キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場水戸赤塚店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒311-4152 茨城県水戸市河和田1-1524-1
TEL 029-309-0668
最寄り駅 JR常磐線「赤塚駅」徒歩7分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場水戸赤塚店ではお客様目線に立ったご提案で、理想の住まい造りのお手伝いをさせていただきます。お客様のイメージがわき易いような、ピッタリサイズの展示場です。
お客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

音楽を楽しむ家を作りたい! 一戸建ての防音対策入門

2019.08.05

私が書きました

メンバー
名前
根本昌紀
趣味
運動して汗をかく事・味は二の次の料理
メッセージ
安心できる家作りを心がけてご提案いたします。

「新しい家では、趣味の音楽を目一杯楽しみたい!」という理由で、注文住宅での家づくり選ぶ方もいらっしゃいます。
周囲を気にせず音楽を楽しむ家を作るために、まずは基礎的な知識を押さえておきましょう。

d845a5ced56b0e2fc74ad15783af5361_s
※画像はイメージです

音は伝わり方で2種類に分けられる

音の大きさを示す単位に「dB(デシベル)」があります。
しずかな図書館は40dB、ステレオの音は約85dB~、楽器演奏は約90~120dBが目安ですが、音の大きさだけを気を付けても防音は上手くいきません。
音には空気中を伝わる音と、床や壁などの振動で伝わる音の2種類があります。
同じ楽器でもフルートのような木管楽器であれば空気を伝わる音を抑えるだけで大きな効果がありますが、ピアノやドラムセットのような床に設置された楽器は固体の振動で伝わる音の占める割合が大きく、防音の方法も変わってきます。

「遮音」と「吸音」を組み合わせて音響をコントロール

近隣への音漏れを防ぐだけなら単純に音をシャットアウトすればよいのですが、それでは音楽の美しく響きが台無しになってしまいます。
音楽を楽しむ家を作るには、「遮音」と「防音」を組み合わせた音響コントロールが重要です。

目的に合わせてオーダーメイドの家づくりを

上記のように、音楽のための防音対策は一筋縄ではいきません。
音楽を楽しむ家を作る際は、オーディオ、カラオケ、楽器演奏など、どのようなスタイルでどんな音を楽しむのか、具体的に検討し適切な防音対策をとりましょう。

まとめ

趣味やライフスタイルに合わせて自分らしい家を建てられるのが注文住宅の魅力です。
注文住宅での家づくりに興味がありましたら、ぜひ水戸赤塚店までお越しください。

セカンドハウスとして注文住宅で別荘を建てるメリットを紹介

2019.07.23

私が書きました

メンバー
名前
野村正樹
趣味
スノーボード・ネットサーフィン
メッセージ
「相談しやすい住宅展示場」地域No1を志し、
スタッフ一同笑顔で営業中です(^-^)

リゾート地や避暑地に注文住宅で別荘を建てると、長期休暇や週末の楽しみ方が広がります。

憧れの土地に注文住宅で別荘を建てるメリットや、別荘の活用法を一緒に押さえていきましょう。

f39d07c22d438277198cb9a45ea859d4_s
※画像はイメージです

注文住宅の別荘を持つメリット

注文住宅の別荘を持つメリットは、過ごしやすい避暑地やリゾート地にいつでも宿泊できることです。

建売住宅等と違い、注文住宅なら予算に合わせて好みの内装や設備を導入することができます。
避暑地・リゾート地の宿泊施設は価格も高く、シーズン中は予約を取るのも大変ですが、現地に別荘があればコストを抑えつつ気軽に宿泊できて便利です。

別荘にかける予算は、滞在する期間や回数に応じて決めましょう。

別荘のおすすめ活用法

注文住宅の別荘を所有するなら、普段は都心部など職場や学校に近い利便性の高いマンション等で生活し、長期休暇や週末ごとに別荘を利用するというスタイルをおすすめします。
短期滞在、長くても数週間の滞在をする程度であれば、別荘の予算や設備を必要最低限に抑えることができるからです。
別荘と自宅の距離が離れすぎると頻繁に行き来するのが難しくなるため、別荘はできるだけ交通の便の良い温泉地などに用意すると良いでしょう。

まとめ

注文住宅の別荘を持つメリット等を詳しく知りたい方は、水戸赤塚店までぜひお越しください。

一戸建ての家で子育てをするメリットは?

2019.06.28

私が書きました

メンバー
名前
根本昌紀
趣味
運動して汗をかく事・味は二の次の料理
メッセージ
安心できる家作りを心がけてご提案いたします。

一戸建てとマンションはそれぞれメリット・デメリットがありますが、子育てをするなら個人的に一戸建てをおすすめします。

6081985ec8f691f98364d4d912b8fa71_s
※画像はイメージです

マンションに比べて騒音のトラブルが少ない

マンションに暮らす子育てファミリーが一番気にしているのは、子供の声や足音による騒音トラブルです。
ある程度の騒音はカーペットを引く、防音性の高いマンションを選ぶなどして防ぐことができますが、それでもトラブルが起こる時は起こってしまうのが実情です。
同じマンションに住む人に迷惑をかけていないか気になって、日常生活がストレスになってしまい引っ越しを決意した方もいるほどです。
戸建住宅であれば上下に迷惑をかける心配がないので、子供をのびのびと育てることができます。

季節を感じられる一戸建ての家

マンションのメリットとして気密性・断熱性の高さが挙げられますが、裏を返せば一年中室内環境に変化がなく、風通しもあまり良くないということでもあります。
一方、戸建住宅はマンションほど気密性・断熱性に優れてはいませんが、夏の暑さ・冬の寒さ・湿度の変化など、季節の移り変わりを感じながら生活できます。
子どもの小さいうちは気温が汗腺の発達に影響を及ぼすため、できるだけ自然に近い環境に身を置くほうが良いという専門家もいます。

まとめ

このほかにも庭で野菜を育てたり、注文住宅であれば子育てしやすい自由な間取りや自然派の建材を選んだりと、理想の子育てを実現しやすいのが戸建住宅です。
注文住宅での家づくりに興味がありましたら、ぜひ水戸赤塚店までお越しください。

資料請求
来場予約