスの工事や外構工事の費用。全体の20%程度
・諸費用:登記や税金、保険料等。全体の10%程度

の3種類です。

このうち、本体工事費と付帯工事費は、見積書によって内訳があいまいだったり、頼んでいたはずの工事が入っていなかったりすると金額が大幅に変わってしまいます。

また、諸費用の部分に「諸費用」とだけ書いてある場合、どこまで見積もりに入っているかが分かりません。

後から「実はこの費用も必要だった」ということになると資金計画が乱れてしまうため、見積もりを取ったら内訳を細かく確認し、納得がいくまで一つひとつ説明してもらいましょう。

まとめ

追加費用の発生を防ぐ見積もりチェックのコツを詳しく知りたい方は、一宮開明店まで是非お越しください。

資料請求
来場予約