スタッフブログ 住宅展示場鳳店

STAFF BLOG

家事動線の良い家づくりのポイント

2020.07.31

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

家事を行う際に必要な移動経路を家事動線と言います。
シンプルな家事動線の家を建てると、家事を効率的に行うことができます。

298496_s
※画像はイメージです

水回りを1ヵ所にまとめて動線を短くする

洗面室やお風呂、キッチンなど、家事を行う水回りを1ヵ所にまとめると自然と家事動線も短くなります。
移動距離が短くなるため、家事の負担も少なく時間を有効に使えます。

家事動線の途中に扉を作らない

たとえば、洗濯物を抱えてベランダに出るまでの経路に、開き扉のあるプランになっていませんか?
家事動線の途中に開き扉があると、手がふさがっている時に開け閉めに苦労します。
動線の途中はできるだけ扉をなくすか、開放できる引き戸にすると効率的です。

他の生活動線と交差させない

生活動線と家事動線が交差すると、家族同士で邪魔をし合うかたちになってしまいます。
特に朝の忙しい時間は、洗面室やトイレなど水回りの周辺が混雑します。
脱衣所と洗面室を別に確保する、時間差で動線を分けるなど工夫して間取りを考えましょう。

まとめ

すっきりとした家事動線の家は、家事がはかどり快適に暮らせます。
家事動線を意識したプランニングで、家族の笑顔が絶えない家を建てませんか?
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ鳳店までお問い合わせください。

資料請求
来場予約