ブログ
更新中

住宅展示場ふじみ野店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央4-10-11
TEL 049-256-5831
最寄り駅 東武東上線「ふじみ野駅」
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

ご家族お揃いで是非 「一建設 ふじみ野住宅展示場」 へお出かけください!!
夢を実現する住まいづくり、「一建設」 が応援します。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

ぐっすり眠れるベッドルームづくりのポイント

2018.09.29

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

睡眠負債がたまっていませんか?
今回は、ぐっすり眠って健康な心身を保つための、最適な家具レイアウトについてご説明します。

422c0b21a99337524d518c3070a3e916_s
※画像はイメージです

東向きの部屋にベッドを置く

快眠のキーワードとして知られている「メラトニン」というホルモンは、朝日を浴びることで活発に分泌されます。
東向きの部屋にベッドを置いて、朝日を浴びて気持ち良く目覚める習慣をつけましょう。

窓や出入り口から離れてベッドを置く

窓から侵入する冷気や部屋の出入り口から差し込む家族の生活音、廊下の光などは、就寝中も眠りの深さに影響を与えます。
窓や出入り口からは少し離れた位置に頭が来るよう、ベッドをレイアウトしましょう。

ベッドの周囲にはスペースを確保

ベッドは壁にぴったりとくっつけて置くのではなく、周囲に人が通れるほどのスペースを確保しましょう。
壁に近いとゆったりの寝返りがうちにくく、無意識に圧迫感を受けてしまいます。

まとめ

ベッドルームの環境を見直すだけで、睡眠の質を改善することができます。
ゆったりとした快適な寝室が欲しくなったら、注文住宅を検討しましょう。
ふじみ野店まで、ぜひご相談にお越しください。

注文住宅の購入者必見!見積もり時にチェックしたいポイントとは

2018.09.22

私が書きました

メンバー
名前
杉浦和高
趣味
料理
メッセージ
あなたの夢を実現します。お客様と共にプランを練り、理想のマイホームを形にしていきましょう。どうぞお気軽にご来店ください。

注文住宅を購入する際、見積もり時にしっかり内容を確認しておかないと、後から余計な費用がかかってしまったり、総額が高くなってしまったりする場合があります。

そこで今回は、見積もりのチェックポイントをまとめました。

8442d6c5c311c0e397562c5141eeb2a3_s
※画像はイメージです

必要な工事費のすべてが入っているか

住宅の完成に必要な費用がすべて入っているのか、またはお金のかかる工事に漏れがないかをチェックしましょう。見積もりに住宅本体の工事費しか入っておらず、庭や塀などの外構工事費が入っていないと、後から別途費用がかかってしまうからです。

内訳があいまいな項目がないか

「諸経費」など、内訳があいまいな費用で、しかも金額が高いものがある場合は要注意。内容のわからない項目があれば、具体的に教えてもらいましょう。

設備のグレード

壁紙や床材、キッチンのグレードなど、見積もり時に一番安いものが採用されていると、後から総額が跳ね上がります。希望するグレードの設備を入れてこの金額なのか、担当者に確認しましょう。

まとめ

住宅の素人である契約者が、見積もりを見てわからないことがあるのは当然です。
大切なのは、わからないことがあったらすぐに担当者へ質問すること。注文住宅を建てたい方は、ふじみ野店までお越しください。

注文住宅ではどのような防音対策があるか

2018.08.31

私が書きました

メンバー
名前
五十嵐勉
趣味
スポーツ
メッセージ
お客様のご希望にご提案をプラスして、より良い家創りをいたします。お気軽にご来場ください。

小さなお子さんがいるご家庭では、はしゃぎ声などで近所に迷惑をかけないか気になりますよね。

にぎやかな家族で暮らすための注文住宅を建てる時にできることをまとめました。

7cb834dcf078a75f0c43dc69005b7c90_s
※画像はイメージです

お隣さんに面する開口部に防音製品を

騒音は窓や扉、換気ダクトなどの開口部から出入りします。
お隣さんに面して大きな窓があると、音が筒抜けになってしまう心配があります。そのような場所には、防音効果の高いサッシや防音換気扇を検討しましょう。
ガラスを二重に貼り合わせたペアグラスや、二重にサッシを設置するインナーサッシなどがあり、コストもさまざまです。
防音サッシには気密性・断熱性を高める効果もあり、省エネ効果も期待できます。

カーペットやカーテンでも対策できる

人気のフローリングは音が反響しやすく、騒音も倍増します。
より防音効果を高めたい方は、ふかふかのカーペットや厚いカーテンを使用しましょう。カーペットやカーテンが音を吸収して、騒音を抑えてくれます。
本格的に防音対策をするなら、吸音ボードを使用するという手もあります。小・中学校の音楽室などに使用されている、小さな穴がいくつも開いた壁が吸音ボードです。
あまり見た目が良いとは言えないので、ピアノ室やオーディオルームなど、本格的な防音対策として検討したいですね。

まとめ

注文住宅なら、環境や目的に合わせて防音対策を取ることができます。
注文住宅を作りたくなったら、ぜひ、ふじみ野店までお越しください。