ブログ
更新中

住宅展示場ふじみ野店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央4-10-11
TEL 049-256-5831
最寄り駅 東武東上線「ふじみ野駅」
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

ご家族お揃いで是非 「一建設 ふじみ野住宅展示場」 へお出かけください!!
夢を実現する住まいづくり、「一建設」 が応援します。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

新築一戸建てのお庭をきれいに保つには?

2019.08.05

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

新築時にはりきって作り込んだ庭が、お手入れをさぼるとジャングルになってしまうことも…。
お庭をきれい保つためのプランニングの工夫についてご紹介します。

f3452ae80594ba6f98c6b2157acba756_s
※画像はイメージです

お手入れのしやすさを重視して庭をプランニングする

お庭を新築の時のようにきれいな状態に保つには、こまめなお手入れがかかせません。
しかし、庭の手入れはかなりの重労働で、やり方もなかなか難しいのが現実です。
それなら新築時のプランニングの段階から、お手入れのしやすさを重視して庭づくりをしましょう。

ウッドデッキは樹脂製がお手入れしやすい

ウッドデッキを庭に敷いてアウトドアリビングをつくるなら、樹脂製の人口木のものがおすすめです。
天然木のものは適切にメンテナンスしなければ、ひび割れや退色、腐食などを引き起こしてしまいます。
樹脂製のものなら天然木よりもだいぶ楽にお手入れすることができます。

お手入れ用の水栓や電源を忘れずに

家の外に水栓や電源を確保しておくと、庭のお手入れがずいぶん楽になります。
電源があれば高圧洗浄機などのメンテナンスグッズだけでなく、電気自動車や電動アシスト自転車の充電、ガーデンパーティーでの照明確保など、あらゆるシーンで便利に使えます。

まとめ

お庭や外構の作り込みは、新築一戸建ての醍醐味ですね。
注文住宅ですてきなお庭を手に入れたいなら、ぜひふじみ野店までお越しください。

自宅を建て替えたい!建て替えの流れとポイントを解説

2019.07.23

私が書きました

メンバー
名前
杉浦和高
趣味
料理
メッセージ
あなたの夢を実現します。お客様と共にプランを練り、理想のマイホームを形にしていきましょう。どうぞお気軽にご来店ください。

設備が古くて使いづらい家や、老朽化や破損等で安全面に問題がある家は、建て替えるチャンスです。
ただ、多くの人は実際に家を建て替えたことがないため流れを知りません。

そこで今回は、自宅の建て替えを検討している方へ向けて、建て替えの流れとポイントを解説します。

457ee728ef4e7602c5d6e0fed712cff4_s
※画像はイメージです

住まいを建て替える際の流れ

住まいを建て替える場合、

・予算を決める
・不動産会社と契約して新居のプランづくりをする
・自宅の解体・整地
・新居の建設

という流れで作業を進めていくのが一般的です。

建て替えのポイントは予算と不動産会社選び

自宅を建て替える際に重要なのは、予算の範囲内で最大限暮らしやすい仕様を実現すること。

とくに注文住宅の場合、予算次第でどこまで希望をかなえられるのかが変わってきます。予算を大幅にオーバーしたり、旧居のローンが残っていたりすると組めるローンの上限額が狭まるので、余裕をもって返済できる予算を用意しましょう。

また、注文住宅は契約を交わす不動産会社次第で実現できるプランが変わります。好みの仕様を選べて、予算の範囲内で相談に乗ってくれる良心的な不動産会社と契約しましょう。

まとめ

建て替えについて詳しく知りたい方は、ふじみ野店までぜひお越しください。

注文住宅で後悔の多いポイントを知っておこう

2019.06.28

私が書きました

メンバー
名前
五十嵐勉
趣味
スポーツ
メッセージ
お客様のご希望にご提案をプラスして、より良い家創りをいたします。お気軽にご来場ください。

実際に暮らし始めてから「後悔した!」となる事が多いポイントは、どこなのでしょうか。

あらかじめ後悔ポイントを知っておくことで、悔いのない家づくりを始めましょう!

c0d33cb2a0d868a8d809538fba0a9049_s
※画像はイメージです

収納が足りない!

家づくりの中で、収納計画は重要なポイントです。
皆さん慎重に検討しているはずですが、長年くらしていくとそれでもやはり足りなくなることが多いようです。
プランニングの段階で収納場所を完璧に決めてしまうのではなく、将来のライフスタイルの変化に合わせて調整できるよう、余白の部分を残しておくのも大切です。

コンセントが足りない!

スマートフォンやタブレット、個人用のテレビやゲーム機、美容家電に調理家電と、家族が増えれば増えるほど家電も増え、コンセントの数が追い付かなくなります。
特にキッチン周りや洗面室でコンセントが足りず困ることが多いようなので、少し余裕を持ってプランニングしておきましょう。

自転車置き場が足りない!

駐車スペースのおまけのような位置づけでプランニングされがちな駐輪スペース。
電動アシスト付き自転車やチャイルドシートの普及で自転車そのものが大型化し、子育て家庭からは「自転車置き場が狭くて大変!」という悲鳴が上がっています。
自転車置き場は駐車スペースと別に確保するなど、しっかりと検討しておくのがおすすめです。

まとめ

家族が増えたりライフスタイルが変化したりして、時の流れとともにマイホームに必要なものも変わっていきます。
将来を全て見通すことは不可能なので、変化に合わせて柔軟に対応できるよう準備しておくことも必要です。
注文住宅のプランニングを始めたいと思ったら、ぜひふじみ野店までご相談ください。

資料請求
来場予約