スタッフブログ 住宅展示場ふじみ野店

STAFF BLOG

リフォームか建て替えか悩んだときの対処法

2021.03.22

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

古くなった住まいは、リフォームや建て替えをすることで新築同然の姿に戻すことができます。
ただし、リフォームと建て替えは、それぞれ可能な可能なプランも予算も違うため、どちらを選べば良いのか悩んでしまう場合もあるでしょう。
そこで今回は、リフォームするか、建て替えるべきか悩んだときの対処法をご紹介します。

4252458_s
※画像はイメージです

リフォームと建て替えの費用を比較する

リフォームか建て替えかを悩んだら、まずは両者の費用を比べましょう。
このときポイントになるのが、「実現したいプラン」を同等のものにすること。
ゴールが変わると予算を比較できなくなってしまうので、「防音性を高めたい」「家事の負担を楽にしたい」など、同じ目標の実現に必要な金額を比較して、満足できる方を選ぶのがおすすめです。

リフォームと建て替えの居住性や安全性を比べる

リフォームと建て替えそれぞれの対応プランを並べて、より居住性や安全性の高い方を選ぶという手もあります。
たとえば、古い住宅で基礎にダメージがあり、リフォームだと耐震性に不安が残るなら建て替えた方が安心です。

まとめ

リフォームか建て替えかを左右するポイントは、同じ目標の実現にかかる費用や、居住性・安全性を考えたとき、どちらのプランなら納得できるかを考えることです。
リフォームと住み替えの分岐点について詳しく知りたい方は、ふじみ野店までぜひお越しください。