スタッフブログ 住宅展示場ふじみ野店

STAFF BLOG

家づくりで後悔が多い事柄とその対策

2020.05.29

私が書きました

メンバー
名前
佐瀬勝洋
趣味
読書
メッセージ
理想のマイホームづくりを全力でサポートいたします。お客様のマイホームへの『想い』を是非お伝えください。一緒に理想のマイホームをつくりましょう。

家づくりは一生に何度もできるものではないので、失敗や後悔のない家を建てたいですよね。
すでに家を建てた方のご意見から、どういった点で後悔することが多いのかご紹介しましょう。

1996191_s
※画像はイメージです

予算についての後悔

予算や資金計画での後悔は、「お金をかけすぎてしまった」「もっとお金をかければ良かった」のどちらも良く耳にします。

必要な場所にしっかりとお金をかけて余分なものは節約できるよう、家づくりでの優先順位をはっきりさせておきましょう。

ハウスメーカー探しでの後悔

「契約後、急に担当者と連絡がとりにくくなった」「プランニングの希望が上手く伝わらなかった」「完成後、アフターサービスに不満がある」など、ハウスメーカーや建築会社への不満は完成した家への不満につながります。

理想の住まいを建てたいなら、まずは信頼できるハウスメーカー探しが重要です。

プランニングでの後悔

「もっと収納を作ればよかった」「コンセントの数が足りなかった」「実際に住んでみると動線がイマイチだった」など、実際に暮らして分かる使い勝手の部分での後悔が多いようです。
プランニングの検討段階では、時間をかけて具体的に実際に暮らした時の様子を想像してみましょう。
また、家族が増えたり活動時間が変わったりといった将来のライフスタイルの変化も考慮する必要があります。

まとめ

注文住宅での家づくりは時間や手間がかかりますが、ご自身の価値観やライフスタイルを見つめるまたとないチャンスです。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひふじみ野店までお問い合わせください。

資料請求
来場予約