キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場鳳店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒593-8328 大阪府堺市西区鳳北町7-84
TEL 072-267-2600
最寄り駅 JR阪和線「津久野駅」徒歩10分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場 鳳店はモデルハウスと事務所を併用した関西唯一の店舗となっております。
建物のみをご検討の方は基より、建替えをご検討の方、土地から住宅をご検討の方等ご家族にあったご計画を一緒に考えていきたいと思いますので、是非ご来場下さいます様スタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅完成までにかかる期間(工期)は何ヶ月?

2018.06.29

私が書きました

メンバー
名前
松本
メッセージ
800棟以上の注文住宅の担当をしてきました。動線や家具配置を考えたプラン作り、お客様自身でコーディネートできるインテリアのヒントなど、女性目線で楽しい打合せをさせていただきます。

家づくりを始めたら、仮住まいや引っ越しの手配のためのスケジュール調整が欠かせません。
注文住宅の工期はどれぐらいを想定すればよいのでしょうか。
e6077d017550c9e81cdb62177be8d16b_s
※画像はイメージです

ハウスメーカーの注文住宅の工期

ハウスメーカーで注文住宅を建てる場合の工期は、平均3~4カ月です。
工場であらかじめカットされた材料を現場で組み立てることで、コストと時間を節約しています。
こうすることで、短期間でも品質の良い住宅を完成させることができます。

工務店の注文住宅の工期

地元の工務店で大工さんを手配して家を建てる場合は工期にばらつきがあり、半年以上かかってしまう場合もあります。
これは、材料を現場でカットする手間や大工さんの人手不足などが主な原因です。
工期が長くなってしまうと人件費や足場代などの仮設費・駐車場代などの雑費がかさんでくるため、全体的にコストが高めになってしまいます。

まとめ

当社の「リーブルセレクト」は、着工から完成までをおおよそ4カ月としてご案内しています。
ただし、工事の内容や天候などの事情で工期が伸びてしまうこともあります。
注文住宅を建てたくなったら、ぜひ鳳店までお越しください。

資料請求だけでわからない、注文住宅のチェックポイントとは

2018.06.25

私が書きました

メンバー
名前
竹島実希
趣味
バドミントン
メッセージ
休みの日は友人とバドミントンやバレーをするほど、体を動かすのが大好きです。元気と若さで、お客様のご希望の家作りを精一杯お手伝いさせていただきますので、ぜひ一度展示場までお越しください。

家づくりを考えはじめたばかりの段階では、気になるハウスメーカーをピックアップして数社から資料を取り寄せる方が多いですよね。でも、資料だけを見てハウスメーカーを決めることはできません。ここでは資料以外にチェックすべき注文住宅のポイントをご紹介していきます。
c19561b3d95fa40e1aa5a027fade2692_s
※画像はイメージです

担当者との相性は?

家づくりの主役はあくまでも家を建てるお客様。ハウスメーカーはお客様のご希望を取り入れながら、家づくりをお手伝いする立場です。営業担当者が自分の意見を押し付けたり、逆にお客様の言いなりになってプロとしてのアドバイスをまったくしなかったりするとうまくいきません。

営業担当者の対応にはある程度会社の方針があらわれます。営業担当者との相性も大切なポイントです。

見積もりの内容は?

注文住宅の見積もりは複雑で、統一された仕様が存在しません。契約を取るために当初の簡易見積に入れる項目を減らし、安く見せかける業者もあるので注意しましょう。「これ以外にかかる費用は?」と質問しておくことをおすすめします。

資金計画は?

住居費は教育費、老後資金と並ぶ人生三大支出項目のひとつ。家づくりをスタートする段階で資金計画を立て、予算内で進めていくことが大切です。家づくりでは金銭感覚が狂いがちなので、無理のない資金計画になっているかチェックしてください。

まとめ

ご紹介した3つの項目以外にも、ハウスメーカー選びで意識しておくべきポイントはたくさんあります。「より詳しく聞きたい!」という方は、鳳店に一度ご相談ください。

ベッドルームレイアウトの基本とは

2018.06.02

私が書きました

メンバー
名前
中井誠
趣味
映画鑑賞
メッセージ
低価格でご提供できるのには「訳」があります!

ベッドルームは、人生のうちもっとも長い時間を過ごす場所と言われています。
1日に8時間睡眠をとる人であれば、実に人生の1/3をベッドで過ごすことになる計算です。
今回はそんなベッドルームの家具レイアウトについてお話ししましょう。
ba8fa489b6cf9baa21112afd259bd2bb_s
※画像はイメージです

ベッドの周囲にスペースを

寝室の主役であるベッドの周りには、人が通れる60㎝ほどのスペースを確保することが望ましいと言われています。
ベッドの片側を壁に寄せてレイアウトする場合でも、壁から10㎝ほど離しておくと掃除やベッドメイキングが楽に行えます。

開口部に頭側を向けない

ベッドを置く際は、扉や窓などの開口部側に頭側(ベッドヘッド)を向けないようにしましょう。
室内扉から廊下の明かりや家族の足音が漏れ入って、ぐっすりと眠れないことがあります。
また外部に面した窓からは冷気が侵入し、安眠を妨げることが知られています。
布団に覆われない頭の部分は冷えやすいので、窓から離しておきましょう。

家具の転倒を予防する

就寝中に地震で転倒した家具の下敷きにならないよう、ベッドの周囲には背の高い家具を置くのは避けましょう。
ベッドの周囲だけでなく、倒れた家具が部屋の出入り口をふさぎ逃げ遅れるケースもあるので注意してください。
注文住宅なら作り付けのクローゼットをプランニングに盛り込んでおくと、ベッドルームに大きな家具を置かなくて済みます。

まとめ

注文住宅なら間取りの段階から快適なベッドルームをプランニングできます。
注文住宅のご相談は、ぜひ鳳店までお越しください。