キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場鳳店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒593-8328 大阪府堺市西区鳳北町7-84
TEL 072-267-2600
最寄り駅 JR阪和線「津久野駅」徒歩10分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 鳳店はモデルハウスと事務所を併用した関西唯一の店舗となっております。
建物のみをご検討の方は基より、建替えをご検討の方、土地から住宅をご検討の方等ご家族にあったご計画を一緒に考えていきたいと思いますので、是非ご来場下さいます様スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

予算内で理想の家を建てよう!注文住宅でこだわるべきポイントとは

2019.02.02

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

自由度の高い注文住宅のプランニングは、間取りや仕様にこだわり過ぎると簡単に予算をオーバーしてしまいます。

予算内で理想の家を建てるためには、要望に優先順位をつけることが大切です。

そこで今回は、注文住宅を建てる際にこだわるべきポイントをご紹介します。

5ecb7937b044d073bf2760b966db3668_s
※画像はイメージです

住宅の断熱性・気密性・換気といった基礎性能

間取りやデザインが理想的な注文住宅を建てたとしても、基礎性能が低い家では快適に暮らすことができません。

・断熱性が低く夏は暑くて冬は寒い
・気密性が低いためエアコンを使っても部屋が涼しく(暖かく)ならない
・換気が不十分で生活臭がこもってしまう
・耐震性が低いので地震がきた場合不安

住宅性能はハウスメーカーによって違います。注文住宅を建てるときは、標準プラン内でできるだけ住宅性能の高いハウスメーカーを選びましょう。

十分な収納

注文住宅を建てた後、収納不足に悩む人は少なくありません。
現在の荷物量やライフスタイル等によって、新居に最適な収納は変わってきます。

間取りやデザインにこだわるのと同じくらい、十分な収納の確保にこだわりましょう。

まとめ

注文住宅でこだわるべきポイントについて詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

堺市のおすすめ初詣スポットをご紹介

2018.12.28

私が書きました

メンバー
名前
松本
メッセージ
800棟以上の注文住宅の担当をしてきました。動線や家具配置を考えたプラン作り、お客様自身でコーディネートできるインテリアのヒントなど、女性目線で楽しい打合せをさせていただきます。

強いパワーを持つ格式高い大鳥大社で、新年の平安をお祈りしましょう。

3217f967063dd56d15425761c7174180_s
※画像はイメージです

和泉國一之宮 大鳥大社

JR阪和線「鳳」駅から徒歩約5分の場所にある大鳥大社は、平安時代から続く由緒正しい神社です。
社殿は「大鳥造」といい、出雲大社造の「切妻造・妻入社殿」に次ぐ古い形式の建物で、たいへんに威厳を感じる佇まいです。

「一之宮」とはその地域で最も格式の高い神社を指し、防災雨祈のご祈祷を担う霊験あらたかな神社として皇室からも篤く崇敬されてきました。
大鳥大社の土地には、ヤマトタケルが亡くなって白鳥に姿を変えた後に降り立ったという言い伝えがあり、その時に一晩で生い茂ったのが境内の「千種森(ちぐさのもり)」なのだそうです。
豊かな緑が残されているこの森からは、自然のパワーをたっぷりと感じることができます。

正月三が日は参道に屋台も出て、たくさんの参拝客でにぎわいます。
食べ歩きできるグルメはもちろん、金魚すくいやスマートボールなどのお店もあって子供たちも大喜びです。
神社には無料駐車場があるのですが、初詣期間中は使用できないのでご注意ください。

所在地:
大阪府堺市西区鳳北町1丁1-2

アクセス:
JR阪和線「鳳」駅より徒歩約5分
南海バス「大鳥神社前」下車すぐ

大鳥大社は初詣シーズン以外の参詣もおすすめのパワースポットです。
お近くへお越しの際は、ぜひ鳳店までお立ち寄りください。

音や光に悩まされない!熟睡するのに最適な寝室レイアウトのコツ

2018.12.28

私が書きました

毎日を元気に過ごすためには、十分な睡眠が必要です。

そして、快適な睡眠には快適な寝室が必要不可欠。

そこで今回は、音や光に悩まされることなく熟睡できる、寝室レイアウトのポイントをご紹介します。

6d5f3e578f5645fdd59b0b7060bb5d2f_s
※画像はイメージです

水回りと寝室をなるべく遠くに置く

寝室と水回りが近いと、お風呂に入ったり洗濯機を回したりする際に音が響きやすいです。

騒音があると快適に眠れないため、水回りと寝室はなるべく離し、音が伝わらないようにしましょう。

窓やドアから離れたところにベッドを設置しよう

外の冷気は、主に窓から入ってきます。ベッドと窓が近いと寝ているときに体が冷えてしまうため、寝室の窓はベッドから遠くに設置するのがおすすめです。

また、足音などの生活音は、寝室のドアから入ってきます。ベッドの頭側がドアの方を向いていると音で眠りが浅くなってしまうので、できるだけドアから離れた場所にベッドを置きましょう。

広さの関係上、窓やドアとベッドの間に距離を取れない場合は、ベッドの頭側を窓やドアの反対側に向けることをおすすめします。

まとめ

快適な睡眠の第一歩は、眠りを妨げない快適な寝室作りから。

熟睡できる寝室レイアウトについて詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約