スタッフブログ 住宅展示場鳳店

STAFF BLOG

整理整頓を身につける!子どもの自立心を育てる子ども部屋の作り方

2019.04.16

私が書きました

メンバー
名前
長内幸博
趣味
スポーツフィッシング
メッセージ
お客様との出会いを大切にし、お客様に合ったご提案を心がけていますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

整理整頓を含む家事全般のスキルを子どもに習得させる上で大切なのは、幼い内から習慣化させることです。
大きくなってから整理整頓できるようにしつけるのは、簡単なことではありません。

今回は、子どもが自分から整理整頓したくなるような子ども部屋づくりのポイントをご紹介します。

efc1be03d14c72336a6b4e7da742f978_s
※画像はイメージです

荷物の収納場所を作ってあげる

子どもが整理整頓できない理由には、出したものや使ったものをどこに片付ければ良いのかわからないからというものが多いです。

小さな子どもやまったく整理整頓できない子どもに部屋を与える場合は、大きめの箱やケース等を用意して「ここはおもちゃを片付ける場所」「学校の教科書などはここ」と片付ける場所を指定してあげましょう。

本棚と学習机を置かない

荷物が多くなればなるほど、整理整頓は難しくなります。
子ども部屋の荷物量を減らすために、本棚や学習机をリビングに置くのもおすすめです。
学校の教科書や体操着等がリビングにあれば、宿題や忘れ物のチェックも楽にできるでしょう。
また、家族で本棚を共有すると、子どもは「お父さんお母さんが読んでいる本」に興味を示します。
家族の話題が増えるという意味でもおすすめです。

まとめ

整理整頓しやすい子ども部屋の作り方を詳しく知りたい方は、鳳店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約