ブログ
更新中

住宅展示場ふじみ野店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒356-0058 埼玉県ふじみ野市大井中央4-10-11
TEL 049-256-5831
最寄り駅 東武東上線「ふじみ野駅」
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

ご家族お揃いで是非 「一建設 ふじみ野住宅展示場」 へお出かけください!!
夢を実現する住まいづくり、「一建設」 が応援します。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

ローコストでも高品質!コストを抑えた注文住宅のおすすめポイント

2018.10.26

私が書きました

メンバー
名前
鈴木宏治
趣味
読書
メッセージ
広くて開放感のあるリビング。使いやすくて機能的なキッチン。温かみがありつつもお洒落で綺麗な空間・・・などなど、新しい住宅のことを考えると夢が広がり、とても新鮮で楽しい気分になります。私たち一建設では、そんな家づくりの楽しい時間や過程をダイレクトに体感して頂きながら、お客様と一緒に理想の住まいを作り上げていきたいと考えています。打ち合わせから竣工まで、そしてその後もずっとずっと、お客様の良きパートナーとして繋がっていたい。いつまでも楽しく気持ちよく過ごして頂くために・・・。

世間では、「注文住宅は高い」というイメージが一般的です。

しかし、実際にはローコストで建てられる注文住宅も増えています。

そこで、ローコストの注文住宅のおすすめポイントをまとめました。

eba4eb22fbf0629d37b98d98cc28a182_s
※画像はイメージです

ローコストの秘訣は無駄のカットと効率化

ローコスト住宅のおすすめポイントは、安くても品質や耐震性といった安全面がしっかりしていることです。新築住宅が高いのは、莫大な宣伝広告費が上乗せされており、仲介料を取って実際の作業を下請けや孫請けの業者に任せているため。

その点、当社のようなローコストハウスメーカーでは、広告費の無駄をカット。さらに、スケールメリットを活かした大量発注と選べるセミオーダープランの採用で、材料費・デザイン費・人件費もカットしています。だからこそ、安くても質の良い注文住宅を提供できるのです。

内装や家具などにお金をかけられる

ローコスト住宅を選ぶと、予算に余裕が生まれます。デザインや内装に凝ったり、家具に力を入れたりと好きな場所にお金をかけられるのも、ローコストな注文住宅のメリットです。住宅ローンの借入額も抑えられるため、月々の返済負担も軽くなります。

まとめ

予算を抑えて高品質の注文住宅を建てたい方は、ふじみ野店までお越しください。

ぐっすり眠れるベッドルームづくりのポイント

2018.09.29

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

睡眠負債がたまっていませんか?
今回は、ぐっすり眠って健康な心身を保つための、最適な家具レイアウトについてご説明します。

422c0b21a99337524d518c3070a3e916_s
※画像はイメージです

東向きの部屋にベッドを置く

快眠のキーワードとして知られている「メラトニン」というホルモンは、朝日を浴びることで活発に分泌されます。
東向きの部屋にベッドを置いて、朝日を浴びて気持ち良く目覚める習慣をつけましょう。

窓や出入り口から離れてベッドを置く

窓から侵入する冷気や部屋の出入り口から差し込む家族の生活音、廊下の光などは、就寝中も眠りの深さに影響を与えます。
窓や出入り口からは少し離れた位置に頭が来るよう、ベッドをレイアウトしましょう。

ベッドの周囲にはスペースを確保

ベッドは壁にぴったりとくっつけて置くのではなく、周囲に人が通れるほどのスペースを確保しましょう。
壁に近いとゆったりの寝返りがうちにくく、無意識に圧迫感を受けてしまいます。

まとめ

ベッドルームの環境を見直すだけで、睡眠の質を改善することができます。
ゆったりとした快適な寝室が欲しくなったら、注文住宅を検討しましょう。
ふじみ野店まで、ぜひご相談にお越しください。

注文住宅の購入者必見!見積もり時にチェックしたいポイントとは

2018.09.22

私が書きました

メンバー
名前
杉浦和高
趣味
料理
メッセージ
あなたの夢を実現します。お客様と共にプランを練り、理想のマイホームを形にしていきましょう。どうぞお気軽にご来店ください。

注文住宅を購入する際、見積もり時にしっかり内容を確認しておかないと、後から余計な費用がかかってしまったり、総額が高くなってしまったりする場合があります。

そこで今回は、見積もりのチェックポイントをまとめました。

8442d6c5c311c0e397562c5141eeb2a3_s
※画像はイメージです

必要な工事費のすべてが入っているか

住宅の完成に必要な費用がすべて入っているのか、またはお金のかかる工事に漏れがないかをチェックしましょう。見積もりに住宅本体の工事費しか入っておらず、庭や塀などの外構工事費が入っていないと、後から別途費用がかかってしまうからです。

内訳があいまいな項目がないか

「諸経費」など、内訳があいまいな費用で、しかも金額が高いものがある場合は要注意。内容のわからない項目があれば、具体的に教えてもらいましょう。

設備のグレード

壁紙や床材、キッチンのグレードなど、見積もり時に一番安いものが採用されていると、後から総額が跳ね上がります。希望するグレードの設備を入れてこの金額なのか、担当者に確認しましょう。

まとめ

住宅の素人である契約者が、見積もりを見てわからないことがあるのは当然です。
大切なのは、わからないことがあったらすぐに担当者へ質問すること。注文住宅を建てたい方は、ふじみ野店までお越しください。