キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場鳳店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒593-8328 大阪府堺市西区鳳北町7-84
TEL 072-267-2600
最寄り駅 JR阪和線「津久野駅」徒歩10分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 鳳店はモデルハウスと事務所を併用した関西唯一の店舗となっております。
建物のみをご検討の方は基より、建替えをご検討の方、土地から住宅をご検討の方等ご家族にあったご計画を一緒に考えていきたいと思いますので、是非ご来場下さいます様スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

わが家の庭に合う樹木・合わない樹木の選び方

2020.06.30

私が書きました

メンバー
名前
吉岡満
趣味
名城巡り
メッセージ
より多くのお客様に高品質の住宅をより低価格で供給する事によりお客様に『満足』いただくという当社の経営理念をもとに、スタッフ一同、日々の業務に励んでおります。お気軽にご来店お問い合わせください。

新築の家に植える庭木を選ぶ際は、目的や植える場所の環境に適した樹木を選びましょう。

3347490_s
※画像はイメージです

庭木を植える目的は?

庭木を植える目的は、生垣として外部からの視線を遮るため、木陰を作って日差しをやわらげるため、四季の変化を見て楽しむためなど、さまざまです。
当然ながら、目的によって植える場所や適した樹木も変わります。
目隠しのためには、一年中葉を落とさない常緑樹が適しています。
落葉樹は落ち葉の掃除が大変ですが、紅葉をはじめとした季節の変化を楽しむにはぴったりの樹木です。

庭木を植えたい場所の環境は?

樹木は種類によって得意な環境、不得意な環境があります。
暑さ・寒さ、日差し、水はけなど、植えたい場所の環境条件に合わせて樹木を選びましょう。

「手入れのしやすさ」とは?

「手入れのしやすい庭木」と言われるものは、一般的に落葉が少なく、虫害や病気になりにくい丈夫な樹木を指します。
しかし、常緑樹でも一定の落葉がありますし、水やりや剪定などはどのような樹木にも必要です。
全くお手入れのいらない庭木はないと考えてください。
その上で、ご自身が無理なくお手入れを続けられる樹木を選びましょう。

まとめ

お庭をデザインする際は庭木の姿・形だけにこだわらず、目的や環境にふさわしく、ご自身のライフスタイルと相性の良い樹木を選びましょう。
長くお付き合いすることで、オンリーワンのわが家のシンボルに成長します。
注文住宅で素敵なお庭を作りたいと思ったら、ぜひ鳳店までお問い合わせください。

マイホームの庭でBBQを楽しむ小技とは

2020.06.15

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

庭付きの一戸建てを購入すると、自宅でいつでもBBQを楽しめるようになります。
ただ、せっかく自宅でBBQをするなら、自宅ならではの強みを活かしたBBQのやり方を知っておきましょう。
今回は、自宅の庭でBBQを楽しむためにやってほしい、おすすめの小技をご紹介します。

835117_s
※画像はイメージです

鍋やアルミホイルを活用する

自宅でBBQをするときは、フライパン・鍋等の調理器具や、アルミホイルを使って凝った料理や時間のかかる料理に挑戦してみましょう。
スキレットを使ってアヒージョを仕込んだり、野菜・肉・魚・チーズ等をアルミホイルで巻いて包み焼きにしたりすれば、いつものBBQと違った雰囲気を楽しめます。

また、BBQ用の調味料をカゴ等にまとめておくと、カゴを庭へ持ち出すだけでBBQを始められるのでおすすめです。

開閉式の小分け袋を使う

調理の手間を短縮したい場合におすすめしたいのが、開閉式の小分け袋。
事前に食材とタレを入れて漬け込んでおけば、袋から出して焼くだけでおいしい料理を楽しむことができます。
自宅なら、傷みやすい食材も冷蔵庫で保管しておけますし、洗い物も少なくなるので、BBQ後の片付けも楽になるでしょう。

まとめ

自宅の庭で行うBBQの小技や、BBQを楽しむための家づくりについて詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

長持ちする家のプランニング方法とは?

2020.05.29

私が書きました

メンバー
名前
中井誠
趣味
映画鑑賞
メッセージ
低価格でご提供できるのには「訳」があります!

長持ちする家を建てるには、どのような点に気を付ければ良いでしょうか?
プランニングでできる工夫についてお話しします。

43677_s
※画像はイメージです

リフォームを想定した間取りにする

キッチンやユニットバスなどの住宅設備や表に見えない給排水管などは、一定の年月が経つとリフォームが必要です。
あらかじめリフォームを想定して水回りを1カ所にまとめてプランニングすると、リフォームの際にコストを抑えられます。
またライフスタイルの変化に応じて間取りの変更や、バリアフリー対策も必要となってきます。
長く快適に暮らすためには、将来のリフォームを念頭に間取りを決めましょう。

メンテナンスしやすい構造にする

建物を長持ちさせるには、定期的な維持・管理が大切です。
屋根や外壁の修繕、シロアリ駆除など劣化対策を適切に行えるよう、メンテナンスしやすい造りにしておきましょう。
敷地ぎりぎりに建物を建てたり、床下が狭くて入りづらかったりすると、メンテナンス時にコストがふくらみやすくなります。

まとめ

注文住宅なら、将来のライフスタイルの変化を考慮しながら自由に間取りをプランニングできます。
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひ鳳店までお問い合わせください。

資料請求
来場予約