ブログ
更新中

住宅展示場ふじみ野店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央4-10-11
TEL 049-256-5831
最寄り駅 東武東上線「ふじみ野駅」
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

ご家族お揃いで是非 「一建設 ふじみ野住宅展示場」 へお出かけください!!
夢を実現する住まいづくり、「一建設」 が応援します。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

平屋の注文住宅の人気の理由とは?

2018.06.02

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

一戸建てといえば2~3階建てのイメージが一般的ですが、最近は平屋の人気が高くなっています。

※画像はイメージです
096990208572a1b721c84fbc1fbe0024_s

育児・介護がしやすいバリアフリー住宅

平屋の注文住宅の特徴は、当たり前のようですが「階段がない」という点です。
生活のすべてがフラットな動線で完結するので、足腰の弱った高齢者世帯はもちろん、小さなお子さまや妊娠中のお母さんにも安心・安全です。
バリアフリーと言えば車いすの方や高齢者のためのものと勘違いされがちですが、体の不自由な方に暮らしやすい家は健康な方にとっても暮らしやすい家なのです。

おしゃれな平屋が増えてきました

平屋というと伝統的な日本家屋のデザインが頭に浮かびますが、最近の平屋はデザインも現代的でおしゃれなものが増えています。
平屋のデメリットとして日の光が入りにくいことがあげられますが、長い庇や重い瓦屋根を使わず、開放的で明るい家になるよう工夫されています。

メンテナンスしやすいという意外なメリット

建築坪単価だけで見ると平屋は割高に感じられますが、長い目で見るとメンテナンスしやすいというメリットがあります。
2~3階建てのように大がかりな足場を組む必要がないので、相対的にメンテナンスコストが割安になります。

まとめ

注文住宅なら、ご自身のライフスタイルに合わせて平屋の一戸建てを選択することが可能です。
注文住宅で家を建てたい方は、ぜひふじみ野店までご相談ください。

節税に使える「住宅借入金等特別控除」を知っていますか?

2018.05.23

私が書きました

メンバー
名前
杉浦和高
趣味
料理
メッセージ
あなたの夢を実現します。お客様と共にプランを練り、理想のマイホームを形にしていきましょう。どうぞお気軽にご来店ください。

国は家づくりにかかるお金の負担を軽減し、住宅を購入した人を優遇するさまざまな制度を用意しています。その中でも大きな役割を占めるのが所得税の節税につながる「住宅借入金等特別控除」です。その優遇内容と、制度を利用するための手続きについてご紹介します。
3edf656fcf05fd4fb716675aa36c3aa7_s
※画像はイメージです

住宅借入金等特別控除とは

「住宅借入金等特別控除」は、住宅ローンなどの借入金を利用して住宅を建てるなどした人に対し、税金を優遇する制度です。「住宅ローン減税」「住宅ローン控除」などと呼ばれることもあります。住宅ローンを利用しない人はこの制度を利用できません。

その家に住み始めた年以降、年末時点のローン残高のうち1%(最大40万円)が最大10年間にわたって所得税から控除されます。所得税だけで控除しきれない金額は、一部住民税からも控除が受けられます。例えば2500万円の借入金があれば、最大25万円分の税金がかえってくるわけです。枠をしっかり使えれば10年間の控除累計額が数百万円にもなるので、ぜひ利用したいですよね!

制度の利用を申し込む際は、住宅を取得した翌年の確定申告で必要な書類を提出します。建築請負契約書など各種書類が必要なので、家づくりに関する書類は手もとにまとめて保管しておきましょう。

まとめ

ほとんどの人が利用する住宅ローンで、大きな節税効果が受けられる「住宅借入金等特別控除」。新築住宅を建てる際は、必ず利用したいですね。詳しい書類の内容やお手続きについては、ふじみ野店にお気軽にご相談ください。

家を建てる前に地盤調査が必要な理由とは?

2018.05.08

私が書きました

メンバー
名前
五十嵐勉
趣味
スポーツ
メッセージ
お客様のご希望にご提案をプラスして、より良い家創りをいたします。お気軽にご来場ください。

注文住宅の見積もりに「地盤調査」という項目が上がることがあります。
「本当に必要ですか?」というご質問をされる方も大勢いらっしゃいます。今回は、地盤調査が必要な理由をご説明しましょう。
3ae89a4f4063a3cd7c30e72aa6a340b6_s
※画像はイメージです

将来、建物が傾く可能性を調査します

地盤調査では土地の地盤の強度を調べます。
新しく建てる建物の重さに地盤が耐えられるかどうかを確認します。
地盤調査をせずに地盤の弱い土地に家を建ててしまうと、重さに耐えられない場所が沈み、最悪家が傾いてゆがんでしまうことがあります。
家は長い時間をかけて徐々に沈み、傾いていくため、新築直後には問題があることに気づきません。

地盤調査で適切な基礎を選択しよう

家が傾いたりゆがんだりしてしまうと、住んでいる人も平衡感覚を失ったり自律神経を狂わせたりしてしまいます。家の傾きを直す工事は大掛かりなものになりますし、金額的な負担も大きくなります。
このような被害を防ぐために、地盤調査は法律でも定められています。

まとめ

地盤調査にはいくつかの方法があります。
その方法や予算など、詳しく知りたい方はぜひふじみ野店までお越しください。

資料請求
来場予約