スタッフブログ 注文住宅1課・2課

STAFF BLOG

後悔しない建売住宅の購入ポイント

2021.09.30

私が書きました

メンバー
名前
新井和美
趣味
絵画・音楽鑑賞
メッセージ
職人~不動産業を経て、入社前にユーザーとして弊社注文住宅の建築でマイホームを建てました。建物の造りから建築に至るまでの流れ、住み心地までトータルでご相談頂けるサポートを心がけております。

注文住宅なら家族の嗜好やライフスタイルなどに合わせて家づくりができますが、建売住宅だとそうはいきません。

購入後に「こんなはずではなかった…」と後悔しないために、建売住宅でチェックしたいポイントをお伝えしましょう。

851317_s
※画像はイメージです

建売住宅の間取りをチェック

建売住宅は、間取りをはじめあらゆる仕様が規格化されています。実際に暮らし始めてから、手狭に感じたりライフスタイルとの違いから動線が悪く感じたりすることも、よくある話です。

基本的に建売住宅は間取りの変更ができませんので、内覧の際に将来を見据えてしっかりチェックすることが大切です。

収納スペースをチェック

注文住宅なら収納するモノの量にあわせて収納計画を立てられますが、建売住宅だと平均的な収納量からスペースを確保するケースが多いです。

とりわけキッチンは、調理器具や食材のストックなどもあわせて、適した広さの収納スペースがあるかチェックしたいポイントです。

日当たりや風通しをチェック

建売住宅で意外と多いのが、日当たりや風通しの悪い物件があること。とくに、まとまった土地を分筆して建てられた建売住宅だと、どうしても日当たりの悪い物件が出てくることがあります。

とはいえ、これも内覧の際に確認できますから、各部屋の窓を開けてチェックすると良いでしょう。

まとめ

このほかにも、立地や品質、必要な設備など建売住宅のチェックポイントはたくさんあります。

買ってから後悔しないよう、当社がしっかりアドバイスいたしますので、注文住宅1課・2課までぜひお越しください。