キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

セレクト浜松東店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町493-1
TEL 053-421-6213
最寄り駅 JR東海道本線「天竜川駅」徒歩23分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

規格型住宅を中心に高品質の住宅をより低価格で提供し、お客様の理想を実現出来るよう心掛けております。東三河・静岡西部エリアで唯一の取扱い営業所となっておりますので、土地探しも含め詳しい内容はお気軽にお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

家を買うなら住宅展示場に行こう!モデルハウス見学のメリット

2020.01.27

私が書きました

メンバー
名前
青島博幸
趣味
ドライブ
メッセージ
一建設では、「より多くのお客様に高品質の住宅をより低価格で提供する」というコンセプトのもと、土地購入からお考えの方にも検討しやすい価格でのご提案を行っています。また、住まいづくりは多くの方にとって、一生に一度の大きな買い物です。まずはお客様の理想の住まいをお聞かせください。そしてそれを形にしていくのが、我々の仕事です。一緒に素敵な住まいを考えていきましょう。

新築住宅、特に注文住宅の購入を検討しているなら、ハウスメーカーを決める前に住宅展示場へ足を運ぶことをおすすめします。
注文住宅を扱うハウスメーカーの実力や得意なデザインは、カタログだけだとなかなかわからないからです。

今回は、住宅展示場でモデルハウスを見学するメリットをご紹介します。

4ffbdcfe642607faed8349b69fd88718_s
※画像はイメージです

カタログや間取り図では分からない広さを体験できる

モデルハウス見学における最大のメリットは、広さや奥行きを体験できることです。
「10畳のリビングに立ったときどれくらい天井を高く感じるか」「奥行きがどれくらいあるか」「キッチン・浴室・リビング等の動きやすさ」などは、実際に住宅内を歩き回ってみないとわかりません。
壁紙の色味や建材の手触り、キッチンの高さなど、五感を使って新居のイメージをつかみましょう。

営業マンの対応をチェックできる

基本的に、住宅展示場のモデルハウスには、各不動産会社の営業マンが常駐しています。
とくに注文住宅の場合、新居の仕様や間取りについて何度も相談する必要があるので、満足の行く住宅設計をするためには担当営業マンとの相性も重要です。

まとめ

注文住宅購入の役に立つ、モデルハウス見学のポイントを詳しく知りたい方は、浜松東店までぜひお越しください。

コミュニケーションを取りやすい家づくりの工夫

2019.12.27

私が書きました

メンバー
名前
澤井則之
趣味
スポーツ観戦・映画鑑賞
メッセージ
初めての家造りは分からない事ばかりですし、ローンの事や将来設計の事等、未経験な為に不安になる事も多いはずですね。私達では商品力とMAN POWERでお客様の不安や心配事を解決していきま すので是非ともお気軽にお声を掛けて下さい。

家族が仲良く暮らすためには、日々のコミュニケーションが大切です。
それぞれ忙しい家族がコミュニケーションを取りやすい家にするためには、どのように工夫すれば良いでしょうか。

1de085012c61ae90793a0420cb395bdd_s
※画像はイメージです

リビングを中心とした家づくりを

家族でコミュニケーションが取りやすい家をつくるなら、自然にリビングに人が集まる間取りがおすすめです。
リビングを家の中心に配置し、個室への動線はリビングを経由するようにプランニングしてみましょう。
洗面室やトイレなどの水回りも、廊下ではなくリビングから入る間取りも増えています。

子どもの勉強部屋をなくして、リビング学習に

勉強部屋をなくして、子ども達にはリビングで宿題や勉強をさせるというスタイルも人気が高まっています。
親の視線があるので子ども達も集中して机に向かい、分からないことがあれば気軽に質問もできます。
一部では、リビング学習を実践している家庭の子どもは成績が良いともいわれています。

まとめ

広く明るいリビングで家族団らんの時間を過ごしたいなら、注文住宅で家を建てませんか?
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひセレクト浜松東店までお越しください

外構を楽にお手入れできる住宅設計のコツ!新築一戸建ての外構づくり

2019.12.23

私が書きました

メンバー
名前
清川泰弘
趣味
スポーツ観戦
メッセージ
住宅購入には多くの費用がかかります。お子様の教育費やご家族の病気など予期せぬ出費も考えられます。建物に費用をかけすぎて、ぎりぎりのローンを組んでしまうことで、やりたい事ができなくなってしまっては人生を損してしまいます。ご一緒に新築を含めた今後の人生設計をお話しませんか。

一戸建てを建てる際、庭や柵等の外構にこだわる方は多いです。
ただし、外構は外にあるため、使うアイテムや設計によっては短期間で劣化したりお手入れが面倒になったりするケースも少なくありません。

今回は、外構のお手入れを楽にする外構設計のコツを解説します。

acdadc358de53ee8ccdc96386578986d_s
※画像はイメージです

耐候性が高く汚れに強い素材の商品を選ぶ

外構のお手入れを楽にするポイントは、「お手入れの回数を減らせる素材の商品を選ぶこと」です。
敷地の端に立てる柵や門扉、ウッドデッキ等の中には、価格が安く紫外線や雨風にあまり強くない素材の製品も存在します。
耐候性が低く汚れがつきやすい素材のアイテムは、掃除の手間が多く寿命も短いため、結局はお金がかかってしまう可能性が高いです。
外構にこだわるなら、予算の範囲内でできるだけ耐久性の高い商品を選びましょう。

庭にタイルや防草シート等を利用する

外構の手入れの中でも、芝生や砂利、土を使った庭はとくにお手入れが大変です。
芝生は定期的な入れ替え等が必要ですし、砂利・土庭は雑草対策が必須なので、雑草が生えてこないようにタイルを敷き詰めたり、防草シートを敷いたうえで砂利や土をかぶせたりして処理の手間を減らしましょう。

まとめ

お手入れしやすい外構づくりについて詳しく知りたい方は、浜松東店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約