キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

はじめギャラリー刈谷

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒448-0806 愛知県刈谷市松栄町1丁目8番地16
TEL 0566-62-6095
最寄り駅 JR東海道本線「野田新町駅」徒歩13分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住まい作りを始めたいけど、何から始めれば良いのかな?そんな時は、「はじめギャラリー刈谷」にお越し下さい。一建設で初めて三河エリアに誕生した、住まい作りの体感施設でお客様の住まい作りの第一歩を始めましょう!スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

はじめギャラリー刈谷

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

一戸建てのマイホームで子育てをするメリットは?

2021.07.31

私が書きました

メンバー
名前
太田勉
趣味
アウトドアスポーツ
メッセージ
マイホームは生涯の中で一番高価なお買物です。お客様に対して、わかりやすい言葉で実際の生活をイメージできるような説明を行うことを心掛けています。これからも全てにご満足いただける住まいを提供し続けていきたいと思います。

子どもが産まれて自宅のマンション・アパートが手狭になったと感じたら、思い切って一戸建ての家へ引っ越してみませんか?

4329094_s
※画像はイメージです

在宅ワークで子育ての仕事の両立がしやすい

マンションやアパートでは在宅ワーク用のスペースが確保できず、子どもが騒がしくて仕事に集中できないという声が昨年から増えました。
注文住宅の一戸建てであれば、個室やワークスペースを確保しやすく、子育てしながら在宅ワーク環境を整えられます。

子どもがのびのびと外遊びできる

庭のある一戸建てであれば、外出が難しい日でも子どもが庭で外遊びできます。
ビニールプールでの水遊びやテントを張ってキャンプごっこなど、わが家で非日常的な体験を楽しめます。

騒音トラブルの心配が少ない

マンションやアパートに比べて、騒音の心配が少ないのも一戸建てのいいところ。
子どもの足音や声に神経質にならずに、ゆったりとした気持ちで毎日を過ごせます。

ライフスタイルの変化に合わせてリフォームできる

子どもの成長に合わせて、使いやすい家の間取りも変化します。
賃貸住宅やマンションではリフォームに制限があり、場合によっては住み替えが必要な場合も出てきます。
注文住宅の一戸建てなら、将来にわたって自由なリフォームが可能です。

まとめ

注文住宅なら、アイデア次第で仕事をしながら子育てを楽しめる家を建てられます。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひはじめギャラリー刈谷までお問い合わせください。

家庭菜園を始めるメリット

2021.07.20

私が書きました

メンバー
名前
太田貴久
趣味
ドライブ・城巡り
メッセージ
住まい作りはとても大変なイメージが有り、何から始めれば良いのか判らない・・・。その様なお声をよく耳にします。そんなお客様の不安を少しでも解消出来る様にお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい!

新築の一戸建てを購入したら、自宅の庭で家庭菜園を始めましょう。家庭菜園づくりは手間がかかるものの、食費を抑えたり子どもと触れ合う機会を増やしたりできる実用的な趣味でもあるため、おすすめです。

今回は、自宅で家庭菜園をするメリットをご紹介します。

herbs-6309795_640
※画像はイメージです

新鮮や野菜を食べられる

自宅で野菜を育てるメリットは、新鮮な野菜やハーブ、果物を食べられることです。
朝、収穫した野菜を朝食のサラダに使ったり、野菜スティックにして食べたりと、普段生活しているとなかなか味わえない採れたて・もぎたての野菜を楽しめます。
また、手間暇をかけて育てたという達成感も味の向上に一役買ってくれるでしょう。

子どもの食育になる

家庭菜園は、お子さんの食育にもおすすめです。自分の手で育てたため、苦手な野菜を食べられるようになったというエピソードは少なくありません。
家庭菜園を通して、植物の生育や定期的なお世話の重要性、虫や草花の種類なども教えられるので、教育の一環として取り入れてみても良いでしょう。

まとめ

自宅の庭で野菜を育てると、新鮮な採れたての野菜を楽しんだりお子さんの食育をしたりすることができます。
家庭菜園を楽しめる家づくりについて詳しく知りたい方は、はじめギャラリー刈谷までぜひお越しください。

自宅で音楽を目一杯楽しむための防音の知識

2021.06.30

私が書きました

メンバー
名前
岩瀬勇
趣味
音楽鑑賞
メッセージ
ローコストでも満足していただける注文住宅のご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご自宅にオーディオルームを作って音楽を楽しんだり、楽器の練習をしたりしたいなら、まずは防音について知っておきましょう。

1559831_s
※画像はイメージです

騒音の原因となる2種類の音

音には、空気中を伝わる「空気伝播音」と床や壁などの振動で伝わる「固体伝播音」の2種類があります。
話し声やペットンの泣き声、フルートなどの木管楽器は、空気伝播音を抑えるだけで騒音を防げます。
しかしピアノやドラムのような床に置く楽器、床置きのスピーカーから伝わる重低音などは、固体伝播音の占める割合が大きく、防音対策方法を変えなければいけません。
具体的には、床や壁の内側に防音材を入れる、楽器やスピーカーと床の間に緩衝材を入れるなどして振動を吸収する方法があります。

防音対策の2つの方法

防音対策には、音漏れを防ぐ「遮音」と音を吸収する「吸音」の2つ方法があります。
自宅で音楽を鑑賞する場合、無駄な残響を防ぐ「吸音対策」を意識するとより美しい音を楽しむことができます。
音漏れをシャットアウトする遮音効果の高いお部屋は、部屋内の残響が音楽の邪魔をします。
遮音と防音をバランスよく行うことで、音楽を目一杯楽しめるお部屋が完成します。

まとめ

騒音トラブルが気になってご自宅で音楽が楽しめていない方は、注文住宅で防音ルームのある家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ、はじめギャラリー刈谷までお問い合わせください。