ブログ
更新中

住宅展示場ふじみ野店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央4-10-11
TEL 049-256-5831
最寄り駅 東武東上線「ふじみ野駅」
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

ご家族お揃いで是非 「一建設 ふじみ野住宅展示場」 へお出かけください!!
夢を実現する住まいづくり、「一建設」 が応援します。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

液状化現象が起きる可能性の高いエリアと対策

2020.10.29

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

大きな地震の被害の一つに、液状化現象があります。
大切な家を液状化現象かあら守るには、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

973832_s
※画像はイメージです

液状化現象の可能性が高いエリアの特徴

液状化現象は、水分を多く含む土地に振動が加えられて起こる現象です。
日本の国土は水資源が豊かで山地が多いため、住宅地として開発されるような開けた土地はどこも液状化の可能性を否定できません。
なかでも海や河川の近く、もともと水田だった場所などは特に注意が必要です。

液状化現象から家を守るために

液状化現象の危険度を知るためには、自治体が発行しているハザードマップを確認する、家を建てる前に地盤調査を行うなどの方法があります。
液状化の危険が高い土地では、地盤改良や基礎の形状を工夫して家を守る対策を立てましょう。
万が一、液状化現象で家が被害を受けた場合に備え、保障の充実した地震保険に加入するのも一つの手段です。

まとめ

自然災害の被害を軽減するには、日ごろの備えが重要です。
注文住宅の家づくりで、災害に強い家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひふじみ野店までお問い合わせください。

住宅ローン利用時に使えるすまい給付金の適用条件

2020.10.20

私が書きました

メンバー
名前
杉浦和高
趣味
料理
メッセージ
あなたの夢を実現します。お客様と共にプランを練り、理想のマイホームを形にしていきましょう。どうぞお気軽にご来店ください。

住宅ローンを組んで新居を購入する場合、年収に応じた金額の「すまい給付金」を受け取れます。
ただし、すまい給付金は誰でも無条件にもらえるものではありません。
この記事では、住宅ローン利用者がすまい給付金をもらうために必要な条件を解説します。

3380321_s
※画像はイメージです

年収が775万円以下

すまい給付金は、年収に応じて給付額が変わる給付金です。
元々、制度自体が「消費税の増税に伴って増えてしまう住宅購入費」をカバーするためのものなので、増税の影響を受けやすいとされた基準、年収775万円以下の人しか利用できません。

床面積が50平方メートル以上など

・床面積が50平方メートル以上
・第三者機関による検査を受ける(住宅瑕疵担保責任保険への加入など)
・住宅ローンの返済期間が5年以上
・自宅の購入であること

といった各種条件も必須です。
適用条件の確認が少し面倒だと感じるかもしれませんが、条件さえクリアできれば最大50万円もの給付金をもらえます。

まとめ

すまい給付金の利用条件は、年収775万円以下であること、そして床面積が50平方メートル以上であることなどです。
使える制度を駆使してすまい給付金をもらい、お得に注文住宅を建てたい方は、ふじみ野店までぜひお越しください。

新しい家への引っ越しを準備する時のコツは?

2020.09.29

私が書きました

メンバー
名前
鈴木宏治
趣味
読書
メッセージ
広くて開放感のあるリビング。使いやすくて機能的なキッチン。温かみがありつつもお洒落で綺麗な空間・・・などなど、新しい住宅のことを考えると夢が広がり、とても新鮮で楽しい気分になります。私たち一建設では、そんな家づくりの楽しい時間や過程をダイレクトに体感して頂きながら、お客様と一緒に理想の住まいを作り上げていきたいと考えています。打ち合わせから竣工まで、そしてその後もずっとずっと、お客様の良きパートナーとして繋がっていたい。いつまでも楽しく気持ちよく過ごして頂くために・・・。

新しい家に引っ越す時には、荷づくりや手続きが山のようにあります。
スムーズに引っ越しするためには、事前の段取りが大切です。

1244613_s
※画像はイメージです

まずは「やることリスト」を作る

引越しが決まったら色々と行動に移す前に、やらなければいけないことをリストアップしましょう。
「引っ越し1週間前までにやること」「引っ越し当日までにやること」「引っ越し後にやること」と大まかな時期を振り分けたら、市役所への届出など同時に済ませられることをグループ化します。
グループ化されたタスクは同じ日にまとめて消化するように行動すると、たくさんの手続きもリズム良く片付けられます。

荷造りは普段使わないものから手をつける

引越しの荷造りも「引っ越し1週間前までにすませるもの」「引っ越し当日まで使う物」に分けて、普段使わないものから片付けます。
引っ越し当日まで使う生活用品は、引っ越し先でもすぐに使う可能性が高いものです。
ダンボール箱を分けて、目立つように梱包しましょう。
普段使わないもの、使わなくても生活できるものから早めに手を付けることで、引っ越し直前に慌てて荷造りしなくて済みます。

まとめ

新居が完成したら、いよいよ引越しです。
新しい家でスムーズに生活を始められるよう、入念に準備しましょう。
理想の暮らしを始められるマイホームが欲しいなら、注文住宅での家づくりはいかがですか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひふじみ野店までお問い合わせください。

資料請求
来場予約