キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

住宅展示場仙台泉店

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒981-3116 宮城県仙台市泉区高玉町3-11
TEL 022-772-5301
最寄り駅 市営地下鉄南北線「泉中央駅」徒歩16分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住宅展示場仙台泉店は、地下鉄泉中央駅から泉ヶ岳通りを4号バイパス方面へ約1,200m、スターバックスコーヒーの隣にあります。お客様の理想の住まいが実現出来るよう、お手伝いさせて頂きます。皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅の建築にかかる費用項目をまとめてみました

2018.02.13

私が書きました

メンバー
名前
横田潔
趣味
ロードバイク 登山
メッセージ
不動産仲介を経て、建築の仕事に携わるようになりました。お敷地の状態から間取りの事まで、幅広い知識でアドバイスさせていただきます。仕事と趣味を全力で頑張っております。

建売住宅は、完成した住宅を購入します。住宅そのものの代金がメインとなり、費用の項目も比較的シンプルです。それに対して注文住宅は新しく建物を建築するため、わかりにくい部分が多いかもしれません。そこでこちらでは、注文住宅の建築にかかる費用をまとめてみました。

60514c4c3516575af5feaed7cf33374d_s

※画像はイメージです

 

注文住宅建築にかかる費用の項目

注文住宅の建築には、主に次のような費用がかかります。

●土地代金   ●解体工事費   ●設計料   ●建築工事費   ●諸費用

 

土地代金がかかるのは、新たに土地を購入して注文住宅を建築するケースです。既存の土地に建てる場合は土地代金が必要ありませんが、建て替えの場合は解体工事費が必要になります。

 

建築士が運営する設計事務所に設計だけを依頼する場合は、建築費に対して10~15%程度の設計料が別途かかります。工務店やハウスメーカーの場合はそれよりも割安なケースや、総額に含まれるケースが多いでしょう。建築工事費は最も大きな費用となります。

 

これらのほか、土地の仲介手数料や住宅ローン関係の費用(印紙税、抵当権関連、火災保険料、団体信用生命保険料、保証料、融資手数料など)、登記費用、引っ越し費用、家具家電購入費などの諸費用もかかります。

 

まとめ

注文住宅の建築では、実にさまざまな項目で費用がかかります。正確な資金計画を立てるために、建築工事費以外の項目についても把握しておきましょう。費用の目安については、仙台泉店にお気軽にご相談ください。

注文住宅のプラン作成時に注意したいポイントとは?

2018.01.31

私が書きました

メンバー
名前
田中玲子
趣味
描くこと・旅行
メッセージ
「明るく・親切・わかりやすく」をモットーにお仕事をさせていただいております。休日は時間があれば温泉に浸っているか焼鳥をお腹いっぱい食べてます♪美味しい焼鳥屋さんの情報求む!

注文住宅を設計する段階では、営業担当者や建築士と打ち合わせしながら間取りや仕様を決定していきます。
この時に一番注意しなければならないポイントを、お話したいと思います。

 
6a4ff539837161fa12c428035b0697a3_s
※画像はイメージです

 

将来のことも想像してプランニングを

マイホームはこの先、数十年の単位で暮らし続ける場所です。
将来ライフスタイルが変わっても困らないよう、想像力を働かせてプランニングを進めましょう。
子どもが独立して再び夫婦二人暮らしとなった時、両親を家に迎えて介護をしなければならない時、自信の足腰が弱って車いすを使用しなければならない時などの暮らしやすさは、家のプランと密接に関わっています。

 

バリアフリーとリフォームのしやすさがポイント

将来のことも考えてプランニングするポイントは、バリアフリーとリフォームのしやすさです。
新築の段階であらかじめ床の段差は少なくしておくと、車いすが必要になった時に大がかりなリフォームをしなくて済みます。
間取りを決める時は、ライフステージに合わせてリフォームすることを前提に考えます。
リフォーム後の間取りを考えて間取りを決めることで、スムーズにリフォームを行い快適な住まいを維持できるようになります。

 

まとめ

注文住宅の間取りのご相談は、仙台泉店までぜひお越しください。
家づくりのプロとして、お客様にご満足いただけるプランをご提案いたします。

注文住宅について知りたい!契約後の進め方は?

2018.01.22

私が書きました

手もちの土地や、新たに購入した土地に建物を建築する「注文住宅」。すでに完成している建物を購入する建売住宅と違って、わかりにくく感じられる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、契約後の進め方をかいつまんでご紹介していきましょう。

6a4ff539837161fa12c428035b0697a3_s
※画像はイメージです

契約前にすること

注文住宅では、まずハウスメーカーに依頼して契約前に具体的なプランを立てていきます。具体的なプランが決まる前は金額もわからないので、契約することができません。土地探しから始める場合は、敷地についてもハウスメーカーに相談するとよいでしょう。購入申し込み時点で、金融機関にて住宅ローンの事前審査を受けておきます。

契約後の進め方は?

ハウスメーカーと築請負契約を締結したあとは、業者が建築確認申請を行います。予定している建築プランが、建築基準法などの法令に適合しているか確認してもらうものです。建築確認済証の交付を受けた時点で、建築工事に着工することができます。

お客様のほうでは、契約後に住宅ローンの本申し込みを行いましょう。通常の建築会社では着工金や中間金の支払いが必要になるため、住宅ローン以外に「つなぎ融資」という融資制度を利用しなければならないことがありますが、当社では契約金以外のお支払いを完成引渡時にする条件でもご契約が可能です。

まとめ

ここでご紹介した以外にも、注文住宅のご契約後にはこまごまとしたやるべきことがたくさんあります。より詳しく知りたい方は、仙台泉店までお気軽にご相談ください。