ペットが子どもの成長に与える影響とは - 一建設株式会社 はじめの注文住宅|新築一戸建て・建売住宅の一建設

スタッフブログ 千葉営業所注文住宅課

STAFF BLOG

ペットが子どもの成長に与える影響とは

2021.09.29

私が書きました

メンバー
名前
齋藤篤史
趣味
スノーボード、旅行
メッセージ
長年培った経験を活かし、いつでも迅速な対応をする事を一番に心がけてお仕事をさせていただいております。是非一緒に夢のマイホームづくりをしましょう。最近プライベートでチャレンジした事は富士登山をしまして非常に感動致しました。

賃貸マンションと違って、新築の一戸建てなら好きなペットを飼うことができます。

ただ、ペットのお世話には手間もお金もかかりますし、小さなお子さんがいれば飼っても大丈夫か悩む場合もあるでしょう。
ここでは、ペットの存在が子どもの成長に与える良い影響をご紹介します。

22075499_s
※画像はイメージです

責任感や愛情深さを育める

ペットがお子さんに与える影響の一つ目は、ペットのお世話を通じて責任感や愛情深さを深められることです。

自分より小さく庇護の必要な存在にえさをあげたり、散歩につれていったりする経験を通して生き物や他人へ優しくする心を養えるでしょう。

ペットの存在がストレス対策になる

アニマルセラピーが療養施設等で利用されている通り、愛くるしいペットの存在は癒やしです。
早い段階でネットやスマホといったツールに触れる現代のお子さんは、関われる世界が広い分、幼くてもストレスを受けているケースが少なくありません。
メンタルを癒やしてくれる存在として、ペットの存在は貴重です。

まとめ

ペットと暮らすことで、お子さんの情緒を育てられますし、ストレスの緩和等を期待することもできます。

ただ、ペットによって適した住宅環境はさまざまです。
ペットと快適に暮らせる注文住宅を建てたい方は、住宅展示場千葉中央店までぜひお越しください。