キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

熊本注文住宅課

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒860-0826 熊本県熊本市南区平田2-13-18
TEL 096-319-3620
最寄り駅 JR豊肥本線「平成駅」徒歩18分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

当営業所は、平成けやき通り沿いの南消防署の隣にあります。
皆様のライフプランにあわせた理想の家ができるようにお手伝いさせていただきます。
キッズスペースもご用意いたしておりますので、ご気軽にご家族づれでご来場ください。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

新築一戸建で予算オーバーを回避するコストカットのアイデア集

2018.05.23

私が書きました

メンバー
名前
明石学
趣味
サッカー、ゴルフ
メッセージ
震災を乗り越え、以前よりも活気ある街へ復興を果たすことを心より願っております。地域に根ざした会社を目指し、お住まいづくりを通して皆様のお力になれますよう尽力して参ります。ご来場お待ち致しております。

新築一戸建てのプランを立てていると、夢や希望がどんどん広がって、気が付けば大幅な予算オーバー。こういった方はとてもよくおられます。しかし新居で過ごす生活を充実したものにするには、コストカットについて考えることも大切。ここではコストカットのアイデアをいくつかご紹介していきましょう。
3edf656fcf05fd4fb716675aa36c3aa7_s
※画像はイメージです

シンプル&スタンダード=コストカット!

住宅の形は、シンプルであるほどコストがカットできます。正方形もしくは長方形の総2階建てなら、安くなる上に地震にも強くなるので安心ですね。

また、ハウスメーカーが提案する標準仕様は、オプション仕様に比べて大幅にオトクな価格です。年間の取引数を増やすことでメーカーからの仕入れ価格を抑えているためです。つまり、通常は標準仕様が一番のコストカットにつながるわけです。

窓やドアの形やフローリングの板幅などにおいても、標準的なものが一番のコストカットになります。どのメーカーでも生産数が多い製品は安く作れるためです。コストを抑えたいなら、どうしてもこだわりたいところ以外は標準的な建材や設備を採用しましょう。

まとめ

このほかにもコストカットのアイデアはたくさんありますが、当社の「リーブルセレクト」はコストパフォーマンスに優れた標準仕様の注文住宅。熊本注文住宅課にお気軽にご相談ください。

注文住宅を建てる場合の諸費用の内訳とは?

2018.05.08

私が書きました

メンバー
名前
小玉哲也
趣味
2代目ワンコのパフィとの散歩
メッセージ
2016年7月より熊本注文住宅課にて業務を行っております。今春起きました熊本震災で被災された方々に少しでもお世話できるように微力ながら頑張って参りたいと思います。熊本注文住宅課内にショールームを併設いたしましたので、お気軽にお越しください。

注文住宅を建てる際には、土地代・建築費のほかにも必要なお金があるのをご存じですか?
今回は、それら諸費用の内訳について解説いたします。
154ee34b611c12b75c7d2cdc096a8f51_s
※画像はイメージです

①注文住宅建築にかかわる税金

家を建てるために新しく土地を購入した場合、不動産取得税を納めなければいけません。また、新しく購入した土地・新築した建物の所有権を登記する際も、登録免許税が課されます。
マイホーム建築の資金として両親・祖父母から援助を受けた場合、金額によって贈与税がかかることにも注意しましょう。

②仲介業者・住宅ローンの事務手数料

土地を購入する際に不動産仲介業者を利用したら、仲介手数料を支払う必要があります。また、住宅ローンを利用する際も金融機関に事務手数料を支払わなければいけません。
土地・建物の登記を司法書士に依頼する時も、所定の報酬を支払います。

③火災保険や団体信用生命保険等の保険料

住宅ローンの利用には、火災保険や団体信用生命保険(団信)への加入が義務付けられている場合がほとんどです。
保険料の払い込みのためにまとまったお金が必要になるので、予算に入れておきましょう。

④調査・検査のための費用

注文住宅で家を建てる際には、地盤調査や建築確認の検査など建築費以外の費用がかかることがあります。

⑤引っ越し・仮住まい費用

引っ越し業者の代金や新しい家具・家電の購入費、人によっては建築中の仮住まいの費用が必要です。

まとめ

諸費用の具体的な内容や金額について、詳しく知りたい方はぜひ熊本注文住宅課までお越しください。

狭小地に注文住宅を建てようかと迷っている人はココに注意!

2018.04.23

私が書きました

メンバー
名前
明石学
趣味
サッカー、ゴルフ
メッセージ
震災を乗り越え、以前よりも活気ある街へ復興を果たすことを心より願っております。地域に根ざした会社を目指し、お住まいづくりを通して皆様のお力になれますよう尽力して参ります。ご来場お待ち致しております。

駅から近く便利な土地は高いものです。「ちょっと狭くても便利なところに住みたい!」という人は、立地を優先して狭小地を購入し、注文住宅を建てるケースも。ただ、そうすることによって逆に高くなってしまう可能性もあるのです。

10a2b3c15ace0f7200775223ab648813_s
※画像はイメージです

狭小住宅は実は高価!

「坪面積」という言葉をよく聞くためか、住宅は広いほど高額だと思っている人が多くいらっしゃいます。実は、住宅は床面積が狭くなるほど坪単価が高くなるのです。

そのヒミツは、キッチンや浴室、トイレといった水回り設備です。これらはどんなに狭い住宅でも、削ることができません。しかも狭小住宅用に特殊な設備や建材を採用すると、一般的な建材に比べて建築費が高額になります。

「狭いから」と3階建てにすると木造住宅では通常必要ない構造計算も必要になりますし、隣家との距離が近いと防音対策も必要。さらに建材費がかさむことになります。

以上のことから「土地代を節約するために狭小地を買って注文住宅」という考え方はあまりおすすめできません。土地代と建物代のバランスを考え、家づくりを進めていきましょう。

まとめ

当社ではコストパフォーマンスに優れた注文住宅「リーブルセレクト」がご好評をいただいています。「広さも価格もあきらめたくない!」という方は、熊本注文住宅課までお気軽にご相談ください。