キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場南町田店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒194-0004 東京都町田市鶴間1-21-12
TEL 042-706-3225
最寄り駅 東急田園都市線「南町田駅」徒歩7分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場南町田店は、車椅子でのご来場も大歓迎です。ライフスタイルに合わせた理想の住まいが実現出来るよう、精一杯お手伝いさせて頂きます。
明るく広々とした打合せスペースとポカポカのキッズコーナーで皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

ハウスメーカーと工務店の違いを知っていますか?

2018.05.23

私が書きました

メンバー
名前
野村樹
趣味
文具収集
メッセージ
お客様にとっては一生に一度の買い物になるかもしれない住宅、だからこそ丁寧にかつ楽しい空間をお互いに作りながら住宅を作りあげていけたらと思っています。まずは気軽に展示場にお立ち寄り下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ハウスメーカーと工務店はどちらも注文住宅を手がけている会社です。これらのうちどちらに依頼するべきか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。依頼する前に、それぞれのメリットとデメリットを知っておくのをお勧めします。
10a2b3c15ace0f7200775223ab648813_s
※画像はイメージです

ハウスメーカーのメリットとデメリット

ハウスメーカーは注文住宅を手がける住宅会社のうち、比較的規模の大きな会社をさす言葉です。全国展開している会社が多く、地域による違いが出にくいよう家づくりの方法を規格化しています。

規模を生かして共通の資材を工場で大量生産することで、コストを抑えている点が特徴です。品質が高いレベルで統一されており、アフターサービスも充実。ただし施工は地場の工務店に依頼するため、中間マージンなどによって工務店よりもやや高額になりがちです。

工務店のメリットとデメリット

工務店は施工を直接手掛けるので、一般的にハウスメーカーより低価格で建てられる点が大きなメリット。しかし規模が小さな会社が多く、技術力やアフターサービスは会社によって大きく違います。会社によってはデザインが古いこともあるので、施工事例をしっかりと確認しましょう。

まとめ

何よりも価格を優先するなら工務店、大手ならではの安心感を求めるならハウスメーカーがおすすめ。家づくりに関するご相談なら、南町田店にお気軽にご連絡ください。

「やすさにビックリ住宅革命」徹底解剖4DAYS

2018.05.17

私が書きました

メンバー
名前
小原直生
趣味
スキー・サッカー
メッセージ
建物だけでなく、外構やお庭作りもご相談ください。我が家の実体験を踏まえてご提案いたします。芝張りは意外と難しくないんです。

「はじめの注文住宅」やすさにビックリ住宅革命イベント開催します。

一建設チラシB4_表_GW_南町田_ol

一建設チラシB4_裏_GW_南町田_ol

5月19.20.26.27日は,安さの秘密・選ばれる理由を大公開する4DAYS!!

来場予約はこちら!

 

たくさんのご来場お待ちしております。

 

長持ちする新築一戸建のプランニングするコツ

2018.05.08

私が書きました

メンバー
名前
斉藤秀明
趣味
スポーツ観戦(サッカー、野球、自動車レース他)
メッセージ
お客様にとって住宅はただの商品ではなく、ご家族の人生を育む大切な場所。それを常に意識し、自分の家を建てるつもりで本気のご提案を心掛けております。四半世紀にわたる住宅・不動産業界にて培った経験を生かし、様々な角度からお手伝いさせていただきます。

新築一戸建ては、家族の思い入れが格別です。
子どもたちにも愛着のある我が家を残してあげたいですね。
長持ちする家を建てるには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

235f126ea2ac9e41aa25c69686f60e05_s
※画像はイメージです

メンテナンスしやすい建物にする

建物を長持ちさせるためには、適切なメンテナンスが重要です。
新築の段階で、メンテナンスのしやすさを考慮してプランニングしましょう。
例えば外壁の塗装直しや屋根の防水の補修は、築10~20年ほどで必要になってきます。
その際、建物の形がシンプルな長方形であったり平屋の家であったりすると、足場代などのコストが安く済みます。

リフォームしやすい間取りにする

メンテナンスが必要なのは、建物の内部も同じです。
キッチンやお風呂・トイレなどの設備や給排水管は、いずれ補修や交換が必要になります。
水回りを1カ所にまとめたり、1階の玄関近くにプランニングしたりすると、リフォームのしやすい間取りになります。

まとめ

新築一戸建てのプランニングは、将来のメンテナンスも見据えて行いましょう。
詳しく知りたい方は、ぜひ南町田店までお越しください。