スタッフブログ 住宅展示場春日部店

STAFF BLOG

注文住宅の防音対策!防音効果を高める工夫をご紹介

2019.04.16

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

遊び盛りのお子さんがいたり、室内で楽器の練習等をしたりする場合、普通の一戸建てではなかなか音を防ぎ切れません。

そこで今回は、注文住宅の防音効果を高める工夫をご紹介します。

a6da5238ff7f162644ccddadd67fd3ac_s
※画像はイメージです

気密性と断熱性の高い家にする

注文住宅の防音対策として効果的なのは、

・音が漏れ出る隙間をなくす
・壁・床・天井に防音性能の高い建材を使う
・二重窓等を使って空間を細かく区切る

ことです。

まとめると、現代的な高気密高断熱の住宅を建てることが、もっとも基礎的な防音対策となります。
防音性を重視するなら、壁を増やして空間を小さく区切るのがおすすめですが、生活はしづらくなります。
リビングなど、広さを確保したい場所には二重窓を使い、開口部の防音を充実させましょう。

音の出る部屋の防音性を防音グッズで高める

ピアノを置く部屋やリビングなど、音の出る部屋の壁に防音材や吸音材等を貼り付けるのもおすすめです。
壁の内部に防音材を使うだけでなく、壁の表面に防音材等を並べるだけでも防音効果を期待できます。

ひとくちに防音材といっても、音を遮る遮音材や反射した音を熱エネルギーに変えて小さくする吸音材などいくつかの種類があるため、音の性質に合わせて防音グッズを選ぶことが重要です。

まとめ

注文住宅の防音対策について詳しく知りたい方は、春日部店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約