スタッフブログ 住宅展示場春日部店

STAFF BLOG

ハウスメーカーと工務店の違いとは?

2019.04.26

私が書きました

メンバー
名前
加藤一郎
趣味
ゴルフ・音楽・映画鑑賞
メッセージ
注文住宅営業歴30年、プラン、住宅ローン等分からない事は何でも聞いて下さい!休日の時は今80年代の洋楽に再度嵌ってよく聞いてます。アラベスク、ジンギスカン等良いですよ~。

自分の家を建てるのに、ハウスメーカーに工事を任せるか、工務店に任せるか悩んでいませんか。
それぞれのメリット・デメリットをご説明したいと思います。

af510179af8841876c200f54905a76bd_s
※画像はイメージです

ハウスメーカーのメリット・デメリット

ハウスメーカーはテレビCMや雑誌などで目にする機会が多く、広告宣伝費で割高になっている印象があるかもしれません。
実際は、スケールメリットを生かした規格化・均一化でコストダウンをはかり、安価でも品質の良い住宅を供給できるのがハウスメーカーの強みです。
規格化された商品が多いため、設計の自由度が制限されることもあるのがデメリットといえます。

工務店のメリット・デメリット

工務店の家づくりは自由度が高く、オリジナリティの高い自分らしいプランニングが可能です。
その反面、どのような家が建つかイメージしにくかったり、適正価格が分かりにくかったりする面があります。

信頼できる業者かどうか判断が難しいので、地元のツテや口コミを頼って慎重に探しましょう。

まとめ

まずは自分の作りたい家のイメージを固めて、ハウスメーカーと工務店のどちらが向いているか検討するのがおすすめです。

注文住宅での家づくりを始めたいと思ったら、ぜひ春日部店までお越しください。

資料請求
来場予約