スタッフブログ 住宅展示場一宮開明店

STAFF BLOG

家を買うなら注意したい「贈与税」ってなに?

2019.02.28

私が書きました

メンバー
名前
濱嶋邦浩
趣味
読書
メッセージ
理想の住まいをご希望のご予算で実現できるよう、お客様の立場にたってご納得いただけるまでご提案させて頂きます。

住宅購入資金をご両親などから援助してもらう予定の方はいませんか?
一定額以上の金銭的援助には「贈与税」がかかります。

a6de0525a4db7e0b0e04a283b89b86bf_s
※画像はイメージです

贈与税とは

贈与税とは、個人の間で資産をやりとりした場合にかかる税金です。
具体例をあげると、車や不動産などのプレゼント、結婚・住居購入・進学費用への資金援助などが該当します。
1年の間に110万円以上の贈与を受け取ると、贈与税が課されます。

贈与税の特例を利用しよう

贈与税には特例があり、直系尊属(両親・祖父母)から20歳以上の者への贈与の場合、税率が軽減されます。
特に住宅購入のための資金援助の場合は、条件によって1200万円まで非課税になります。(※2019年3月31日までに契約した場合)
さらに相続時精算課税制度を利用すると、通常110万円の非課税枠を2500万円に広げることができます。
住宅購入のための資金援助には贈与税がかかることが前提ですが、特例を利用して節税できるメリットもあるので上手に利用しましょう。

まとめ

贈与税・相続税対策として、住宅購入資金の援助を検討される方も増えています。
マイホーム購入に興味がありましたら、ぜひ一宮開明店までお越しください。