スタッフブログ 住宅展示場一宮開明店

STAFF BLOG

新築一戸建てのプランニング!自転車置き場はどこに作るべき?

2018.12.28

私が書きました

メンバー
名前
川端康詞
趣味
ショッピング(服・スウィーツ)
メッセージ
一緒に楽しくお家作りをしましょう。お待ちしております☆

新築一戸建てのプランニングでは、自転車置き場を忘れがち。

そこで今回は、自転車置き場作りのポイントをご紹介します。

cc70f7fd1d17625e9eba31729aa7d329_s
※画像はイメージです

自転車置き場は盗難&雨対策ができる場所に作ろう

自転車置き場を作る際、真っ先に考えなければならないのが盗難対策です。取り外しのできない頑丈な柱等を用意して、鍵で自転車を固定できるようにしましょう。

また、自転車を外に出しっぱなしにしておくと、部品が錆びてしまいます。庭や外構部分に自転車置き場を作る場合は、屋根をつけて風雨や直射日光を防ぎましょう。

土間やガレージを利用するという方法も

玄関脇やカーポートといった家の外に自転車置き場を作ると、玄関の出入りがしづらくなったり、車を駐車しているときに自転車を止めづらくなったりしがちです。

そこでおすすめしたいのが、土間やガレージといった屋内に自転車置き場を作ること。
余裕をもって広めに作っておけば、自転車の劣化も最小限に防げますし、盗難の心配もありません。

まとめ

自転車置き場の最適なプランニングは、自転車の台数や自転車を使う頻度などによっても変わってきます。

自分たちの生活に合った新築一戸建てのプランニングについて詳しく知りたい方は、一宮開明店までぜひお越しください。

資料請求
来場予約