ブログ
更新中

仙台中央注文住宅課

写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-5KTビル2階
TEL 022-742-1755
最寄り駅 JR仙台駅 東口 徒歩4分
仙台市営地下鉄東西線 宮城野通駅 徒歩1分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

お客様の理想の住まいをはじめ建設で実現いたしませんか。是非私どもにお手伝いさせて下さい。
仙台中央注文住宅課はJR仙台駅東口から東へ向い榴岡二丁目の交差点を右折しユアテック本社様を過ぎたら左折しKTビル2階にございます。
お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。尚、お車でお越しのお客様には駐車場のご案内を致しますのでお電話頂きます様ご案内申し上げます。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

風通し良い家を建てるには?

2019.05.27

私が書きました

メンバー
名前
藤原衛
趣味
テニス・楽器
メッセージ
真面目に本気で住まいづくりに取組んでいます。間取り、設備機器、性能、外観、内装、外構・・・住まいづくりは考えることがいっぱいです。その中で『一番いいとこ取り』の家を一緒に作りましょう。

せっかく建てた家が、ジメジメと湿気が多くカビだらけになってしまったら悲しいですよね。
そうならないために、風通しが良い家になるようなプランニングを工夫しましょう。

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s
※画像はイメージです

風の出入り口を確保しよう

家の中に風の通り道を作るには、必ず空気の「入口」と「出口」の2ヵ所を確保しなければいけません。
1ヵ所だけを大きく開放しても、十分な空気の入れ替えは出来ないので注意しましょう。
玄関や1階リビングから空気を取り込み、2階や天井のなど高い場所の窓から排気するのが理想的です。
温まった空気は上昇する性質があるので、入口を1階に、出口を2階に作ると自然に空気が循環し風の通り道が出来上がります。

換気扇の力も借りよう

理想通りに開口部がプランニングできない場合や隣地の建物の影響で風が通りにくい場合は、換気扇の力を借りるのも一つの手です。
換気扇を使って強制的に空気の入れ替えをする際も、自然の風と同じよう空気の入口と出口が必要です。
空気の入口側と出口側の両方に換気扇を設置するものを第一種換気方式、入口側のみに設置するものを第二種換気方式、出口側のみに設置するものを第三種換気方式といい、第一種換気方式と第三種換気方式が一般的です。

まとめ

風通しが良く気持ち良い家を作るには、プランニング段階で開口部の位置を検討することがポイントです。
注文住宅での家づくりに興味がありましたら、ぜひ仙台中央注文住宅課にお越しください。

明るい家を建てよう!日当たりのよい注文住宅づくりのポイントを解説

2019.05.16

私が書きました

メンバー
名前
艾ひとみ
趣味
食べ歩き・旅行
メッセージ
幼稚園教諭歴8年・建設業界歴四半世紀と長年この業界に携わって参りました。いつの時代もお客様にご提供する姿勢は変わっておりません。建築の温故知新でお客様により良いものをご提供いたします。

せっかくの新居も、日当たりが悪くて家の中が暗ければ、じめじめした過ごしづらい空間になってしまいます。

湿度が高いとカビのリスクも高くなるので、間取りや窓の位置を工夫して日光を取り込むポイントを知っておきましょう。

252582b5b7d54cc826d54cb152cfd20f_s
※画像はイメージです

高窓や吹き抜けを利用する

住宅街など隣家との距離が近いエリアでは、1階に大きな窓を作っても周囲の住宅で日差しを遮られてしまいがち。

そこでおすすめなのが、注文住宅に高窓を設置することです。リビングや1階と2階をつなぐ階段を吹き抜け構造にすると、さらに効率良く光を家の中へ拡散させることができます。

リビングを2階に持ってくる

日当たりの良い南側に隣家の窓があるなど、窓を作っても気軽に開け放てない場合は、リビングを2階へ配置しましょう。
1階に比べると、2階の方が日差しを取り込みやすいです。

また、リビングの窓が高い位置にあると、外の道路や隣家から覗き込まれづらくなるというメリットもあります。

なお、家の北側が開けている場合は、リビングの窓を北向きにするのもおすすめ。
北向きの窓からは、まぶしすぎず暗すぎない安定した日光を確保することができます。

まとめ

日光を取り込む明るい注文住宅づくりのコツを詳しく知りたい方は、仙台中央注文住宅課までぜひお越しください。

注文住宅に必要な諸費用の内訳とは?

2019.04.26

私が書きました

メンバー
名前
髙橋未来
趣味
ねこカフェめぐり
メッセージ
話すことが好きなので、お客様とたくさんお話し一緒にお住まいを作り上げていくことを大切にしております。家作りのことから趣味のお話まで、なんでもお気軽にお声掛けいただければ嬉しいです。

注文住宅を建てる際には、土地代・建築費のほかにも必要なお金があるのをご存じですか?
今回は、それら諸費用の内訳について解説いたします。

b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_s
※画像はイメージです

土地購入・新築にかかわる税金

新しく土地を購入して家を建てる場合、不動産取得税を納める必要があります。
また土地や新築した建物の所有権登記には、登録免許税が課されます。
土地購入や新築工事の際に両親や祖父母から資金援助を受けると、これらに贈与税が課されます。

仲介業者・住宅ローン等の事務手数料

土地を購入する際は不動産業者に仲介手数料を、住宅ローンを利用する際は銀行等の金融機関に事務手数料を支払います。
土地や建物の登記を司法書士に依頼する場合は、決まった報酬を支払います

火災保険・地震保険や団体信用生命保険等の保険料

住宅ローンの利用には、ほとんどの場合、火災保険や団体信用生命保険(団信)への加入が義務付けられています。
保険料は数年分をまとめて払い込むかたちが多いので、予算に含めて考えておきましょう。

土地調査や建物検査のための費用

地域やハウスメーカーで違いがありますが、地盤調査や建築確認の検査など建築費以外の費用がかかることがあります。

引っ越し費用

照明器具やカーテンなどは建築費に含まれていないこともあるので、別に予算を確保しておきましょう。
新居に合わせた新しい家具や家電の購入費用、引っ越し代金も必要です。
地域によっては、上下水道使用のための初期費用や自治会・町内会の入会金が必要なケースがあります。
自治体に問い合わせるなどしてあらかじめ把握しておくと、慌てなくて済みます。

まとめ

注文住宅に興味があるけれど、どのように予算を立てれば良いかわからないという方はいらっしゃいませんか?
ぜひ一度、仙台中央注文住宅課までお越しください。

資料請求
来場予約