キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

セレクト浜松東店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町493-1
TEL 053-421-6213
最寄り駅 JR東海道本線「天竜川駅」徒歩23分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

規格型住宅を中心に高品質の住宅をより低価格で提供し、お客様の理想を実現出来るよう心掛けております。東三河・静岡西部エリアで唯一の取扱い営業所となっておりますので、土地探しも含め詳しい内容はお気軽にお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅で二世帯住宅を建てる前に考えたいこと

2021.08.31

私が書きました

メンバー
名前
河合徹宜
趣味
ボーリング、スポーツ観戦
メッセージ
こんにちは!注文住宅を購入する際、予算や間取りなど様々な面で不安があると思います。その不安を解消し、お客様の理想の住宅になるよう全力でサポートをしますので、お気軽にご相談ください!私自身もお客様に学ばせて頂くことがあると思います。そんな時はしっかりお客様に寄り添い、誠心誠意に努めますので一緒に夢のマイホームを実現しましょう!

元気な高齢者や共働き夫婦が増えているなか、二世代が助け合って暮らす二世帯住宅が再び注目されています。
二世帯住宅を建てる際に注意しておきたいポイントについてお話ししましょう。

5011345_s
※画像はイメージです

将来のライフスタイルを見通してプランニングする

二世帯住宅のプランニングは、大きく「完全分離型」「部分共有型」「完全同居型」の3タイプに分かれます。

完全分離型の方がコストがかかりますが、それぞれの世帯でプライベートを確保しやすいプランニングです。
完全同居型は通常の一戸建てと同程度のコストに抑えることも可能で、育児の手助けや介護がしやすいプランニングです。

しかし、長く生活している間に家庭環境やライフスタイルは変化します。
20~30年先の、1世帯で暮らすようになるかもしれない将来も想像しながらプラン検討を進めましょう。

資金計画や名義についてよく話し合う

二世帯住宅は、資金の負担割合・住宅ローンや登記の名義を誰にするか、などの選択肢が多く、権利関係が複雑になる傾向があります。資金面や名義については、あらかじめ家族全員でしっかりと話し合っておきましょう。
たとえば、住宅ローンの利用方法として、親子リレーローン、ペアローン、それぞれ単独でローンを組むなどの方法があります。

そのほか、資金の負担割合や登記名義によっては、贈与税を課される場合もあります。住宅ローン減税や贈与税・相続税などに大きな影響があるため、慎重に検討しましょう。

まとめ

注文住宅なら、各家庭のライフスタイルに合わせた快適な二世帯住宅がプランニング可能です。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひセレクト浜松東店までお問い合わせください。

地盤調査の必要性とは

2021.08.18

私が書きました

メンバー
名前
清川泰弘
趣味
スポーツ観戦
メッセージ
住宅購入には多くの費用がかかります。お子様の教育費やご家族の病気など予期せぬ出費も考えられます。建物に費用をかけすぎて、ぎりぎりのローンを組んでしまうことで、やりたい事ができなくなってしまっては人生を損してしまいます。ご一緒に新築を含めた今後の人生設計をお話しませんか。

文住宅を建設する場合、購入した土地の地盤調査をすることになります。

ただ、地盤調査もタダではありません。「本当に必要なの?」と疑問を持つこともあるでしょう。

そこで今回は、家づくりにおいて地盤調査がどれくらい重要な手続きなのかを解説します。

4855714_s
※画像はイメージです

家を建てるなら地盤調査が必要

これから家を建てようと考えているなら、地盤調査は必須です。なぜかというと、地盤の強さは実際に調べてみないとわからないから。

一戸建てを始めとした建築物は、想像できないほどの重量を持っています。「おそらく大丈夫だろう」という考えで工事を始めた結果、家が沈んだり傾いたりすると危険なので、法律で実質義務化されているのです。

地盤調査せずに家を建てるリスク

重量の軽い木造建築など、一部の例外的な住宅については地盤調査なしで建てることもできます。

ただし、地盤調査をしないということは、地盤が緩くて地盤沈下が起きたり、地震が起こった際に振動化現象で家が沈んだりするリスクを受け止めるということ。
地盤の補強が必要な土地に家を建て、災害で建て替えることになれば1,000万円以上の被害が出ることも珍しくはありません。

まとめ

家を新築するなら地盤調査が必須です。災害に強く安全な暮らしが実現できる注文住宅を建てたい方は、セレクト浜松東店までぜひお越しください。

庭木にしてはいけない樹木、その理由は?

2021.07.31

私が書きました

メンバー
名前
上田平浩市
メッセージ
住まいづくりは、家族やご自身の生活また歴史を育んでいくうえで貴重なスタートになります。ただ、分からない事や不安な事も多々あるのも現実。そんな問題や不安を一緒になって解決していきましょう。土地の問題、間取り、資金計画などさまざまな問題を精一杯ご協力させて頂きます。

庭のある家を建てたら、わが家のシンボルとなる樹木を植えたくなります。
庭木を選ぶ際に気になる「言い伝え」について、調べてみました。

5082981_s
※画像はイメージです

地方でさまざまな「縁起の悪い木」

新しい家に植える庭木を選んでいると、祖父母・両親や造園屋から「この木は縁起が悪い」「庭に植えてはいけない」と言われる樹種があることに気付きます。
語呂合わせや連想ゲームのような科学的根拠のない言い伝えもありますが、中には合理的な理由があるものもあります。

庭に植えてはいけない理由とは?

一部の地方では、庭にビワを植えてはいけないと伝えられています。
理由はいくつかありますが、その一つに、大きく育って木陰を作り家の日当たりが悪くなるからというものがあります。
ビワの木を敬遠する地方が東日本に多いことを考えると、納得のいく理由です。
サクラをはじめとするバラ科の樹木が嫌われるのは、虫が付きやすく手入れが大変なことが理由と言われます。

家を長持ちさせるために気を付けたい樹木

他にも、タケやイチョウなど強く根を張る樹木が禁じられている地方もあります。
建物の下に根が伸びると、基礎を傷めて家が傾いてしまうという理由です。
現在の工法では基礎にコンクリートを使うため、ほとんど気にする必要はありません。
しかしタケの繁殖力の強さを考えると、庭木とするのは慎重に考えた方が良さそうです。

まとめ

全国で「庭木にしてはいけない樹木」を探すと、ほとんど植えられるものがないほど多種多様な言い伝えがあります。
大切なことは、日当たりや建物との距離、気候などといった、敷地の環境との相性が良いかどうかです。
庭木を選ぶ際は、言い伝えを参考にしながらプロの意見を聞いてみるのが良いでしょう。
立派なシンボルツリーのある家を建てたいなら、注文住宅での家づくりはいかがですか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ浜松東店までお問い合わせください。