スタッフブログ 住宅展示場鳳店

STAFF BLOG

高断熱高気密で過ごしやすい!次世代省エネルギー基準とは

2019.06.25

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

一年を通して快適な室温を維持できるように、断熱性と機密性の高いマイホームを建てましょう。

ここでは、高断熱高気密の家を選ぶ際のポイントになる、「次世代エネルギー基準」について解説します。

bff9e47d5ad5aa4f310881e0f03493e1_s
※画像はイメージです

次世代エネルギー基準とは

次世代エネルギー基準とは、住宅の断熱性能について定めた基準のことです。1999年に作られましたが、努力義務で強制力がないこと、先進諸国に比べて基準値や達成率で大きく劣っていることから、2013年により高い基準へと改められました。

次世代エネルギー基準の家を選ぶメリット

次世代エネルギー基準を満たすためには、分厚い断熱材を使ったり、断熱性の高い窓を利用したりする必要があります。住宅の断熱性と機密性が高いと、エアコンや暖房の使用量を減らせるため、月々の光熱費を節約できるのが強みです。

また、政府は燃費が良く高品質な長持ちする家の数を増やすため、さまざまな施策を打っています。省エネ性能の高い家を建てると補助金をもらえたり、税金や住宅ローン金利の優遇を受けたりすることができるので、注文住宅を新築する場合は高性能な住宅を建てましょう。

まとめ

次世代エネルギー基準を初めとする住宅性能の基準について詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約