キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

名取りんくう店(移転準備中)

住宅展示場名取りんくう店は仙台中央営業所への移転(1月15日)にともない展示場の来場は12月28日までとなります。
連絡・お問い合わせ先はTel.022-382-4571です。
ご迷惑おかけしますが今後ともよろしくお願い申し上げます。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

間取りをシミュレーションして新築一戸建てのイメージをすり合わせる方法

2018.11.26

私が書きました

メンバー
名前
艾ひとみ
趣味
食べ歩き・旅行
メッセージ
幼稚園教諭歴8年・建設業界歴四半世紀と長年この業界に携わって参りました。いつの時代もお客様にご提供する姿勢は変わっておりません。建築の温故知新でお客様により良いものをご提供いたします。

新築一戸建てで間取りを失敗してしまうのは、間取り図やそれぞれの設備を見ても、どういう空間になるかをイメージできないからです。

今回は、間取りをシミュレーションする方法をご紹介します。

402784b320b1ca80b978d446e4ad8f38_s
※画像はイメージです

モデルハウスで設計図と空間の違いを掴む

平面の間取り図から、天井の高さや奥行き、ドアの幅といった三次元の空間をイメージするのは困難です。

間取りを見ながらモデルルームを見学して、図面から想像する広さと実際の間取りにどれくらい差があるのかを把握しましょう。

間取り図を使って「家具を置いて生活するまで」を具体的に想像する

ドアが小さくて搬入できない、家具と家具の距離が近すぎて歩きづらい、扉を全開にすると家具に引っかかる…。

家具を入れて新生活を始めるまでの流れを、具体的にイメージできると、こういったミスを予防できます。

シミュレーションアプリを活用する

3Dで間取りをつくって確認できるアプリもおすすめです。スマホのカメラを利用し、「そこに家具があったらどれくらいの大きさなのか」をシミュレーションできるアプリもあります。

まとめ

間取りの「こんなはずじゃなかった」を防ぐシミュレーション方法を詳しく知りたい方は、ぜひ名取りんくう店までお越しください。

リフォームか建て替えか、それぞれのメリットとは?

2018.10.31

私が書きました

メンバー
名前
髙橋未来
趣味
ねこカフェめぐり
メッセージ
話すことが好きなので、お客様とたくさんお話し一緒にお住まいを作り上げていくことを大切にしております。家作りのことから趣味のお話まで、なんでもお気軽にお声掛けいただければ嬉しいです。

両親・祖父母から受け継いだ家屋は、思い出や趣がある一方、現代では暮らしにくい部分も出てきます。

リフォームか建て替えか迷った場合、ぜひ参考にしてしただきたいお話をします。

f4d7d9142b52b20abb0a4a805cdc8cbf_s
※画像はイメージです

リフォームのメリット

既存の建物のうちまだ使える部分を生かしながら、リフレッシュしたい部分だけにお金をかけることでコストを削減できます。
思い出のある柱の傷、代々受け継がれた立派な建具など、古くて良いものを残せるのもリフォームのメリットです。
また、リフォームの工程次第では、その家に住んだまま工事を進めることも可能です。
仮住まいや引っ越しの費用を抑えられるので、金銭的に大きなメリットといえます。

建て替えのメリット

建て替えの場合、既存の建物の間取りに縛られない自由な家づくりが可能です。
耐震性、断熱性、気密性、防犯性といった住宅性能においても、比較的安価で高い性能の家を建てることができます。
また、新築の場合に利用できる税や住宅ローンの優遇、建設会社の手厚い保証制度なども魅力です。
建築費はリフォームより大きな金額になりがちですが、リフォームの工事内容によってはあまり変わらない場合もあります。

まとめ

新築の家は、自由なプランニングと住宅性能の高さがポイントです。
自分のぴったりの間取りの高性能な住宅で快適に暮らしたいなら、建て替えの検討をおすすめします。
注文住宅をつくりたくなったら、ぜひ名取りんくう店までお越しください。

家事動線の効率が良い注文住宅をつくるポイント

2018.10.26

私が書きました

メンバー
名前
藤原衛
趣味
テニス・楽器
メッセージ
真面目に本気で住まいづくりに取組んでいます。間取り、設備機器、性能、外観、内装、外構・・・住まいづくりは考えることがいっぱいです。その中で『一番いいとこ取り』の家を一緒に作りましょう。

注文住宅を建てるなら、日常的な家事を効率良くこなせる家事動線にもこだわりましょう。

今回は、効率の良い家事動線をつくるポイントをご紹介します。

d2039125131a5c4959ec3abff8e4ebec_s
※画像はイメージです

キッチンの近くに家事に必要な間取りを集める

日常的に行う家事の中で、もっとも時間がかかるのは料理と後片付けです。キッチンにいる時間が長くなりがちなので、「いかにキッチンからスムーズに行き来できるか」を考えて間取りを決めましょう。

キッチンと浴室が近いと、洗濯物の回収も楽ですし浴室掃除もしやすいです。ゴミ出し場の近くにキッチンを持ってきて、勝手口をつければゴミ出しの手間も楽できます。

洗い場と洗濯物を干す場所を近くに置く

家族が多い、または子どもが部活動等で毎日大量の洗い物が出るなどの場合、洗い場と洗濯物を干す場所が遠いと移動が大変です。家事の効率を考えるなら、洗い場と洗濯物を干す場所はできるだけ近くに置きましょう。
1階の浴室に浴室暖房乾燥機をつけ、庭に洗濯物を干すためのスペースを用意すれば、晴れの日も雨の日も最小限の移動で洗濯物を干すことができます。

まとめ

家事の進め方や使い勝手の良い間取りは、人それぞれです。自分にぴったりの「家事動線の効率的な注文住宅」を建てたい方は、名取りんくう店までお越しください。