キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

セレクト浜松東店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町493-1
TEL 053-421-6213
最寄り駅 JR東海道本線「天竜川駅」徒歩23分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

規格型住宅を中心に高品質の住宅をより低価格で提供し、お客様の理想を実現出来るよう心掛けております。東三河・静岡西部エリアで唯一の取扱い営業所となっておりますので、土地探しも含め詳しい内容はお気軽にお問合せください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

工事契約後の家づくりはどのようにすすむのか

2019.05.27

私が書きました

メンバー
名前
清川泰弘
趣味
スポーツ観戦
メッセージ
住宅購入には多くの費用がかかります。お子様の教育費やご家族の病気など予期せぬ出費も考えられます。建物に費用をかけすぎて、ぎりぎりのローンを組んでしまうことで、やりたい事ができなくなってしまっては人生を損してしまいます。ご一緒に新築を含めた今後の人生設計をお話しませんか。

いくつかのハウスメーカーに見積もりを依頼して、「この会社に任せよう」と決まったら工事請負契約を結びます。
契約後は着工に向けてさらに忙しくなるので、はりきっていきましょう!

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s
※画像はイメージです

より詳しい打合せを行う

見積もりを依頼する際に簡単な図面を作っていると思いますが、契約後はさらに詳細な図面を作ったり細かい仕様を決めたりしなければいけません。
理想の家づくりのためにはここが大変重要なので、しっかりと時間をとって家族や担当者とじっくり話し合いましょう。

建築確認申請

建築用の図面が完成したら、自治体や指定の検査機関に図面と書類を提出して建築確認申請を行います。
建築確認とは、これから建てる建物が法令に違反していないかをチェックする手続きです。
審査でOKが出れば、工事に着手することができます。

工事着工・中間検査

工事着工後も、現場の確認や変更点の打ち合わせなどの時間が必要になるので、家づくりの間は時間の余裕を見ておきましょう。
工事中も建築確認の中間検査やハウスメーカーの自主検査などが行われ、完成したら隠れて見えなくなってしまう部分もチェックされます。

工事完成・引き渡し

家が完成して引き渡しが行われる前に、建築確認の完了検査やハウスメーカーの自主検査が行われます。
もちろん、お客様が自分の目でチェックすることも出来ます。

まとめ

契約後は打ち合わせや現場の確認などで忙しくなります。
当社の場合、工事着工から完成までの目安を4ヵ月としてご案内していますが、着工までの打ち合わせを含めると契約から引き渡しまで半年~1年ほどかかる場合もあります。
家づくりのご相談は時間に余裕を持って始めましょう。
注文住宅での家づくりに興味がありましたら、ぜひ浜松東店までお越しください。

和風の家は暮らしやすい?和風建築のメリット・デメリット

2019.05.16

私が書きました

メンバー
名前
上田平浩市
メッセージ
住まいづくりは、家族やご自身の生活また歴史を育んでいくうえで貴重なスタートになります。ただ、分からない事や不安な事も多々あるのも現実。そんな問題や不安を一緒になって解決していきましょう。土地の問題、間取り、資金計画などさまざまな問題を精一杯ご協力させて頂きます。

一戸建てのデザインは、大きく分けると和風建築と洋風建築のどちらかになりますが、和風と洋風どちらにするか決めかねている人もいるでしょう。

今回は、和風建築のメリットとデメリットをご紹介します。

710fd0c79ab9ecc784200f4298e43436_s
※画像はイメージです

和風住宅のメリット

和風建築の一戸建てを選ぶメリットは、調湿作用と肌触りの良さです。
和の建材である畳や塗り壁は、湿度が高いときに余計な湿気を吸い、湿度が低いときは湿気を放出してくれます。

また、和風建築では自然素材を使うため、畳も壁も柱も触り心地が良いものです。
い草の香りに癒やされる、椅子に座るより床に座っている方が落ち着くという人は、和風建築を選ぶと快適に暮らせるでしょう。

和風住宅のデメリット

一方、和風住宅は洋風の住宅に比べると密閉性や防音性が低いのが難点です。
障子などで部屋を区切っていると、生活音や話し声が筒抜けになってしまいます。
エアコンを使っても冷たい空気や温かい空気が漏れてしまうため、電気代も高くなりがち。

また、畳はフローリングに比べて柔らかいため、本棚など重量のある家具を置きづらいというデメリットもあります。

まとめ

レイアウトの楽さやメンテナンスの手間を考えると、和風住宅より洋風住宅の方が暮らしやすいといえるでしょう。
洋風と和風で迷われている場合は、洋風を選んでおくと無難です。

住宅のデザインについて詳しく知りたい方は、浜松東店までぜひお越しください。

家づくりの打ち合わせで気をつけるべきこととは?

2019.04.26

私が書きました

メンバー
名前
青島博幸
趣味
ドライブ
メッセージ
一建設では、「より多くのお客様に高品質の住宅をより低価格で提供する」というコンセプトのもと、土地購入からお考えの方にも検討しやすい価格でのご提案を行っています。また、住まいづくりは多くの方にとって、一生に一度の大きな買い物です。まずはお客様の理想の住まいをお聞かせください。そしてそれを形にしていくのが、我々の仕事です。一緒に素敵な住まいを考えていきましょう。

マイホームのプランニングを進める際は、ハウスメーカーや設計事務所の担当者と打ち合わせを行います。
今回は、理想の家づくりを成功させるために、打ち合わせで気をつけたいことをご説明します。

f904e52069a51400293e8793190c9b88_s
※画像はイメージです

要望に優先順位をつけて伝えよう

「こんな家をつくりたい」「こんな暮らしがしたい」という要望は、優先順位をつけて担当者に伝えましょう。

すべての要望を取り入れることができなくても、理想に近いかたちの家づくりがしやすくなります。
要望は具体的に伝えるより、その目的を伝える方が上手くいきます。

たとえば「玄関ドアの幅を1m以上にしてほしい」と伝えるより、「足の悪い両親が遊びにくるので、車いすでも入りやすい玄関にしてほしい」と表現する方が、担当者もより良いプランニングを提案できます。

「できない」理由を聞いてみよう

要望がかなわない時は、「なぜできないのか?」を質問してみましょう。
法律上の制約なのか、スペースが足りないなどの物理的な原因なのかわかると、妥協案や解決策を思いつきやすくなります。

予算が足りないのであれば、追加費用を払うかどうかを検討することもできます。

まとめ

担当者とのコミュニケーションが上手くいくと、満足度の高い家づくりが実現できます。

注文住宅での家づくりを始めたい方は、ぜひ浜松東店までお越しください。

資料請求
来場予約