スタッフブログ 住宅展示場ふじみ野店

STAFF BLOG

自宅で快適に過ごすなら「サンルーム」はいかが?

2021.05.01

私が書きました

メンバー
名前
鈴木宏治
趣味
読書
メッセージ
広くて開放感のあるリビング。使いやすくて機能的なキッチン。温かみがありつつもお洒落で綺麗な空間・・・などなど、新しい住宅のことを考えると夢が広がり、とても新鮮で楽しい気分になります。私たち一建設では、そんな家づくりの楽しい時間や過程をダイレクトに体感して頂きながら、お客様と一緒に理想の住まいを作り上げていきたいと考えています。打ち合わせから竣工まで、そしてその後もずっとずっと、お客様の良きパートナーとして繋がっていたい。いつまでも楽しく気持ちよく過ごして頂くために・・・。

インテリア雑誌でヨーロッパの邸宅をチェックしていると、必ず目にするのがおしゃれな「サンルーム」。

ご自宅にも憧れのサンルームをプラニングしてみませんか?

1435359_s
※画像はイメージです

「サンルーム」ってどんな部屋?

サンルームは、屋外に張り出したガラス張りのお部屋です。
壁や屋根に囲まれながらたっぷりと日の光を浴びることができるため、「半屋外」スペースといえます。
欧米の日照時間の少ない地域ではおなじみの部屋ですが、日本ではあまりなじみがありません。

サンルームの使い方

サンルームは雨や風をしのげるため、雨の多い日本では洗濯物を干すスペースとして活用する方が多く見られます。
花粉や黄砂、PM2.5を避けながら洗濯物を干したい方にも喜ばれています。
リビングに続くサンルームは暖房なしでもぽかぽかと温かく、リラックスして過ごす空間としても人気があります。
日光を浴びると、耐ストレスホルモンと言われる「セロトニン」が分泌されやすくなることが知られています。
一日のうち家にいる時間が長い方は、決まった時間をサンルームで過ごすことで心身の調子を整える効果も得られます。

サンルームをプランニングする際の注意点

屋根や壁のないベランダと違い、サンルームは建築面積に算入され固定資産税の対象となります。
また夏のサンルームは高温多湿になりやすく、快適なスペースとは言い難い状態になります。
日本の気候でサンルームをプランニングする場合は、断熱シートやシェードを併用して気温をコントロールする工夫が必要です。

まとめ

わが家にサンルームのような明るく快適な空間が欲しいなら、注文住宅で理想の空間をプランニングしませんか。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひふじみ野店までお問い合わせください。