スタッフブログ 仙台中央注文住宅課

STAFF BLOG

注文住宅で後悔しないキッチンを作るための注意点

2018.12.28

私が書きました

メンバー
名前
髙橋未来
趣味
ねこカフェめぐり
メッセージ
話すことが好きなので、お客様とたくさんお話し一緒にお住まいを作り上げていくことを大切にしております。家作りのことから趣味のお話まで、なんでもお気軽にお声掛けいただければ嬉しいです。

注文住宅のプランニングでは、キッチンにこだわる方が多くいらっしゃいます。

ただ、おしゃれさや憧れを追い求めすぎると、使い勝手の良くないキッチンに仕上がってしまいます。

今回は、後悔しないキッチン作りの注意点を解説します。

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s
※画像はイメージです

おしゃれさよりも実用性を重視すべき

キッチンで良くある失敗が、「憧れや見た目のおしゃれさで設備を決めたら、意外と使いづらかった」というもの。

カフェ風のおしゃれなキッチンに憧れて作ってみたら、思ったよりも収納が足りなくて使いづらい。照明が足りず、手元が暗くて作業できない。コンセントの位置が遠くて家電のコードが届かないなど、構造上の問題があると修正するのが大変です。

「いつも通り」が楽になるキッチンを作ろう

多くの場合、キッチンが変わっても家事の進め方は変わりません。使い勝手を考えるなら、いつも通りの家事が少し楽になるように収納を設置したり、キッチンの高さを調節したりすることが大切です。

普段行っている料理の手順や片付け、食器棚から食器を取り出す際の動きなどをシミュレートして、いま使っているキッチンの不満点を減らしましょう。

まとめ

キッチンの失敗や、その対処法についてもっと詳しく知りたい方は、ご連絡ください。

資料請求
来場予約