キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

セレクト浜松東店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町493-1
TEL 053-421-6213
最寄り駅 JR東海道本線「天竜川駅」徒歩23分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

規格型住宅を中心に高品質の住宅をより低価格で提供し、お客様の理想を実現出来るよう心掛けております。東三河・静岡西部エリアで唯一の取扱い営業所となっておりますので、土地探しも含め詳しい内容はお気軽にお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

「後悔した」を避けるために知っておきたい注文住宅づくりの落とし穴

2018.07.30

私が書きました

メンバー
名前
澤井則之
趣味
スポーツ観戦・映画鑑賞
メッセージ
初めての家造りは分からない事ばかりですし、ローンの事や将来設計の事等、未経験な為に不安になる事も多いはずですね。私達では商品力とMAN POWERでお客様の不安や心配事を解決していきま すので是非ともお気軽にお声を掛けて下さい。

数ヶ月頭を悩ませて決めたデザインでも、いざ使ってみるとたくさんの問題点が出てくるのが住宅購入の怖いところです。注文住宅の先輩方が「後悔した」ポイントを知って、欠点のない住宅を目指しましょう。

1a4badcd66117e2f082de20cd6a319ea_s
※画像はイメージです

間取り

「洗濯機を置いたら洗面所・脱衣所が狭くて動きづらい」
「1階で洗濯物をして2階で干すので、毎日大荷物を抱えて階段を上り下りするのが大変」
「部屋が広すぎてスペースを持て余している」

注文住宅の間取りを考える際は、効率のよい家事動線を大切にしましょう。

収納

住宅の収納面では、

「収納が大きすぎて、小さなものを片付けると中々取り出せない」
「使う場所と片付ける場所が離れていて、出し入れが面倒」
「棚やかごを入れるつもりが、サイズが合わずに困っている」

といったお悩みを抱える方が多いようです。

資金計画

「希望を追加していったら、予算オーバーしてしまった」
「着工金や中間金を用意するためのつなぎ融資が苦しい」

予算が無限ではない以上、住宅のこだわりはある程度絞りましょう。

 

弊社では、豊富な施工実績から導いた効率的な家事動線と、世帯人数やライフスタイルに合わせた収納の提案を行っています。予算内で最大限希望を叶える注文住宅を建てたい方は、浜松東店までお越しください。

浜松市のおすすめ夏祭りをご紹介

2018.07.17

私が書きました

メンバー
名前
清川泰弘
趣味
スポーツ観戦
メッセージ
住宅購入には多くの費用がかかります。お子様の教育費やご家族の病気など予期せぬ出費も考えられます。建物に費用をかけすぎて、ぎりぎりのローンを組んでしまうことで、やりたい事ができなくなってしまっては人生を損してしまいます。ご一緒に新築を含めた今後の人生設計をお話しませんか。

浜松で有名な夏祭りは、130年以上続く「二俣まつり」です。
遠州地方の代表的な夏祭りとして知られています。
999ce8ff08d8a19cd152128703ba8eb4_s
※画像はイメージです

二俣まつり

二俣諏訪神社の祭礼である二俣まつりのメインは、二俣地区の各町が曳き廻す屋台です。屋台の数は遠州地方で最多の13台、町内を駆け巡る勇壮な曳き廻しは見ごたえ抜群です。
特に諏訪神社にすべての屋台が集合するシーンは圧巻なので、お見逃しのないよう!
屋台は明治に作られたものもあり、職人技の光る絢爛豪華な造りを見ているだけでも楽しめます。
夜になると提灯がともり、昔懐かしい夏祭りの雰囲気を味わうことができます。
夏祭りらしく夜店をめぐって食べ歩くのも楽しいですね。

開催日:
平成30年年8月18日(土)~19日(日)
※屋台曳き廻しは18日午後~

会場:
二俣諏訪神社(浜松市天竜区二俣町)

アクセス:
天竜浜名湖鉄道「二俣本町」駅徒歩10分
※当日は交通規制がありますので、公共交通機関の利用をおすすめします。

二俣まつりでお近くにお越しの際は、ぜひ浜松東店までお立ち寄りください。

注文住宅を建てる際に入っておきたい、家財保険とは

2018.06.29

私が書きました

メンバー
名前
上田平浩市
メッセージ
住まいづくりは、家族やご自身の生活また歴史を育んでいくうえで貴重なスタートになります。ただ、分からない事や不安な事も多々あるのも現実。そんな問題や不安を一緒になって解決していきましょう。土地の問題、間取り、資金計画などさまざまな問題を精一杯ご協力させて頂きます。

注文住宅を建てる時に住宅ローンを利用すると、火災保険への加入が義務付けられることが一般的です。
この時、火災保険に付帯する家財保険への加入をおすすめします。
b1890bc8b71d712f80b63585a2c83474_s
※画像はイメージです

家財保険とは

家財保険は、家電製品や家具、服飾品やカバンなど、日常の生活に使用する道具一式が補償される保険です。
火災保険では補償されない、家の中の動産が対象です。
例えば冷蔵庫、洗濯機などの大型家電、ベッドやタンスも補償の範囲内となります。

家財保険はなぜ必要?

火事で家を失ってしまった場合、新しい生活を始めるためには家財も新しく購入する必要があります。
しかし、建物のみの火災保険では家財を買いそろえる資金は補償されません。
4人家族であれば冷蔵庫だけでも安いもので約10~20万円、生活に必要な家具・家電全てをそろえるには500~1000万円必要とも言われています。

まとめ

安心して新生活を始めるために、家づくりと並行して保険のプランニングも進めましょう。
注文住宅を建てたくなったら、ぜひ浜松東店までご相談ください。