キッズ
コーナー有
ブログ
更新中

はじめギャラリー刈谷

写真
写真
写真
写真
写真

マウスオーバーで画像が大きくなります

見て触れて実感ください!

【営業時間】9:00~18:00
(定休日:水曜日)

住所 〒448-0806 愛知県刈谷市松栄町1丁目8番地16
TEL 0566-62-6095
最寄り駅 JR東海道本線「野田新町駅」徒歩13分
営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日

コメント

住まい作りを始めたいけど、何から始めれば良いのかな?そんな時は、「はじめギャラリー刈谷」にお越し下さい。一建設で初めて三河エリアに誕生した、住まい作りの体感施設でお客様の住まい作りの第一歩を始めましょう!スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

はじめギャラリー刈谷

一建設 Staff Blog~家づくりと地域情報をつづります~

注文住宅の玄関を設計するうえで重要なポイント

2020.05.27

私が書きました

メンバー
名前
岩瀬勇
趣味
音楽鑑賞
メッセージ
ローコストでも満足していただける注文住宅のご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

注文住宅の玄関は、キッチンやリビングに比べるとあまり注目されない場所の一つです。
ただ、日常的に利用する場所だけに、設計次第では使い勝手の悪さが目立ってしまうことも少なくありません。
ここでは、注文住宅の玄関を設計するうえで重要なポイントをお伝えします。

162232_s
※画像はイメージです

拡張性の高い玄関収納

注文住宅を建てるときは、玄関収納に力を入れましょう。
家族が増えても靴を収納できる大きなシューズボックスや、背の高い独立収納などがあると、靴や鍵、印鑑といった小物だけでなく、冬用のコートやベビーカーなども効率良く出し入れすることができます。
ただし、収納を広く取りすぎるとリビングなどが手狭になってしまうので、棚の高さを変えられるようにするなど、ある程度の拡張性を持たせておくことも重要です。

便利な姿見と照明・採光

足元から頭の先まで確認できる姿見があると、出発直前に全身をチェックすることができます。
リビングや寝室のように光を通す窓がない玄関は、基本的に暗いです。
暗いリビングは、身だしなみのチェックをしづらく、お客様を迎えたときの印象も悪くなってしまうので、窓の位置に合わせて明るい照明を取り付けたり、小窓を作ったりして採光も確保しましょう。

まとめ

明るく快適な玄関を持つ注文住宅を建てたい方は、はじめギャラリー刈谷まで、ぜひお問い合わせください。

家で体を動かそう! 運動不足を解消する家づくりのアイデア

2020.04.28

私が書きました

メンバー
名前
太田貴久
趣味
ドライブ・城巡り
メッセージ
住まい作りはとても大変なイメージが有り、何から始めれば良いのか判らない・・・。その様なお声をよく耳にします。そんなお客様の不安を少しでも解消出来る様にお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい!

健康のために、家にいても体を動かしたい!
そんな人のための家づくりのアイデアをご紹介します。

cd35b3caed4606c87c8e505bed5c64ee_s
※画像はイメージです

ホームジムをつくるなら、壁面に大きな鏡を

家で本格的な運動をしたいなら、お部屋の一つをホームジムとして確保しましょう。
壁面に大きな鏡を設置すると、トレーニング用のマシンを置いても良いですし、ヨガや瞑想などさまざまに活用できます。
鏡の前にカーテンレールを設置しておけば、別の目的に転用する際にも便利です。

リビングにクライミングウォール

家の中で運動不足を解消する手段として、人気があるのがクライミングウォールです。
場所を取らず見た目もおしゃれで、大人から子どもまで楽しめます。

球技が好きなら庭に壁を

テニスやバスケットボールなど球技が好きな方なら、庭にプライベートコートのある家に憧れますよね。
コートほど広いスペースが確保できなくても、庭にボールを当てられる壁があると自主練やストレス発散に役立ちます。
バスケットボールなら、ゴールだけ設置する家も多いです。

まとめ

スポーツ好きなら、注文住宅の家づくりでいつでも体を動かせる家をつくりませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ刈谷店までお問い合わせください。

車好きが喜ぶ注文住宅のアイデア

2020.04.15

私が書きました

メンバー
名前
岩瀬勇
趣味
音楽鑑賞
メッセージ
ローコストでも満足していただける注文住宅のご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

車好きの人が注文住宅を建てるなら、大切にしている自慢の愛車を最大限に楽しめるプランを考えましょう。
ただし、非常に大きなアイテムである車を生活に溶け込ませるためには、間取りの工夫が必要不可欠です。
今回は、車好きにおすすめしたい、愛車と暮らす住まいのアイデアをお伝えします。

792f8c72862fa2fd72c7ed5c815be6e3_s
※画像はイメージです

住まいの1階にガレージを作る

住まいの1階部分に作るビルトインガレージは、車の保管・メンテナンスと生活を両立させる効率的なアイデアの一つです。
ビルトインガレージを作れば、愛車を風雨や紫外線、車上荒らしといった被害から守ることができます。
また、ガレージを広めに作っておくと、車の洗車やメンテナンスも屋内で対応可能です。
電動シャッターなどを設置することで、車を出し入れする際の手間も楽になるというメリットもあります。

ガレージとリビングを窓ガラスでつなぐ

「愛車の見た目が好き」「夫婦共に車好き」というご家庭におすすめしたいのが、ビルトインガレージとリビングを、ガラス扉でつなげるアイデアです。

扉で空間を分けることで、ガソリンやゴムタイヤの臭いをシャットアウトしつつ、24時間いつでも車の姿を楽しめます。

まとめ

愛車と一緒に楽しく暮らすアイデアについて悩んでいる方は、はじめギャラリー刈谷まで、ぜひご相談ください。

資料請求
来場予約