スタッフブログ 住宅展示場ふじみ野店

STAFF BLOG

都市型住宅づくりのポイント

2021.02.25

私が書きました

メンバー
名前
鈴木宏治
趣味
読書
メッセージ
広くて開放感のあるリビング。使いやすくて機能的なキッチン。温かみがありつつもお洒落で綺麗な空間・・・などなど、新しい住宅のことを考えると夢が広がり、とても新鮮で楽しい気分になります。私たち一建設では、そんな家づくりの楽しい時間や過程をダイレクトに体感して頂きながら、お客様と一緒に理想の住まいを作り上げていきたいと考えています。打ち合わせから竣工まで、そしてその後もずっとずっと、お客様の良きパートナーとして繋がっていたい。いつまでも楽しく気持ちよく過ごして頂くために・・・。

都市部の狭い土地でも快適に過ごせる間取りや構造が、都市型住宅です。
ただし、都市型住宅は通常の一戸建てに比べて間取りが特殊なので、設計にも工夫が必要になってきます。
都市型住宅づくりのポイントを押さえておきましょう。

4292678_s
※画像はイメージです

リビングを2階以上に持ってくる

都市型住宅のデメリットは、周囲を建物に囲まれていて1階の日当たりが悪いことです。
また、土地が狭いと庭を確保できないので、1階にリビングを作るのはおすすめできません。

しかし、2階や3階なら日当たりを確保できます。
リビングは家の中で一番長い時間を過ごす場所なので、2階以上の高さに配置しましょう。

吹き抜けを活用する

都市型住宅の日当たり問題を解決するために効果的なのが、吹き抜けや天窓、中庭方式のバルコニーです。
住宅の上部に窓を設ければ、近隣住民や通行人に家の中を見られてしまう心配もありません。
室内に日光が入ってくる設計にすれば、リビング以外でも快適に過ごせます。

まとめ

都市型住宅づくりのポイントは、空間全体にできるだけ多くの日光を取り込めるように間取りや窓の位置を決めることです。
暮らしやすい都市型住宅について詳しく知りたい方は、ふじみ野店までぜひお越しください。