スタッフブログ 住宅展示場仙台泉店

STAFF BLOG

家を建て替える場合の流れとポイントを解説

2018.11.26

私が書きました

メンバー
名前
阿部裕之
趣味
野球観戦 スノーボード
メッセージ

どうやって家づくりを進めたらいいの?どのくらいの費用がかかるの?など、何でもご相談下さい。地震工学専攻の知識を活かし、お客様の夢が形になるよう、精一杯ご提案させて頂きます。

いま住んでいる家を建て替える場合、まず「残っている住宅ローンを完済」する必要があります。きちんとした準備ができていないと、スムーズな建て替えはできません。

今回は、注文住宅を建て替える際の流れと、建て替え時に押さえておきたいポイントを解説します。

f8a01871de227fd89efcb91a3efb9af8_s
※画像はイメージです

建て替えの流れ

家を建て替える際のおおまかな流れは、以下の通りです。

  • 1.不動産会社と契約
  • 2.資金計画を立てる
  • 3.工事が終わるまで仮住まいへ引っ越し
  • 4.家を解体して更地にする
  • 5.更地に新居を建てる
  • 6.新居の引き渡し

もっとも大切なのは資金計画

ローンが残っている家は、抵当権があるため勝手に解体したり売ったりすることができません。手持ちの預貯金でローンを完済できない場合、別途建て替えローン等の利用が必要です。

また、新居の建築にもお金がかかります。
・ローンの残り+新居の建築費用
でローンを組むことになるため、予算がいくらまでなら無理なく返済していけるのか、不動産会社と相談しましょう。

まとめ

既存の家を解体して新しい家へ建て替えるなら、無理のない資金計画を立てることが大切です。

ローンについて悩んでいる方、いま住んでいる土地を活用して新しく注文住宅を建てる方法を詳しく知りたい方は、ぜひ仙台泉店までお越しください。