スタッフブログ セレクト浜松東店

STAFF BLOG

地盤調査の必要性とは

2021.08.18

私が書きました

メンバー
名前
清川泰弘
趣味
スポーツ観戦
メッセージ
住宅購入には多くの費用がかかります。お子様の教育費やご家族の病気など予期せぬ出費も考えられます。建物に費用をかけすぎて、ぎりぎりのローンを組んでしまうことで、やりたい事ができなくなってしまっては人生を損してしまいます。ご一緒に新築を含めた今後の人生設計をお話しませんか。

文住宅を建設する場合、購入した土地の地盤調査をすることになります。

ただ、地盤調査もタダではありません。「本当に必要なの?」と疑問を持つこともあるでしょう。

そこで今回は、家づくりにおいて地盤調査がどれくらい重要な手続きなのかを解説します。

4855714_s
※画像はイメージです

家を建てるなら地盤調査が必要

これから家を建てようと考えているなら、地盤調査は必須です。なぜかというと、地盤の強さは実際に調べてみないとわからないから。

一戸建てを始めとした建築物は、想像できないほどの重量を持っています。「おそらく大丈夫だろう」という考えで工事を始めた結果、家が沈んだり傾いたりすると危険なので、法律で実質義務化されているのです。

地盤調査せずに家を建てるリスク

重量の軽い木造建築など、一部の例外的な住宅については地盤調査なしで建てることもできます。

ただし、地盤調査をしないということは、地盤が緩くて地盤沈下が起きたり、地震が起こった際に振動化現象で家が沈んだりするリスクを受け止めるということ。
地盤の補強が必要な土地に家を建て、災害で建て替えることになれば1,000万円以上の被害が出ることも珍しくはありません。

まとめ

家を新築するなら地盤調査が必須です。災害に強く安全な暮らしが実現できる注文住宅を建てたい方は、セレクト浜松東店までぜひお越しください。