スタッフブログ 住宅展示場春日部店

STAFF BLOG

10年間所得税と住民税が安くなる!「住宅借入金等特別控除」をご紹介

2018.10.26

私が書きました

メンバー
名前
伊藤淳一
趣味
登山・テニス(初心者)
メッセージ
最近キャンプや登山・運動不足防止の為にテニスをやっています。お気軽に展示場に来場下さい。お待ちしております。

新築の一戸建てを購入する際、返済期間が10年以上の住宅ローンを組むと、「住宅借入金等特別控除」を使って所得税と住民税を節税できます。

ただ、この制度は家を買った後に自分で手続きをしなければ使えません。

今回は、住宅借入金等特別控除について解説していきます。

baed904736806c8108b5bbd10b74d6f4_s
※画像はイメージです

「住宅借入金等特別控除」とは

住宅借入金等特別控除とは、いわゆる住宅ローン控除のこと。
家を買った人が手続きをすれば、最長10年間、住宅ローン残債の1%を所得から差し引きすることができます。

所得税や住民税は、

  • ・年間の収入-経費=所得
  • ・所得-控除=課税所得
  • ・課税所得×税率

という計算で決まるため、控除額が増えると節税できるのです。なお、初年度は確定申告時に自分で申請する必要があります。

住宅ローン控除の利用条件

住宅借入金等特別控除の利用条件は、以下の通りです。

  • ・住宅ローンの返済期間が10年以上
  • ・住宅の床面積が50平方メートル以上(半分以上を自分が住むために使っていること)
  • ・年収が3,000万円以下
  • ・家ができてから半年以内に引っ越し、そのままずっと住み続けていること

まとめ

住宅借入金等特別控除は、ローンを組んで家を建てるならぜひ利用したい制度です。
できるだけお得に注文住宅を建てたい方は、春日部店までお越しください。

資料請求
来場予約