キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

セレクト浜松東店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町493-1
TEL 053-421-6213
最寄り駅 JR東海道本線「天竜川駅」徒歩23分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

規格型住宅を中心に高品質の住宅をより低価格で提供し、お客様の理想を実現出来るよう心掛けております。東三河・静岡西部エリアで唯一の取扱い営業所となっておりますので、土地探しも含め詳しい内容はお気軽にお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

自宅でスポーツを楽しむ工夫

2021.04.27

私が書きました

メンバー
名前
澤井則之
趣味
スポーツ観戦・映画鑑賞
メッセージ
初めての家造りは分からない事ばかりですし、ローンの事や将来設計の事等、未経験な為に不安になる事も多いはずですね。私達では商品力とMAN POWERでお客様の不安や心配事を解決していきま すので是非ともお気軽にお声を掛けて下さい。

生活の一環としてスポーツに打ち込んでいるなら、自宅もスポーツしやすい仕様にするのがおすすめです。

ただ、スポーツを楽しむ家づくりなど、どうやって実現すれば良いのか分からないというケースの方が多いでしょう。

今回は、自宅でスポーツを楽しむための工夫をご紹介します。

4636409_s
※画像はイメージです

広い庭を用意できるよう郊外の土地を買う

自宅に広い庭があれば、好きなタイミングで自主練やスポーツ自体を楽しむことが可能です。
しかし、都市部だと地価が高いので、庭の広さを重視する場合は比較的地価の安い郊外の土地を選ぶと良いでしょう。

玄関収納を作ってスポーツ用品の出し入れを楽にする

スポーツ用品を収納できる玄関収納や、汚れたアイテムや靴を洗える水栓の設置など、玄関周りを拡張するとスポーツの準備や後片付けが楽になります。

また、これらの設備があれば家の中に汚れを持ち込まなくなるため、スポーツに対する家族の同意も得やすいです。

まとめ

自由度の高い注文住宅なら、広い庭や玄関周りの拡張を利用することで、スポーツをより手軽に楽しめます。
好きなスポーツをしつつ快適に暮らせる注文住宅を建てたい方は、浜松東店までぜひお越しください。

注文住宅に家事室をプランニングしよう

2021.03.31

私が書きました

メンバー
名前
清川泰弘
趣味
スポーツ観戦
メッセージ
住宅購入には多くの費用がかかります。お子様の教育費やご家族の病気など予期せぬ出費も考えられます。建物に費用をかけすぎて、ぎりぎりのローンを組んでしまうことで、やりたい事ができなくなってしまっては人生を損してしまいます。ご一緒に新築を含めた今後の人生設計をお話しませんか。

共働き夫婦が増える中、「時短」や「つくりおき」といった効率的な家事に注目が集まっています。
最近人気の「家事室」の間取りも、家事の効率化に役に立ちます。

2145338_s
※画像はイメージです

イマドキの「家事室」の特徴とは?

専業主婦の多い一昔前には、「お父さんの書斎」に対するお母さんの専用スペースとして「家事室」を確保するプランニングが見られました。
家事室はユーティリティールームともよばれ、洗濯物を畳む・アイロンをかける・裁縫やミシンがけなどの家事や、家計簿を付ける・学校関係の提出書類を作成するなど、事務的な作業を行うことがメインでした。
最近の家事室はさらに進化して、家事スペースだけでなく収納を兼ねるプランニングが人気です。

家事室のプランニングのポイント

最近の家事室のポイントは、動線を整理し効率的に家事を行える点です。
洗面・脱衣室の近くに家事室を設置し、脱いだ服をすぐに洗濯、乾燥機や室内干しを利用してその場で乾かし、家事室内で畳み、収納まで行います。
タオルや服をサッと取り出してすぐにお風呂へ行けるため、子どもたちにもっても便利な配置です。
洗濯に関する仕事がすべて家事室の中で完了するので、ベランダを行き来して洗濯物を干したり、畳みかけの洗濯物がリビングに散らかったりということもありません。

まとめ

家事室や大型クローゼットなどの間取りの工夫で、家事がしやすくスッキリと片付いた家が実現できます。
注文住宅で、最新の間取りのアイデアを取り入れた家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ浜松東店までお問い合わせください。

低炭素住宅の認定を受けるメリット

2021.03.22

私が書きました

メンバー
名前
上田平浩市
メッセージ
住まいづくりは、家族やご自身の生活また歴史を育んでいくうえで貴重なスタートになります。ただ、分からない事や不安な事も多々あるのも現実。そんな問題や不安を一緒になって解決していきましょう。土地の問題、間取り、資金計画などさまざまな問題を精一杯ご協力させて頂きます。

日本では、一定の基準を満たすと各種優遇を受けられる住宅の認定がいくつか存在します。
ただ、多くの場合、認定基準を満たすためには高性能な仕様・設備を導入する必要があるため、本当に認定を目指すべきか悩んでしまうケースもあるでしょう。

今回は、「低炭素住宅」の認定を受けるメリットをご紹介します。

4551729_s
※画像はイメージです

税金が安くなる

低炭素住宅は、新築住宅に最低限必要な省エネ性能よりも、さらにエコな家を建てたときに受けられる認定です。
認定を受けることで、

・住宅ローン減税:上限額が100万円アップ
・投資型減税:最大65万円の控除がつく
・登録免許税:税率が0.1%に低下

といった税の優遇を受けられます。
同じ性能の住宅でも、認定がない場合は通常の新築住宅と同じ税率になるので、高性能な住宅を建てるなら認定を手に入れましょう。

住宅ローン金利も安くなる

低炭素住宅の認定を受けると、フラット35よりも金利の安いフラット35を利用できます。
金利が安くなれば、同じ額の借り入れでも総返済額を圧縮できるのでお得です。
長期ローンを検討しているなら、積極的に導入を検討してみましょう。

まとめ

認定低炭素住宅を建てると、各種税金や住宅ローン金利が安くなります。
長期的に考えてお得な注文住宅を建てたい方は、浜松東店までぜひお越しください。