スタッフブログ 住宅展示場鳳店

STAFF BLOG

新居の間取りをシミュレーションする方法

2020.07.13

私が書きました

メンバー
名前
中井誠
趣味
映画鑑賞
メッセージ
低価格でご提供できるのには「訳」があります!

新居の間取りを設計する際に、家具や部屋の広さ・形等をシミュレーションしておくと、「家具のサイズが合わない」「収納が足りない」といった失敗を防げます。

ただし、これから建てていく新居の間取りをイメージ力だけで形にするのは非常に困難です。
そこで今回は、新居の間取りをシミュレーションする方法をお伝えします。

3632168_s
※画像はイメージです

モデルハウスや住宅展示場見学を活用する

最も手っ取り早い間取りのシミュレーション方法は、

・今住んでいる自宅
・モデルハウス
・住宅展示場

などに足を運ぶことです。

注文住宅の場合、ハウスメーカーによって仕様が大きく異なります。
天井やキッチンの高さといった細かい部分を自分の目で見たり、現在の住まいとの違いをメモしたりしておけば、間取りの失敗を減らせるでしょう。

シミュレーションアプリを利用する

新居の間取りを3D図面などに起こし、縮尺を合わせた家具を置いたり設備を追加したりできるシミュレーションアプリを利用するという手もあります。

無料のアプリであっても高機能なものが多く、隙間時間を使って間取りを考えられるので、間取りの検討時間も長く取れるでしょう。

まとめ

事前に間取りをシミュレーションしておけば、家づくりの後悔を避けられます。
プランニングに役立つ間取りのシミュレーション方法について詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約