スタッフブログ 住宅展示場ふじみ野店

STAFF BLOG

注文住宅のローンはいつから準備する?

2020.07.31

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

家づくりと切り離せない「お金の話」について、いつから意識して準備すれば良いのでしょうか。

3264896_s
※画像はイメージです

予算を立てる前に住宅ローンのシミュレーションを

マイホームが欲しいと思ったら、まず住宅ローンのシミュレーションを行って大まかな予算を把握することをおすすめします。
金融機関のホームページなどで、年収や月々の返済可能額から大まかな借入れ可能金額が計算できるので一度お試しください。

夢のない話に聞こえるかもしれませんが、理想のマイホームを現実にするためには予算の把握が大変重要です。

住宅ローンはいつから借りられる?

住宅ローンは土地や建築工事の契約前に事前審査を行い、契約時に正式な申し込みを行います。実際に融資が受けられるのは、家が完成して引き渡しを受ける時です。
銀行によっては土地代の部分だけ先行して受け取れることもあります。

そうでなければ土地代は別の住宅ローンを組むか、自己資金で用意する必要があります。また、一般的に工事代金は着工時・中間金・完成引き渡し時と複数回に分けて支払います。
住宅ローンの融資が受けられるまでの支払いは、自己資金か「つなぎ融資」を利用して資金を用意しなければいけません。

まとめ

注文住宅の資金繰りは、マンションや建売住宅と比べてやや複雑です。
家を建てたいと思い立ったら早めにシミュレーションと資金計画の相談を始めましょう。

当社は、契約金お支払い後、着工金・中間金のお支払いは完成引渡し時条件で契約可能です。着工金・中間金がないため、ローン実行までのつなぎ融資は必要ありません。
注文住宅に興味のある方は、ぜひ当社ふじみ野店までお問い合わせください。

資料請求
来場予約