キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場水戸赤塚店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒311-4152 茨城県水戸市河和田1-1524-1
TEL 029-309-0668
最寄り駅 JR常磐線「赤塚駅」徒歩7分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場水戸赤塚店ではお客様目線に立ったご提案で、理想の住まい造りのお手伝いをさせていただきます。お客様のイメージがわき易いような、ピッタリサイズの展示場です。
お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅を作る際に人気の間取りとは?

2018.06.29

私が書きました

メンバー
名前
野村正樹
趣味
スノーボード・ネットサーフィン
メッセージ
「相談しやすい住宅展示場」地域No1を志し、
スタッフ一同笑顔で営業中です(^-^)

注文住宅の最大のメリットは、自由に設備や間取りなどのプランが決められるという点です。実際に家を建てた人から人気の間取りには、どのようなものがあるのでしょうか?
3cd7d28a0d0539d83cfe0e2fc88cdf6f_s
※画像はイメージです

リビングダイニング、注目の間取りとは?

リビングダイニングは家族が集う大切な空間。間取りにこだわることでより過ごしやすくなります。

特に人気が高いのは、子供の遊ぶ様子を見守りながら作業ができる「対面キッチン」、そしてリビングスペースに隣接する「和室・畳コーナー」、キッチン周りをすっきりと片づけやすくなる「パントリー」です。

一日の中で長時間を過ごす場所にこだわるほど、満足度の高い間取りになるようです。

収納も重要なテーマ

パントリーの他にも、「ウォークインクローゼット」や「玄関の土間収納」など、収納部分を充実させた間取りが高い人気を集めています。特にウォークインクローゼットに出入り口を複数設け、ウォークスルーの「ファミリークローゼット」として使う方法はオススメ。

最近のトレンドとなっているのが、独立洗面室、脱衣所と洗面室を分ければ、来客に気軽に通すことができますね。また子どもたちが成長した時に間仕切りを設置できる大きめの子ども部屋も注目されています。ライフスタイルの変化を見越したプランにしておけば、将来のリフォームも手軽になりますので、ご検討ください。

まとめ

注文住宅の成否を分けるポイントは、充実したプランニングです。間取りにこだわりたい方は、水戸赤塚店にお気軽にご相談ください。

ウォークインクローゼットを設置するメリットとは

2018.06.25

私が書きました

メンバー
名前
野村正樹
趣味
スノーボード・ネットサーフィン
メッセージ
「相談しやすい住宅展示場」地域No1を志し、
スタッフ一同笑顔で営業中です(^-^)

収納量の不足で苦労した経験のある人が多いためか、ウォークインクローゼットは「憧れの設備」として大きな人気を集めています。実際に設置した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?
268934b7956c6f137c9a5021b17753e6_s
※画像はイメージです

ウォークインクローゼットのメリット

ウォークインクローゼットは、文字通り内部に歩いて入ることのできる通路がある収納スペースです。通常の壁付クローゼットよりもスペース活用の自由度が高く、スーツケースなどの大き目のアイテムも収納しやすい点が魅力です。

各メーカーから販売されている収納ユニットやシェルフを組み合わせることで、畳んでしまうものやこまごましたものもうまく収納しやすくなります。鏡や照明をうまく配置すれば、身支度の場所として活用することもできます。

収納の効率に注意!

メリットの多いウォークインクローゼットですが、通路部分があるため面積あたりの収納量は壁付クローゼットよりも少なめになります。「大きなクローゼットがあるから」といって、ものをため込むと収納に苦労してしまう可能性も。

また、自由度が高いぶん内部にデッドスペースができてしまう例も多いので、自分のしまうものに合わせたレイアウトとなるよう工夫しましょう。

まとめ

当社の安心住宅「リーブルセレクト」なら、ウォークインクローゼットや書斎など設置したい設備を自由に選択できます。より詳しく知りたい方は、水戸赤塚店にご相談ください。

住宅ローンを組んで「すまい給付金」が適用される条件は?

2018.06.02

私が書きました

メンバー
名前
野村正樹
趣味
スノーボード・ネットサーフィン
メッセージ
「相談しやすい住宅展示場」地域No1を志し、
スタッフ一同笑顔で営業中です(^-^)

収入が一定額を下回る人を対象に、住宅取得時に現金(消費税8%時には最大30万円、10%時には最大50万円)を給付する制度「すまい給付金」。消費税率引き上げによる消費者の負担解消を狙った制度で、当社のお客さまも多数利用されています。この制度、実は給付要件が住宅ローンの利用の有無によって違ってくることをご存じですか?
62178eb82760cd7704539c7c418467e0_s
※画像はイメージです

住宅ローン利用者の給付要件

新築住宅について住宅ローンを利用する人の「すまい給付金」の主な給付要件には、次のようなものがあります。

・引き上げ後の消費税率(8%もしくは10%)が適用されること
・床面積が50平方メートル以上
・第三者機関の検査を受けた住宅であること

また、収入額の目安が一定(8%時には510万円、10%時には650万円)以下であるという条件も満たしていなければなりません。この収入の目安は家族構成などさまざまな条件によって変わってくるため、詳しい給付額は確認が必要です。

住宅ローンを利用しない人は?

若くして住宅ローンを利用しなくてもよいほど余裕がある人は、給付の必要がないと判断されます。住宅ローンを利用しない人の場合、給付を受けるには上記の要件に加えて「年齢が50歳以上」「一定の性能の確保(フラット35Sの基準を満たす住宅)」という2つの要件も満たさなければなりません。

まとめ

住宅ローンを利用する人は、少ない要件ですまい給付金の給付が受けられます。詳しいお手続きは、水戸赤塚店におまかせください。