キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

熊本注文住宅課

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒860-0826 熊本県熊本市南区平田2-13-18
TEL 096-319-3620
最寄り駅 JR豊肥本線「平成駅」徒歩18分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

当営業所は、平成けやき通り沿いの南消防署の隣にあります。
皆様のライフプランにあわせた理想の家ができるようにお手伝いさせていただきます。
キッズスペースもご用意いたしておりますので、ご気軽にご家族づれでご来場ください。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅の住宅ローンはどのタイミングで始まるの?

2018.02.28

私が書きました

メンバー
名前
小玉哲也
趣味
2代目ワンコのパフィとの散歩
メッセージ
2016年7月より熊本注文住宅課にて業務を行っております。今春起きました熊本震災で被災された方々に少しでもお世話できるように微力ながら頑張って参りたいと思います。熊本注文住宅課内にショールームを併設いたしましたので、お気軽にお越しください。

注文住宅の場合、土地の購入、工事の契約、建物の完成と、お金を払うタイミングがたびたびおとずれます。
住宅ローンはどのタイミングで利用できて、いつから支払わなければならないか、しっかり把握しておきましょう。
31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_l
※画像はイメージです

住宅ローンが始まるのは「建物引き渡し時」

住宅ローンは完成した建物を担保にすることで、大きな金額の借入を可能にしています。そのため、住宅ローンの融資実行は「建物引き渡し時」が基本と考えましょう。
しかし、条件によっては土地代と建設費のそれぞれにローンを組むこともできます。
この場合、土地代のローンは土地の引き渡し後から支払いが始まります。
新しく住む家が完成していないので、ローンと家賃を二重に支払わなければならないことに注意してください。

「つなぎ融資」を利用するパターンも

建設会社によっては、工事着工時に支払う着手金、上棟時の中間金が必要な場合もあります。
建物の完成がまだなので、住宅ローンそのものは利用できません。
その代わりに、つなぎ融資を利用して資金を調達することになります。
当社では、契約金お支払い後、着工金・中間金は完成引渡し時の支払いで契約可能です。
そのため、ローン実行までのつなぎ融資は必要ありません。

まとめ

注文住宅の住宅ローンについて、ご相談を受け付けております。
詳しく知りたい方は、熊本注文住宅課までぜひお越しください。

注文住宅について相談する際のポイントは?

2018.02.13

私が書きました

メンバー
名前
明石学
趣味
サッカー、ゴルフ
メッセージ
震災を乗り越え、以前よりも活気ある街へ復興を果たすことを心より願っております。地域に根ざした会社を目指し、お住まいづくりを通して皆様のお力になれますよう尽力して参ります。ご来場お待ち致しております。

注文住宅の家づくりを始める際は、まずハウスメーカーに相談しますよね。でも、その前に準備をしておかなければ相手のペースに乗せられるばかりで、自分の思い描くプランにはなりません。ではどのようなポイントに注意すれば、うまく相談が進められるのでしょうか?
7ec50525e81ba89d924944ddc454910a_s
※画像はイメージです

事前にポイントを絞って

家を建てる人の多くは、現在の家に対する不満をお持ちです。ハウスメーカーに相談する前には、まずそれを書き出してみましょう。「リビングが狭くて窮屈だから広げたい」「来客時に出入りしやすいよう、浴室やトイレの位置を変えたい」などです。

また、家族で話し合って次の家に対する希望を書き出しておくことも大切です。誰かの一存で決めるとあとで不満が出て、変更の原因となります。

家族の希望をすべて叶えると費用がかさむので、できればそれらの優先順位も決めておきましょう。そうすることで、スムーズなプランニングが可能になります。

まとめ

これらのポイントに加え、相談する前に資金計画も立てておくことをおすすめします。予算によってプランの内容も変わってくるため、事前に考えておけば無駄が出ません。当社では初回のご相談でこれらの項目を質問しながら、お客様が理想の住宅を実現できるようお手伝いいたします。熊本注文住宅課にお気軽にご相談ください。

注文住宅を平屋で建てるメリット・デメリット

2018.01.31

私が書きました

メンバー
名前
小玉哲也
趣味
2代目ワンコのパフィとの散歩
メッセージ
2016年7月より熊本注文住宅課にて業務を行っております。今春起きました熊本震災で被災された方々に少しでもお世話できるように微力ながら頑張って参りたいと思います。熊本注文住宅課内にショールームを併設いたしましたので、お気軽にお越しください。

一戸建てと言えば2階建てのイメージが強く、建売住宅も2~3階建てが主流です。
ところが最近では、注文住宅で平屋のプランを希望する方が増えてきました。
d11bfbb55412e0ec540e282eb3ef7628_m
※画像はイメージです

 

平屋のメリット:バリアフリーで歳をとっても安心

当たり前の話ですが、平屋の住宅には2階に続く階段がありません。
歳を重ねて足腰が弱ってしまっても、安心して自宅で暮らせます。
終のすみ家として長く住むことを考えた結果、平屋を選ぶ方が多いようです。
建築の段階からバリアフリーを意識して、手すりやスロープを設置しておくお客様もいらっしゃいます。

 

平屋のデメリット:建築面積が小さくなる

一方で、平屋の住宅はどうしても床面積が小さくなってしまいます。
極端な例をあげれば、平屋は2階建ての1/2しか床を確保できないということです。
しかし床面積が1/2になったからといって、建築費は1/2にはなりません。
1㎡あたりの建築費を比べると、平屋の住宅は2階建てに比べて割高になることを覚悟しなければいけません。

 

まとめ

平屋のメリットはこの他にもあります。
平屋の良さを生かしたプランニングは、ぜひ熊本注文住宅課にご相談ください。