キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場鳳店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒593-8328 大阪府堺市西区鳳北町7-84
TEL 072-267-2600
最寄り駅 JR阪和線「津久野駅」徒歩10分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 鳳店はモデルハウスと事務所を併用した関西唯一の店舗となっております。
建物のみをご検討の方は基より、建替えをご検討の方、土地から住宅をご検討の方等ご家族にあったご計画を一緒に考えていきたいと思いますので、是非ご来場下さいます様スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

堺市のおすすめイルミネーションスポットをご紹介

2018.11.30

私が書きました

メンバー
名前
中井誠
趣味
映画鑑賞
メッセージ
低価格でご提供できるのには「訳」があります!

堺の町には、冬にも桜が咲くことをご存じでしょうか?
「日本一早いお花見」と称される美しい夜桜をご堪能ください。

da09a4e7ec249175eeb79734002fc499_s
※画像はイメージです

堺桜彩イルミネーション2018

堺市の中心市街地である堺東・大小路・堺駅の3地域が光の道で結ばれるこのイベントは、「冬のお花見」をコンセプトに桜モチーフのイルミネーションが施されます。

イルミネーションであることを忘れてしまいそうになるくらい、暖かく日本的な美しさを感じさせる光は、歴史ある堺の町にぴったりの演出です。

開催期間中はスタンプラリーやフォトコンテスト、飲食店のオリジナルメニューなど各種イベントが実施され、お祭り気分も盛り上がります。

同時期に堺市役所高層館21階展望ロビーで開催されるプロジェクションマッピング「空飛ぶ展望台」もお見逃しなく。

開催期間:
2018年11月30日(金)~20191年1月15日(火)

点灯時間:
17:00~23:30

開催場所:
南海高野線「堺東駅」前~南海本線「堺駅」前

堺桜彩イルミネーション2018にお越しの際は、ぜひ鳳店までお立ち寄りください。

注文住宅はどこに依頼すべき?ハウスメーカーを選ぶメリットとは

2018.11.26

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

注文住宅は、ハウスメーカー以外にも工務店や設計事務所に依頼することができます。

しかし、理想のマイホームを安く建てたい方には、ハウスメーカーがおすすめです。

今回は、ハウスメーカーで注文住宅を建てるメリットをご紹介します。

210d6c82cfe99dd053810f876d8529b1_s
※画像はイメージです

良質な家を安く建てられる

ハウスメーカーに注文住宅を依頼する最大のメリットは、建築費用の安さです。

中小の工務店や設計事務所に比べると、ハウスメーカーはより多くの注文住宅を手がけています。どんな商品でも、数が少なく新規デザインの必要なオーダーメイドだと高くなってしまうのは変わりません。規格化したデザインや建材の大量発注によるコストカットによって、ハウスメーカーなら良質な家を安く建てられるのです。

間取りやデザインのお手本が多い

ハウスメーカーでは、間取りやデザインのお手本にできる施工事例がたくさん揃っています。どれだけ規格化したデザインで数多くの住宅を建てていても、実際には施主一人ひとりの「こだわり」が各住宅に反映されているからです。

土地選びのポイントや間取りのこだわり、外壁や壁紙の色合いといったさまざまなアイデアに触れて、自分なりのマイホームプランを考えましょう。

まとめ

ハウスメーカーで家を建てるメリットを詳しく知りたい方は、ぜひ鳳店までお越しください。

家族でコミュニケーションを取りやすい間取り例

2018.10.31

私が書きました

メンバー
名前
松本
メッセージ
800棟以上の注文住宅の担当をしてきました。動線や家具配置を考えたプラン作り、お客様自身でコーディネートできるインテリアのヒントなど、女性目線で楽しい打合せをさせていただきます。

「新しい家には自分の部屋ができる!」と喜ぶ子供たちの顔を見ると、うれしくなりますね。
でも、自室にこもりきりになってほしくないのも親心。
家族間のコミュニケーションを取りやすい間取りの一例をご紹介します。

7047332c92ab37669ffe252808102fec_s
※画像はイメージです

子供部屋の入口をリビングに

子供たちの個室をリビングに隣り合わせ、リビングから部屋へ入るようプランニングします。
帰宅後は必ずリビングを通って自室に戻るので、日々のちょっとしたコミュニケーションのチャンスを失わずに済みます。
1階のリビングに隣り合わせて子供部屋をレイアウトできない場合は、リビング階段を採用することで同様の効果が得られます。

子供の成長にあわせて変化させる

リビングと隣り合わせた子供部屋の間を、可動間仕切りにするのも一つのアイデアです。
子供が小さいうちは開け放して、広いリビングの一角に子供コーナーを作れば十分でしょう。
勉強部屋が必要になったら間仕切りを閉じて独立性を高め、個室として使います。
子供が巣立ったのちはまた開け放してリビングの一部としたり、一時的な客間としたりするなど、フレキシブルな使い方ができます。

まとめ

注文住宅なら、多彩な間取りのアイデアで理想の家づくりが可能です。
注文住宅を建てたくなったら、ぜひ鳳店までお越しください。