キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場南町田店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒194-0004 東京都町田市鶴間1-21-12
TEL 042-706-3225
最寄り駅 東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」
徒歩7分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場南町田店は、車椅子でのご来場も大歓迎です。ライフスタイルに合わせた理想の住まいが実現出来るよう、精一杯お手伝いさせて頂きます。
明るく広々とした打合せスペースとポカポカのキッズコーナーで皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅を買う人におすすめの防犯対策

2020.05.27

私が書きました

メンバー
名前
小原直生
趣味
スキー・サッカー
メッセージ
建物だけでなく、外構やお庭作りもご相談ください。我が家の実体験を踏まえてご提案いたします。芝張りは意外と難しくないんです。

一戸建ては、窓の数も多く塀や生け垣で視線もさえぎられるため、空き巣等に目を付けられやすいという弱点があります。
ただし、一戸建ての防犯性は、対策次第で高めることが可能です。
ここでは、犯罪被害を避けるために知っておいてほしい、注文住宅向けの防犯対策をご紹介します。

486530_s
※画像はイメージです

玄関周りが外から見えるようにする

空き巣等の犯罪者は、基本的に玄関や窓から入ってくるケースが多いです。
そこで重要になってくるのが、玄関周りの視認性。
犯罪者がもっとも嫌がるのは、「自分の犯罪をだれかに気づかれてしまうこと」なので、塀や生け垣を設置する場合も、玄関の周辺は外から見える状態にしておきましょう。

外構用の防犯グッズを利用する

・人感センサー付きの照明
・踏むと音が鳴る防犯砂利
・窓の破壊を防ぐガラスフィルム

といった防犯グッズの利用もおすすめです。
「音が鳴る」「光る」など、周辺住民や通行人の興味関心を引きつける仕掛けがあると、通報されるリスクが高いため、安易な犯罪行為から家族や財産を守れます。
ただし、防犯グッズにどの程度お金をかけた方が良いのかは、新居の設計や予算による部分が大きいので、不動産会社と相談して設計段階で防犯対策を盛り込みましょう。

まとめ

注文住宅の防犯対策について詳しく知りたい方は、南町田店まで、ぜひお問い合わせください。

忙しい家族でもコミュニケーションを取りやすい家とは?

2020.04.28

私が書きました

メンバー
名前
石川由佳子
趣味
旅行・ギャラリー巡り
メッセージ
インテリアコーディネーターとして押し付けではなく、お客様に寄り添い、時には一緒に悩みながら、その方らしい住まいづくりのお手伝いを心がけています。現在のお困りごと、これからの理想の暮らしを是非お聞かせください。一緒に住まいづくりを楽しみましょう。

せっかくマイホームを建てるなら、家にいる時間は家族とたっぷり会話したいですよね。
忙しい家族でもコミュニケーションを取りやすい家をつくるポイントをまとめました。

ee3a069091164ae98e4b1d710886db25_s
※画像はイメージです

対面のカウンターキッチン

忙しい家族でもコミュニケーションを取りやすい家を作るなら、対面カウンターキッチンがおすすめです。
キッチンからリビングやダイニングの様子がうかがえるので、料理や洗い物をしながら家族とコミュニケーションを取ることができます。

家事のしやすいユーティリティールーム

洗濯物を干したり畳んだりできるユーティリティー(家事室)も、最近人気の間取りです。
キッチンや洗面室の隣に配置されることが多く、家族でコミュニケーションを取りながら協力して家事を行えます。

リビング・ダイニングの一角にワークスペース

家族が集まるリビングやダイニングの一角に、共有のワークスペースを作るのもおすすめです。
親がリモートワークを行うそばで子どもが宿題をする、といった使い方ができます。
子ども達も分からないところを質問しやすく、リビング学習を行う子は成績が伸びやすいという説もあります。

まとめ

働き盛りのご家庭は、家にいる時間も忙しくコミュニケーションが不足しがちです。
間取りを工夫して、家族と一緒に過ごす時間が充実する家をつくりませんか。
注文住宅の家づくりに興味がありましたら、ぜひ南町田店までお問い合わせください。

日当たりの良い注文住宅づくりのアイデア

2020.04.15

私が書きました

メンバー
名前
野村樹
趣味
文具収集
メッセージ
お客様にとっては一生に一度の買い物になるかもしれない住宅、だからこそ丁寧にかつ楽しい空間をお互いに作りながら住宅を作りあげていけたらと思っています。まずは気軽に展示場にお立ち寄り下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

人間は、朝目覚めて太陽の光を浴びると、体内時計がリセットされるようにできています。
健康的に暮らしていくためには、「日中太陽の光が差し込んでくる明るい空間づくり」も重要です。

そこで今回は、日当たりの良い注文住宅を建てるためのアイデアをご紹介します。

debf581e88e3e393da2ca260d3a1298b_s
※画像はイメージです

採光用の窓を設置する

注文住宅の日当たりを良くするために、もっとも手っ取り早い方法は、採光用の窓を設置することです。
住宅街は家と家の距離が近く、1階から光を取り込みづらいので、高い位置から太陽の光を取り込みましょう。

また、足元や天井付近に横長の窓を作って、光の差込口を増やすのも効果的です。
部屋と部屋を区切るドアにすりガラスを使って、ドア越しに廊下を照らす方法もあります。

吹き抜けを作る

室内、とくにリビングや玄関周りを明るくしたいときに効果的なのが、吹き抜けです。
2階部分の天窓や、高窓から入ってきた光で室内の明るさを確保できるほか、開放感も演出できます。
吹き抜けがあると天井が高くなり、圧迫感も覚えづらくなるので、土地の面積が狭く閉塞感を覚えやすい環境の人は、積極的に吹き抜けを活用しましょう。

まとめ

太陽の光で明るく快適な暮らしが実現できる注文住宅を建てたい方は、南町田店まで、ぜひご相談ください。

資料請求
来場予約