キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場南町田店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒194-0004 東京都町田市鶴間1-21-12
TEL 042-706-3225
最寄り駅 東急田園都市線「南町田駅」徒歩7分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場南町田店は、車椅子でのご来場も大歓迎です。ライフスタイルに合わせた理想の住まいが実現出来るよう、精一杯お手伝いさせて頂きます。
明るく広々とした打合せスペースとポカポカのキッズコーナーで皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

家づくりの予算を立ててみよう

2019.04.26

私が書きました

メンバー
名前
斉藤秀明
趣味
スポーツ観戦(サッカー、野球、自動車レース他)
メッセージ
お客様にとって住宅はただの商品ではなく、ご家族の人生を育む大切な場所。それを常に意識し、自分の家を建てるつもりで本気のご提案を心掛けております。四半世紀にわたる住宅・不動産業界にて培った経験を生かし、様々な角度からお手伝いさせていただきます。

注文住宅の見積もりを依頼する前に、家づくりの予算を把握しておきましょう。
どのように予算を立てれば良いのか、失敗しないコツをお教えします。

db5fa6191fac8ce1efbc824eb7020f1c_s
※画像はイメージです

「借りられる額」でなく「返せる額」を

住宅ローンを利用する場合、融資可能額の上限いっぱいで予算を立てるのではなく、返済可能な額を予算として考えましょう。
現在の家計を見直して、月々いくらの返済が可能かをもとに考えると計算しやすくなります。
賃貸にお住いの場合は現在の家賃を基準にするとわかりやすいのですが、家を購入するとローンの他に固定資産税やメンテナンス費用が必要なことを覚えておきましょう。

諸費用の把握も忘れずに

家づくりの予算を立てる上で忘れがちなのが、土地売買や登記の際の事務手数料、不動産取得税・登録免許税などの税金、保険料、引っ越し費用などの諸費用です。
諸費用の額はそれぞれの事情によって異なり、ローンに組み込めずまとまった現金が必要になることもあります。
新居に揃える家具や家電にもお金がかかるので、土地代・建築費と別に予算を立てておくと失敗が避けられます。

まとめ

ざっくりと家づくりの予算を把握したら、さっそく住宅展示場へ出かけてみましょう。
注文住宅を建てたい方は、ぜひ南町田店までお越しください。

使いやすいクロスはどれ?キッチンや台所の壁紙・クロス選びのコツ

2019.04.16

私が書きました

メンバー
名前
田中勝博
趣味
日用大工
メッセージ
接客時は、ご家族のより良い「住み心地」を丁寧に提案できるように心掛けています。多数の実績集や建築中の現場見学もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。

毎日使うキッチンや台所の壁紙・クロス選びのコツは、安全性や機能性を重視することです。
おしゃれなキッチンでも、料理や片付けの邪魔になるクロスを選んでしまうと日々の家事を楽しめません。

今回は、キッチンや台所に向いた壁紙・クロス選びのポイントをご紹介します。

867c74efb166cbe8132873ed7060e55b_s
※画像はイメージです

一番大切なのは不燃性

キッチンや台所の壁紙・クロスを選ぶ際にもっとも大切なのは、燃えにくいことです。

燃えやすい壁紙を選んでしまうと、料理中に油が跳ねたりフランベしたりした際に、火事になってしまいます。

掃除のしやすさを重視しよう

不燃性の高い壁紙・クロスの中でもおすすめしたいのが、汚れがつきにくく、油汚れなどを落としやすいクロスを選ぶこと。

「毎日キッチンを掃除するから問題ない」と思っていても、子供が生まれると掃除まで手を回せなくなります。

デザイン性が良くても、凸凹のある壁紙・クロスは汚れがたまりやすいため、できればつるつるした触り心地の壁紙・クロスを選ぶのがおすすめです。

また、キッチン・台所の壁紙・クロスは湿気も多く、料理中のにおいもつきやすいため、オプションで防カビ・消臭機能のついたものを選ぶのも良いでしょう。

まとめ

キッチンや台所に最適な壁紙・クロスの選び方について詳しく知りたい方は、南町田店までぜひお越しください。

住宅ローンを利用した際の「すまい給付金」適用条件について

2019.03.30

私が書きました

メンバー
名前
中村
趣味
野球・読書
メッセージ
1級建築士の父親の影響を受けて家に興味を持ちました。大学での専攻はドイツ文学ですが、就職してから20年間営業一筋です。豊富な経験を活かして、間違いのない家作りのお手伝いを致しますので、お気軽にご来場ください。

いよいよ今年10月から消費税が10%に増税されます。
価格の高い住宅を駆け込みで購入しようと考えている方は、消費税増税と切っても切れない「すまい給付金」について知っておきましょう。

ef1e7e04e1c8733302ca603784cab0db_s
※画像はイメージです

すまい給付金とは?

すまい給付金は、消費税の増税による住宅購入時の負担増を軽減できるようにつくられた制度です。
実施期間は平成26年4月から平成33年12月までの予定で、消費税率8%の時は最大30万円、10%の時は最大50万円が給付されます。
すまい給付金を受け取るには確認書類と一緒に申請書を提出する必要がありますが、給付対象となるには細かい条件があるので注意しましょう。

・床面積が50m2以上

・一定の品質を確保している
※新築の場合、工事中に第三者の現場検査を受けなければいけません。具体的には、次の1~3に該当する住宅となっています。
1.住宅瑕疵担保責任保険へ加入した住宅
2.建設住宅性能表示を利用した住宅
3.住宅瑕疵担保責任保険法人により保険と同等の検査が実施された住宅

・収入が一定以下である
すまい給付金は収入(都道府県民税の所得割額)が一定以下の者が対象で、給付額も収入額に応じて決まります。
すまい給付金のサイトで給付額の簡易シミュレーションができるので、気になる方はチェックしてみましょう。

まとめ

すまい給付金の給付額によって、消費税の増税前に家を買うべきかどうか、判断が変わるかもしれません。注文住宅での家づくりをお考えの方は、ぜひ南町田店までお越しください。

資料請求
来場予約