スタッフブログ 住宅展示場鳳店

STAFF BLOG

注文住宅の注意点!暮らしやすい二世帯住宅を作るポイントは?

2019.05.16

私が書きました

メンバー
名前
中井誠
趣味
映画鑑賞
メッセージ
低価格でご提供できるのには「訳」があります!

異なる世帯が同じ空間で暮らす二世帯住宅は、間取りや構造次第で暮らしやすさが大きく変わってきます。
間取りなどのの問題でお互いの仲がこじれると、せっかくの新生活も楽しむことができません。

今回は、暮らしやすい二世帯住宅を建てるために知っておきたい注文住宅の注意点をご紹介します。

18145b8249d4f4a63b895ba91122be24_s
※画像はイメージです

「どこまで共有するか」を決めておく

二世帯住宅を建てる場合、世帯間でどこまで生活空間を共有するか考えましょう。二世帯住宅の分類は、

  • ・水回りから玄関まですべてを分ける「完全分離型」
  • ・水回りを共有してリビング等を分ける「部分共有型」
  • ・寝室以外は水回りもリビングも共有する「完全同居型」

の3タイプ。

完全分離型はお互いマイペースに生活しやすく、完全同居型は家族間のコミュニケーションを取りやすいです。
部分共有型なら、プライバシーを守りつつ適度に家族と交流できるでしょう。

ライフスタイルに合わせた間取りにする

浴室や水道の配管がお互いの寝室の近くにあると、寝ているときに起こされてしまいます。
ライフスタイルが違っていても快適に暮らせるように、寝室と生活スペースを離しましょう。

まとめ

二世帯住宅のプランは、理想の暮らし方に合わせて選ぶことが大切です。
詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約