ブログ
更新中

住宅展示場ふじみ野店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央4-10-11
TEL 049-256-5831
最寄り駅 東武東上線「ふじみ野駅」
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

ご家族お揃いで是非 「一建設 ふじみ野住宅展示場」 へお出かけください!!
夢を実現する住まいづくり、「一建設」 が応援します。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

マンションにはない注文住宅ならでのメリットを解説

2020.04.15

私が書きました

メンバー
名前
鈴木宏治
趣味
読書
メッセージ
広くて開放感のあるリビング。使いやすくて機能的なキッチン。温かみがありつつもお洒落で綺麗な空間・・・などなど、新しい住宅のことを考えると夢が広がり、とても新鮮で楽しい気分になります。私たち一建設では、そんな家づくりの楽しい時間や過程をダイレクトに体感して頂きながら、お客様と一緒に理想の住まいを作り上げていきたいと考えています。打ち合わせから竣工まで、そしてその後もずっとずっと、お客様の良きパートナーとして繋がっていたい。いつまでも楽しく気持ちよく過ごして頂くために・・・。

マイホームを購入するとき、多くの人が「マンションを買うか、それとも注文住宅を買うか」で頭を悩ませます。
両者を比較するうえで重要なのは、「より自分たちの好みに合った住まいを選ぶ」ことです。
そこで今回は、マンションにはない注文住宅ならではのメリットをご紹介します。

ffd3cba4309362cfeeb6192729b58569_s
※画像はイメージです

決まった予算内で新居を購入できる

注文住宅は、家の広さやデザインなどを自由に設計できるため、価格が高いというイメージを持っている人も多いでしょう。
しかし、自由度が高いということは、お金をかける場所とそうでない場所も自分で操れるということです。
オプションの追加を抑えて積極的にコストカットすれば、高品質な一戸建てを安く建てることもできます。
また、注文住宅には定価がないので、ある程度価格が決まっているマンションと違い、「○万円で建てたい」という希望して予算内に収めることも可能です。

間取りやデザインの自由度が高い

注文住宅は、住まいの間取りやデザイン、建材等を自分で選べます。
「こういう家に住みたい」という要望を実現できるのは、自由度の高い注文住宅ならではの強みです。

まとめ

予算内で理想の暮らしが実現できる注文住宅を建てたい方は、ふじみ野店まで、ぜひご相談ください。

和室や畳の人気が衰えない理由は?

2020.03.31

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

伝統的な日本家屋の象徴と言える畳敷きの和室は、フローリングが主流となった現代でも人気が衰えません。
その理由について考えてみました。

6f6fbb1256172c86150f147d2b8857c9_s
※画像はイメージです

ごろ寝ができる「優しい床」

畳はもともと、平安時代に貴族の寝台として使われていたものがルーツといわれています。
冷たく固いフローリングと違い、柔らかく温かみのある畳でごろ寝するのが好きという方もたくさんいるでしょう。
畳にはクッション性があるので、足腰の弱ったお年寄りやよちよち歩きのお子さんにも優しい床材です

いぐさの香りに癒し効果

畳のお部屋と言えば、独特のいぐさの香りを思い出す方も多いでしょう。
いぐさの香りは天然のアロマ成分が含まれており、リラックスを促す効果があるといわれています。

多目的に使える和室の強み

畳敷きの和室は格調ある雰囲気なので、お客様をおもてなしする客間としてぴったりです。
座布団や座卓は片付けやすいので、お客様のいない時には子どもの遊ぶスペースや家人がくつろぐ場所として、多目的に使えます。

まとめ

注文住宅でマイホームをプランニングする際は、和室を一室、用意しませんか。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひふじみ野店までお越しください。

引っ越し後の挨拶回りで喜ばれるおすすめの粗品

2020.03.17

私が書きました

メンバー
名前
杉浦和高
趣味
料理
メッセージ
あなたの夢を実現します。お客様と共にプランを練り、理想のマイホームを形にしていきましょう。どうぞお気軽にご来店ください。

一戸建て住まいになると、マンションに比べて地域との結びつきが強まる傾向があります。

「隣に住んでいる人と顔見知りである」というだけで、騒音のクレーム等が入りづらくなったり、万が一の際に協力したりすることもできるため、新居に引っ越したら挨拶回りをしておきましょう。

今回は、挨拶回りで喜んでもらえるおすすめの粗品をご紹介します。

59ff6cc7bc45c00f541ac3ea01ea6c25_s
※画像はイメージです

定番はトイレットペーパーなどの消耗品

挨拶回りのアイテム選びで重要なのは、「年齢・性別・世帯の人数に関係なく、誰がもらっても持て余さないもの」にすることです。

・トイレットペーパー
・ティッシュ
・除菌タイプのウェットティッシュ
・タオル・ふきん

といったアイテムは、高確率で喜んでもらえます。
「部屋に置くもの」「口にするもの」は、好みやアレルギーなどの問題があるため、避けましょう。

ゴミ袋やお米といった実用品も人気

定番のアイテム以外で渡しやすいのが、ゴミ袋やお米、商品券といった実用品です。
有料のゴミ袋は何枚あっても困るものではありませんし、お米も小さなサイズのものなら手軽にネットなどで取り寄せできます。
商品券・お米券などの金券も、場所を取らないうえに使いやすいので喜ばれるでしょう。

まとめ

新居の引っ越しに合わせて用意すべき粗品について詳しく知りたい方は、ふじみ野店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約