キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場南町田店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒194-0004 東京都町田市鶴間1-21-12
TEL 042-706-3225
最寄り駅 東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」
徒歩7分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場南町田店は、車椅子でのご来場も大歓迎です。ライフスタイルに合わせた理想の住まいが実現出来るよう、精一杯お手伝いさせて頂きます。
明るく広々とした打合せスペースとポカポカのキッズコーナーで皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅を建てるならぜひ入れたい便利設備

2018.04.23

私が書きました

メンバー
名前
田中勝博
趣味
日用大工
メッセージ
接客時は、ご家族のより良い「住み心地」を丁寧に提案できるように心掛けています。多数の実績集や建築中の現場見学もできますので、まずはお気軽にご連絡ください。

間取りや内装はもちろん、設備も自由に選択できるのが注文住宅の大きなメリットです。設備を標準仕様から変更するとオプション価格がかかりますが、近年では「それでも取り入れたい!」と思える便利設備も多数登場しています。ここではそのうちの一部をご紹介していきましょう。

9df1aacaf4bcc9c3526e8ca518dc3153_s
※画像はイメージです

キッチンの便利設備

キッチンでは、実際に使ってみて便利さが実感できる設備が人気を集めています。
・センサーで水を流せる「タッチレス水栓」
・シンクの隅々まで洗い流せる「ホース式蛇口」
・システム収納内の「ゴミ箱設置スペース」

浴室の便利設備

バスでは、お手入れの手間を減らし快適さを生む設備が人気です。
・汚れの付きにくいバスタブ
・保温タイプのバスタブ
・暖房や乾燥に活躍する「浴室暖房乾燥機」

トイレの便利設備

トイレでは、お手入れをしやすくなる設備に注目が集まっています。
・スッキリデザインでトイレが広くなる「タンクレストイレ」
・フチがなく汚れがつきにくい便器
・蛇口が汚れにくい「タッチレス水栓」

まとめ

ここでご紹介した便利設備は、まだまだごく一部です。毎日使う設備にこだわると、暮らしはぐっと快適になります。気になる設備のある方や住まいに関するお悩みのある方は、お気軽に南町田店までご相談ください。

家を建てるなら知っておきたい、次世代省エネルギー基準とは

2018.04.02

私が書きました

メンバー
名前
中村
趣味
野球・読書
メッセージ
1級建築士の父親の影響を受けて家に興味を持ちました。大学での専攻はドイツ文学ですが、就職してから20年間営業一筋です。豊富な経験を活かして、間違いのない家作りのお手伝いを致しますので、お気軽にご来場ください。

注文住宅を建てる際には、家の断熱性能についてチェックしておきましょう
弊社の「リーブルセレクト」では、次世代省エネルギー基準の断熱性能を採用しています。
80bc715931a7e4a93be80b96f0c553fa_s
※画像はイメージです

次世代省エネルギー基準とは

次世代省エネルギー基準とは、平成11年に国土交通省で定められた住宅断熱性能の基準です。
全世界的な省エネルギー化の流れに乗り、平成25年の法改正でさらに高いレベルの基準に改められました。
次世代省エネルギー基準に適合する住宅は、住宅ローンの金利や貸付額で優遇されるメリットがあります。

省エネ住宅は、具体的にどんなもの?

次世代省エネルギー基準に適合する住宅は、旧来の日本の木造住宅より熱が逃げにくい造りになっています。
家全体に発砲ウレタンやグラウスールなどの断熱材を使用して、魔法瓶のような状態を作っています。
そのためお部屋内部の暖房効率が良く、少ない光熱費でより暖かく過ごせます。
電気やガスの使用量を減り二酸化炭素の排出が抑えられるので、地球環境にも優しい住宅として国から推奨されています。

まとめ

日本は南北に細長いため、要求される断熱性能も市町村単位で地域ごとに定められています。
ご自身の地域がどこに当てまるか、詳しく知りたい方はぜひ南町田店までお越しください。

憧れ設備No.1?ウォークインクローゼットのメリット

2018.03.22

私が書きました

メンバー
名前
小原直生
趣味
スキー・サッカー
メッセージ
建物だけでなく、外構やお庭作りもご相談ください。我が家の実体験を踏まえてご提案いたします。芝張りは意外と難しくないんです。

新築の注文住宅を建てる方の多くは、ウォークインクローゼットの設置を検討されます。収納は住まいのお悩みの中でも大きなものなので、大きなクローゼットには憧れてしまいますよね。ここでは、ウォークインクローゼットを設置した場合のメリットと、デメリットを合わせてお伝えしていきましょう。
9cd1316b171a99f5248ee9555ea3dab8_s
※画像はイメージです

メリットいっぱい!

ウォークインクローゼットは大型の収納なので、トランクや季節用品などの大きなものもまとめて収納できます。「ウォークイン」というだけあって通路のスペースがあり、鏡を設置して着替えに使っている人も。また、もともと使っているチェストなどを設置することもできます。

実はデメリットも

ウォークインクローゼットは通路のスペースが必要なので、実は壁面クローゼットに比べると、面積あたりの収納力がそれほど高くありません。床面積に余裕がない場合、「この通路スペースがもったいない!」ということに。収納ケースを設置した場合の引き出しなど、実際に稼働した場合をイメージしてスペースを決めましょう。

まとめ

ウォークインクローゼットは憧れの設備だけに設置する人がたくさんいらっしゃいます。生きたスペースにするために、使い方に合わせて工夫しましょう。南町田店に、お気軽にご相談ください。

資料請求
来場予約