二世帯住宅をプランニングする際のチェックポイント - 一建設株式会社 はじめの注文住宅|新築一戸建て・建売住宅の一建設

スタッフブログ 住宅展示場西宮店

STAFF BLOG

二世帯住宅をプランニングする際のチェックポイント

2020.01.30

私が書きました

メンバー
名前
高見 昌秀
趣味
畑で野菜をつくる・映画鑑賞
メッセージ
生まれも育ちも加古川です。毎日、通勤に1時間30分かかります。現在、阪神間のエリアを勉強中です。
住宅に関して何かご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

ひとくちに「二世帯住宅」といっても、実はさまざまなタイプがあります。
注文住宅で二世帯住宅を建てる際は、どのようなかたちがベストか家族でよく話し合いましょう。

50bef1b91d1bea296bfac27db1cb5439_s
※画像はイメージです

玄関は1つ? 2つ? 独立性をどこまで求めるか

二世帯住宅には、玄関が1つだけのタイプと2つのタイプがあります。
玄関が2つあればそれぞれの世帯の独立性が高くなり、生活時間のずれでお互いに迷惑をかける心配が少なくなります。
将来、二世帯で暮らす必要がなくなった際に賃貸に出しやすいのも、玄関が2つあるタイプです。

水回りはどこまで分ける?

キッチンやバスルームなどの水回りをどこまで共同にするかも重要ポイントです。
二世帯が揃って同じ時間に食事をとる場合はキッチンが1つで十分ですが、それぞれの世帯で食事をするつもりならキッチンが2ヵ所必要かもしれません。

固定観念にとらわれず柔軟な発想でプランニングを

二世帯住宅のプランニングは、それぞれの世帯の生活スタイルを良く検討することが大切です。
単純に玄関や水回りの数を増やすとコスト増になるので、予算と相談しながら柔軟な発想でプランニングをすすめましょう。
たとえば、玄関が1つの二世帯住宅でも、内部に鍵付きのドアとつけることで独立性を高めることもできます。
それぞれの世帯にキッチンが欲しい場合でも、2つ目のキッチンをミニサイズにするという選択肢もあります。

まとめ

家族のライフスタイルに合わせた二世帯住宅をつくるために、注文住宅で自由にプランニングしましょう。
注文住宅に興味がありましたら、ぜひ西宮店までお越しください。