キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

名取りんくう店(移転準備中)

住宅展示場名取りんくう店は仙台中央営業所への移転(1月15日)にともない展示場の来場は12月28日までとなります。
連絡・お問い合わせ先はTel.022-382-4571です。
ご迷惑おかけしますが今後ともよろしくお願い申し上げます。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

睡眠効果をアップするベットの最適なレイアウト

2018.06.29

私が書きました

メンバー
名前
艾ひとみ
趣味
食べ歩き・旅行
メッセージ
幼稚園教諭歴8年・建設業界歴四半世紀と長年この業界に携わって参りました。いつの時代もお客様にご提供する姿勢は変わっておりません。建築の温故知新でお客様により良いものをご提供いたします。

間取りを工夫して睡眠効果をアップ!
活力ある毎日を送るには、睡眠の質が大切です。
家づくりの観点から、睡眠効果をアップさせる方法をご紹介します。
ec7f3ac7c225de3b1e39c6f346d4b731_s
※画像はイメージです

よく眠るには朝日を浴びることが重要

睡眠効果をアップする鍵の一つに、「メラトニン」というホルモンがあります。
メラトニンは一日の体のリズムを調節するホルモンの一種で、日中は体を目覚めさせ、夜はぐっすりと眠れるように働きかける効果があります。
メラトニンは朝日を浴びることでたくさん分泌され、体のリズムをリセットすることが分かっています。
朝日を浴びて目覚める生活を送ることで、日中の活動量が増し夜は深い睡眠が得らます。

ベッドルームは東向きに

朝日を浴びて目覚めるためには、ベッドルームを東向きにレイアウトするのがおすすめです。
窓を大きくとってたっぷり日光を取り入れるようにすると、より効果的です。
ぶ厚い遮光カーテンを使ってはもったいないので、薄手のカーテンを選びましょう。
その代わりに断熱効果の高いサッシを使用すると夏の暑さ、冬の寒さを軽減することができます。

まとめ

暮らし方に合わせて自由に間取りを選べるのが注文住宅の魅力です。
注文住宅を作りたくなったら、ぜひ名取りんくう店までお越しください。

新築一戸建を建てるときの家具選びのコツが知りたい!

2018.06.25

私が書きました

メンバー
名前
髙橋未来
趣味
ねこカフェめぐり
メッセージ
話すことが好きなので、お客様とたくさんお話し一緒にお住まいを作り上げていくことを大切にしております。家作りのことから趣味のお話まで、なんでもお気軽にお声掛けいただければ嬉しいです。

新築一戸建てを建てるなら、内装はもちろん家具にもこだわりたいですよね。いくら高級な家具でもお部屋に合っていなければ、ちぐはぐな印象を与えてしまうかもしれません。どうすればそんな失敗を防ぎ、おしゃれな印象に仕上げられるのでしょうか? そのコツをかいつまんでご紹介します。
883fcf389fde8c740064e043b686b9f2_s
※画像はイメージです

お部屋のサイズに合った家具を

家具選びの基本はお部屋のサイズを把握すること。お部屋の各部位の長さや天井高、コンセントの位置、建具の開きなどの情報を調べ、手もちの間取り図に書き込みましょう。既存の家具のサイズも図っておくと、具体的なサイズと広さのバランスがイメージしやすくなります。

家具と壁の間といった通り道は、最低60センチメートル必要です。動線を意識しつつ、間取り内に家具を配置してみましょう

テイストを合わせることが大切

デザイン面では「和モダン」「フレンチ」「北欧」「ビンテージ」など、各部屋のテイストやテーマをひとつにまとめることをおすすめします。色味はベースカラーを2色程度、さし色を1色程度決めておくと、すっきりと統一感のある印象が演出できます。

まとめ

このほかにもお部屋が広く見えるコツや照明器具の配置など、家具選びにはさまざまなノウハウがあります。より詳しく知りたい方は、名取りんくう店にお気軽にご相談ください。

住宅展示場を見学する際に押さえておきたいポイントは?

2018.06.02

私が書きました

メンバー
名前
藤原衛
趣味
テニス・楽器
メッセージ
真面目に本気で住まいづくりに取組んでいます。間取り、設備機器、性能、外観、内装、外構・・・住まいづくりは考えることがいっぱいです。その中で『一番いいとこ取り』の家を一緒に作りましょう。

住宅展示場には様々なハウスメーカーのモデルルームが並んでいます。モデルルームの見学は楽しいものですが、どのハウスメーカーを選べば良いか迷ってしまう人も多いようです。そこで、ハウスメーカーを選ぶ際のポイントをご紹介しましょう。
75aecb3e50e106a1921c88f506a5cffa_s
※画像はイメージです

設備・仕様はどこまで標準か

住宅展示場のモデルハウスは、オプション仕様で仕上げているケースが多く見られます。
メーカーによっては、ほとんど標準仕様が分からない……なんてこともあります。
特にキッチンやバスルームなどの設備回りや壁クロスやフローリングなどの内装仕様については、どこまでがオプション仕様でどこまでが標準仕様なのか、しっかり確認しておきましょう。

担当者は信頼できるか

ハウスメーカーの担当者は、今後の家づくりの窓口となる人物です。
人柄はもちろんのこと、しっかりとした知識・経験があり信頼できるかどうか見極めたいところです。
ハウスメーカーによってはモデルハウスの案内担当者と営業担当者が異なる場合があるので、詳しい話が聞きたい場合は担当を変わってもらうようお願いしてみるのも良いでしょう。

まとめ

ハウスメーカーにはそれぞれ特徴があるので、ご自身にあった会社を見つけるのが理想の家づくりの第一歩です。
まずは一度、名取りんくう店のモデルハウスをご見学ください。