スタッフブログ 住宅展示場鳳店

STAFF BLOG

狭小地でも快適な都市型住宅づくりのポイント

2020.09.24

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

地方都市でも、駅に近いエリアでは郊外のような広い土地を確保するのが難しいです。
そこでおすすめしたいのが、狭小地を買って都市型住宅を建てるという選択肢。

今回は、都市型住宅の購入を考えている人に知っておいてもらいたい、家づくりのポイントをご紹介します。

1246875_s
※画像はイメージです

注文住宅を選ぶ

都市型住宅を建てる際にもっとも重要なのは、「注文住宅」に対応しているハウスメーカーを選ぶことです。

いわゆる狭小地、つまり一般的な土地よりも狭い土地に家を建てる場合、居住性を高めるために間取りの変更や土地の形に合わせた設計等が必要なので、建売住宅だと中々満足度の高い住まいを建てられません。

ただ、注文住宅を提供しているハウスメーカーの中でも、技術力や設計力、都市型住宅建設の実績は違います。
大手だから良いとは限らないので、ハウスメーカーは地元の会社から探しましょう。

吹き抜けや天窓を活用する

狭小地の多くは、周囲を建物に囲まれていたり、庭がなかったりするため、家の中が暗くなりがちです。
空間の奥行きがないと圧迫感を覚えてしまうので、開放感のある吹き抜けや天窓を活用し、採光や通風を確保しましょう。

まとめ

狭小地に向いた都市型住宅は、注文住宅で建てるのがおすすめです。
都市型住宅をより快適にする設計のコツについて詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約