注文住宅の失敗を避けるために知っておきたい家具選びのポイントとは - 一建設株式会社 はじめの注文住宅|新築一戸建て・建売住宅の一建設

スタッフブログ 住宅展示場西宮店

STAFF BLOG

注文住宅の失敗を避けるために知っておきたい家具選びのポイントとは

2018.07.30

私が書きました

メンバー
名前
高見 昌秀
趣味
畑で野菜をつくる・映画鑑賞
メッセージ
生まれも育ちも加古川です。毎日、通勤に1時間30分かかります。現在、阪神間のエリアを勉強中です。
住宅に関して何かご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

家具選びの失敗を避けるために必要なのは、内装や間取りに合わせて家具を選ぶことです。

今回は、注文住宅をおしゃれに仕上げる家具選びのポイントをまとめました。

6750410044b803d38e91cc6b037dd1f0_s
※画像はイメージです

部屋の広さに合わせて家具のサイズを決める

ストレスなく室内を行き来するには、ベッドやテーブル、ソファの周りに最低でも60センチ、できれば75センチほどの余裕が必要です。住宅の間取り図に「最低限必要な移動スペース」を書き込んでおき、邪魔にならない大きさの家具を選びましょう。

使いたい家具がある場合は間取りのほうを合わせる

どうしてもリビングに大型のソファを置きたいといった場合は、間取りを家具に合わせるのもおすすめです。また、収納に使うボックスのサイズを測っておき、複数のボックスがぴったり収まるようにクローゼットや収納スペースを設計すると、「収納が足りない」「スペースが余ってもったいない」といった失敗を避けられます。

内装や住宅のテーマに沿ったデザインを選ぶ

ナチュラルやシンプルモダンなど、部屋ごとにテーマを決めて家具を選べばデザインの失敗はありません。基本はモノトーンやシンプルな色で、ひとつだけ差し色の家具を選ぶとおしゃれです。

 

家具も含めておしゃれな注文住宅を建てたい方は、西宮店までお越しください。