キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

熊本注文住宅課

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒860-0826 熊本県熊本市南区平田2-13-18
TEL 096-319-3620
最寄り駅 JR豊肥本線「平成駅」徒歩18分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

当営業所は、平成けやき通り沿いの南消防署の隣にあります。
皆様のライフプランにあわせた理想の家ができるようにお手伝いさせていただきます。
キッズスペースもご用意いたしておりますので、ご気軽にご家族づれでご来場ください。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

引っ越しの挨拶回りで喜んでもらえるおすすめアイテム

2020.06.15

私が書きました

メンバー
名前
明石学
趣味
サッカー、ゴルフ
メッセージ
震災を乗り越え、以前よりも活気ある街へ復興を果たすことを心より願っております。地域に根ざした会社を目指し、お住まいづくりを通して皆様のお力になれますよう尽力して参ります。ご来場お待ち致しております。

新築の一戸建てに引っ越したら、隣近所に挨拶回りをすることになります。
そこで悩むのが、「引っ越し挨拶用のギフトには、何を持っていけば良いのか」という問題です。

ここでは、挨拶回りで隣人に喜んでもらえる、おすすめのアイテムをご紹介します。

3170187_s
※画像はイメージです

タオル・ふきん・入浴剤

引っ越し回り用の定番アイテムが、タオル・ふきん・入浴剤といった日用品です。
ほとんどの家庭で使うものですし、食品と違って置いていても腐らないので、もらう側の負担が軽いというメリットもあります。
渡すアイテムにこだわりたい場合は、肌触りの良いものを選んだり、おしゃれなパッケージのものを選んだりすると良いでしょう。

ただし、サイズが大きすぎるものや高価なものは、快く受け取ってもらえない場合もあります。
一戸建てでは、隣人関係が長く続くので、手頃な値段の商品を用意しましょう。

地元の銘菓

引っ越し元の銘菓や、名産品を渡すのもおすすめです。
有名店の商品なら、贈答用のアイテムも揃っているため、簡単に数を用意することができます。
ただ、商品によって好みやアレルギー等もあるので、できるだけ万人受けするものを選ぶことが大切です。

まとめ

引っ越しの挨拶回りについて詳しく知りたい方は、熊本注文住宅課までぜひお越しください。

照明にはどんな種類があるの?

2020.05.29

私が書きました

メンバー
名前
明石学
趣味
サッカー、ゴルフ
メッセージ
震災を乗り越え、以前よりも活気ある街へ復興を果たすことを心より願っております。地域に根ざした会社を目指し、お住まいづくりを通して皆様のお力になれますよう尽力して参ります。ご来場お待ち致しております。

家を建てる時や新しい家へのお引っ越しの時、お部屋の照明を何となくで選んでいませんか?
照明の種類と上手な使い方を知って、さらに素敵なお部屋づくりに挑戦しましょう。

3206038_s
※画像はイメージです

直接照明と間接照明

お部屋の照明は大きく「直接照明」と「間接照明」に分けられます。
一般的な天井付けシーリングライトなど、光を直に人や物に当てるタイプは直接照明です。
お部屋全体を明るく照らし、家事や勉強もしやすい照明です。
一方、壁や天井に光を当てて反射した光を利用するのが間接照明です。
ぼんやりと柔らかい光で周囲を照らし、リラックスした雰囲気を作り出します。
リビングやベッドルームで安らぎたいときには間接照明の方がおすすめです。

光の色にも着目しよう

市販されている照明用蛍光管の色には「電球色」「昼光色」「昼白色」の三つがあります。
温かみのある電球色は料理の色を引き立て、人の心を落ち着かせる作用があります。
昼光色は青みがかった色で、脳を刺激し集中力を引き出します。
自然の太陽の光に近い昼白色は、脳への刺激が少なく長時間目にしても疲れにくい性質があります。
それぞれの特性を理解して、上手に使い分けましょう。

まとめ

電器店やホームセンター、インテリアショップでは様々な種類の照明器具が販売されています。
最近では、LEDを利用して光の色を調節できる便利な照明も発売されています。
お部屋の用途や目的によって、ぴったりの照明を選んでみましょう。
注文住宅の家づくりなら、埋め込みの間接照明を使った光の演出も可能です。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ熊本注文住宅課までお問い合わせください。

リビングに開放感を与えるインナーバルコニーのメリット

2020.05.27

私が書きました

メンバー
名前
明石学
趣味
サッカー、ゴルフ
メッセージ
震災を乗り越え、以前よりも活気ある街へ復興を果たすことを心より願っております。地域に根ざした会社を目指し、お住まいづくりを通して皆様のお力になれますよう尽力して参ります。ご来場お待ち致しております。

注文住宅の購入を検討している方へおすすめしたい間取りのひとつが、インナーバルコニーです。
ただ、そもそもインナーバルコニーが一体どういう空間なのか知らなかったり、メリットが良くわからなかったりする場合もあるでしょう。

そこで今回は、インナーバルコニーの解説と、注文住宅にインナーバルコニーを作るメリットをご紹介します。

1643529_s
※画像はイメージです

インナーバルコニーとは

インナーバルコニーとは、主にリビングの外へ張り出した、屋根付きバルコニーのこと。
屋根のない一般的なウッドデッキやバルコニーと違って、日差しや雨を防ぎながら外で過ごせるのが特徴です。

インナーバルコニーを設置するメリット・デメリット

インナーバルコニーには屋根があるため、雨の日でもバルコニーに出てお茶や読書を楽しんだり、食事をしたり、洗濯物を干したりすることができます。
友人との集まりや子どもの遊び場にも活用でき、窓を開け放てばリビングとインナーバルコニーを一続きの空間として利用できるのも強みです。

ただし、インナーバルコニーを作ると、リビングが多少手狭になってしまいます。
屋根を支える柱の設置等にお金がかかるというデメリットもあるため、導入するかどうかは慎重に考えましょう。

まとめ

インナーバルコニーのある注文住宅を建てたい方は、熊本注文住宅課まで、ぜひお問い合わせください。